彼氏の肌荒れ・・・どうしたらいい?美容師が教えます。

こんにちは美容師ブロガー阿部です。

ひよっこ
彼氏の肌荒れがひどい。本人は気にしていないようだし、指摘したら嫌われるかな?男性の肌荒れってどうやれ治るのかな?プレゼントにおすすめの商品もあれば知りたいな。

彼氏の肌荒れを気にしてあげるってとても優しいですね。

あなたが彼氏を思う気持ちにこたえて、美容師の私が知っている限りのことをまとめました。

彼氏の肌荒れ・・・どうしたらいい?美容師が教えます。

気にしていない彼氏・・・男性はみんな気にしないものなの?

ニキビあとはしかたないとしても外見にあんまり無頓着な彼氏はちょっと・・・なんていう女性も少なくないですよね。

男性は肌荒れを気にしないものなの?なんて疑問もあると思います。

実は世代間格差がかなりあります。

以下に紹介するアンケートによると20代の男性は約2人に1人が化粧水を利用しているのが分かります。

一方、40代男性の場合は27%50代男性にいたっては18%しか化粧水を使っていないという結果でした。

彼氏さんの年齢にもよりますが20代や30代であれば男性がスキンケアを行うのは別におかしいことではないし、彼女さんがアドバイスしてあげても全然問題ないですね。

ニベア花王「NIVEAMEN」調べ

PRTIMESより引用

彼氏の肌荒れが気になる・・・どうしたらいい?

好きな人だからこそ「肌荒れ」が気になる気持ちは分かります。

20代の2人に1人がスキンケアを意識する時代ですし、指摘するのもありだと思います。

ですが指摘する前に以下に注意してください。

  • もしかして彼氏さんは既にスキンケアをしているかも知れません
  • 実は気にしていないように見えてとても気にしているかも知れません
  • 肌が原因で大好きなあなたに嫌われないかと心配しているかも知れません

男がスキンケアなんてという意識が強い男性ほどあなたに「スキンケアしている・肌のことを気にしている」なんて悟られたくないはずです。

そこで指摘するなら相手の気持ちを尊重して上手に伝えあげてくださいね。

指摘の仕方と注意点

男性がお肌をケアするのは全く恥ずかしいことではありませんが年齢が高い人ほどスキンケアに抵抗がある男性も多いです。

若い人でも「男がスキンケアなんか」という意識を持つ人も多いでしょう。

また男は基本にプライドが高いです。

そこで上手に指摘する方法がコレです。

注意点【私が気になるから⇒NG】

あなたが彼氏さんのお肌が気になるように相手もあなたの何かを気にしているかも知れません

  • 肌荒れ酷いんだからケアしなよ ⇒ ケアしてるけど直んないんだよ。そっちだって○○ケアしなよ!

なんて喧嘩になりかねません。

そこで指摘するならこんな風に伝えてあげましょう。

指摘の仕方【あなたのために⇒OK】

  • 肌が乾燥してヒリヒリしてそうだけど大丈夫?

など相手を心配してあげるスタンスで指摘しましょう。

自分のこと思ってくれているんだなぁってたぶん嬉しくなります(笑)

今彼氏さんがどんな気持ちなのか、何かスキンケアをしているのか聞きだすことも可能です。

もし聞き出す勇気が無い・怖いなら化粧水をプレゼントするのもありです。

「あなたのお肌がカサカサして辛そうだったから調べて選んだんだよ」等相手を思うフレーズで渡せばきっと喜んでくれますよ。

荒れる原因は?

彼氏さんの肌荒れの原因は何でしょうか?

実は男性が肌荒れする原因には様々あるんです。

少し解説しましょう。

シェービングや紫外線など物理的な刺激が原因

多くの男性はシェービングなどで日頃からお肌の角質層に負担をかけています。

また日常から日焼止めをしている男性も少ないでしょう。

シェービングや紫外線のダメージが皮膚に蓄積すると、皮膚の再生機能が乱れます。

これがターンオーバーの乱れです。

通常28日くらいで新しい皮膚に再生されるものが遅れます。

すると肌のバリア機能に重要なセラミドの赤ちゃんが皮膚で上手に生成されなくなったり、細胞がダメージを受けて保湿成分がお肌から流出します。

そうするとお肌が水分を保つことが出来なくなり刺激に敏感になったり乾燥肌になります。

ホルモンが原因

テストステロンという「男性ホルモン」の影響で男性は皮脂分泌が女性より盛んです。

特に脂性の男性は「脂腺=皮脂が出てくる場所」が大きく活発になっている状態です。

ここで多くの男性は「脂をスッキリ取り除けば清潔になるから大丈夫=洗顔でOK」と考えます。

実は皮脂が過剰に分泌されるのは「乾燥」が原因の場合もあるんです。

お肌表面に水分が足りない場合、潤いを保つため「脂」を活発に分泌するからです。

これが「隠れ乾燥肌」と言わるお肌です。

ストレスや生活習慣が原因

ストレスや睡眠不足などでお肌にトラブルが起きるのはよくあることです。

脂の多い食事などが原因になることもあります。

間違ったお肌のケア

若い男性ほど皮脂の分泌が盛んなので乳液などは不要な場合が多いです。

また髭剃り後に男性の多くが使うアフターシェービングローション。

収れん性化粧水の一種ですが皮脂や汗の分泌を抑制することが可能です。

殺菌・消毒も兼ねている商品です。

アフターシェービングローションの多くはアルコールが配合されているのでさっぱりする使用感が特徴です。

ただしアルコールは皮膚刺激になるため敏感肌は要注意です。

肌荒れを治してあげたい・・・プレゼントするなら何がいい?

これまで述べたように男性の肌荒れ対策に一番大事なのはターンオーバーの乱れを整えることでした。

また過剰な皮脂の分泌を整えるためにも保湿は有効です。

その意味で化粧水をまずはプレゼントするのが好ましいでしょう。

乳液などはその後でもok。

肌質ごとに何を重視して選んであげればよいかまとめました。

敏感肌の男性に必要な成分

敏感肌を一言で言うと「バリア機能」が低下している状態です。

敏感肌の多くは乾燥肌であるためお肌のケアも同じ領域になります。

ひよっこ
バリア機能って?
阿部
皮膚のバリア機能は「セラミド」「NMF」「皮脂膜」の3つが整っている状態で発揮されるんだ!

図をご覧下さい。

角質細胞の様子

細胞間脂質がセラミド、角質細胞内にあるのがNMFです。

なかでもバリア機能として重要なのが「セラミド」です。

セラミドは「脂質」で外部刺激から肌を守り水分を保持する役割があります。

セラミドのラメラ構造

セラミドは「お水と結合できる親水基」と「セラミド同士が結合できる疎水基」を持っています。

お水を抱きかかえながらセラミドで挟み込む形で水分を保持できるので「乾燥に強い構造」を持っています。

保湿するだけでなく潤いを持続させる上でも超重要な成分です。

敏感肌に彼氏さんが悩んでいるならセラミドの補充が重要になります。

敏感肌の多くは乾燥肌でもあるので、乾燥肌のお手入れに必要なアミノ酸(NMF)スクワラン(皮脂膜のかわり)なども良いでしょう。

ただし、皮膚刺激となるアルコールや、香料、着色料、紫外線吸収剤が配合されていない商品をプレゼントしましょう。

乾燥肌の男性に必要な成分

乾燥肌の場合は敏感肌同様にセラミドや、天然保湿因子をお肌に補充することが大切です。

NMF(天然保湿因子)とは?

水分を吸収する物質。大気中の水分を角質層に取り込む働きを行っています。

  • 遊離アミノ酸
  • ピロリドンカルボン酸
  • 尿素

天然保湿因子の40%はアミノ酸なのでアミノ酸配合の商品を使ってお肌の環境を整えましょう。

また乾燥肌の場合水分を補ってもすぐに乾燥しがちなので「スクワラン」など油分も必要です。

含水性物質の「ヒアルロン酸」「コラーゲン」なども必要です。

代表的な保湿成分は以下の通りです。

保湿成分
  • ピロリドンカルボン酸塩
  • 乳酸塩
  • アミノ酸類
  • 尿素
  • ポリエチレングリコール
  • ソルビトール
  • ペクチン
  • トラガントガム
  • クインシード
  • アロエ
  • カミツレ

このようにお肌の潤いに必要なものとして「セラミド」「NMF=主にアミノ酸」のほか「スクワラン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが配合されている商品を選ぶと良いでしょう。

オイリー肌は収れん性化粧水か柔軟性化粧水を選ぶ

オイリー肌は毛穴を引き締める効果のある収れん性化粧水(アフターシェービングローション・スキントニック等)を使ってもよいでしょう。

ただし収れん性化粧水は「アルコール配合」が多く皮膚刺激になるため敏感肌は注意です。

オイリー肌でも隠れ乾燥肌と言って「乾燥を補うために油分が活発に分泌されている」場合も多いです。

阿部
もしプレゼントの化粧水をお探しなら皮膚刺激の少ないアルコールフリーの「柔軟性化粧水」を選びましょう。

なおプレゼントする以上「皮膚刺激が少ないもの」が大事ですよ。

敏感肌でも安心して使える化粧水をプレゼントして大好きな彼氏さんの肌荒れを治してあげてください。

ではまた。

【彼氏の肌荒れ・・・治してあげたい】敏感肌OKで厳選した化粧水3選

2020年9月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!