ルプルプvsマイナチュレ買うならどっち?染まり、コスパ、何を重視するかで選ぼう【美容師歴10年以上の私が解説します】

こんにちは阿部です。

仙台の1人美容室を経営しています。

当店のお客様は大人世代なのでカラーリングはほとんどが白髪染めで取扱っているメーカーは6種ほど。

白髪染めには精通しています。

髪を痛めず白髪だけ染めたい人
最近髪の毛表面でキラッと光る白髪が気になってしようが無い・・・。

目立つから切っていたんだけど中途半端に伸びると立って余計目立つし最近は量も増えてきたわ。正直、もう染めないと限界なのかな。

今までカラーリングはしていなかったし髪の毛はあまり痛んでないとは思う。髪を痛めずに、白髪だけ染めるにはどうしたらいいんだろう?

美容師暦10年以上の私がこんな疑問にお答えします。

セルフで「白髪だけ痛めず染める」なら「カラートリートメント」を使えばOKです。

なぜか?詳細は以下の記事で解説しました。

【白髪だけ染めたい】オーナー美容師がピッタリのものを解説します!

2020年9月12日

カラートリートメントの弱点は「健康な髪の毛ほど染まりにくい点」

そこ改良したのがカラートリートメント「ルプルプ」です。

これを使えば黒髪でキラっと光る白髪をしっかりカバーできます

カラートリートメントの長所は「痛んだ髪の毛をトリートメントしながら白髪も染められること」。

ここに強いのが「マイナチュレ」です。

これを使えば白髪をカバーしながらカラーリングやパーマでパサついた髪の毛にツヤと潤いを取り戻せます。

※髪色選ぶ

今のあなたの髪色はどちらですか?

  1. 全体の髪色は真っ黒。キラッと光る白髪だけ染めたい。⇒ルプルプ
  2. カラーリングで髪がボロボロ明るい髪色を落ち着かせて白髪も染めたい⇒マイナチュレ

評価基準を表にしました。

評価基準ルプルプマイナチュレカラートリートメント
頭皮への安全性どちらも安全性が高い商品
白髪の染まりやすさ1位2位
コストパフォーマンス甲乙つけがたし
ヘアケア力2位1位

なんで?その辺、商品を比較しながら解説しましょう。

ルプルプvsマイナチュレ買うならどっち?染まり、コスパ、何を重視するかで選ぼう【美容師歴10年以上の私が解説します】

ルプルプvsマイナチュレ何が違う?

基本情報

まずは単純にスペックを比較してみましょう。

 ルプルプマイナチュレカラートリートメント
内容量200g200g
定期購入2本定期コースあり(以下は定期コース無し1本の価格1本定期コースあり(以下はその価格)

※3本以上の定期コースあり

価格・送料初回限定2178円(+送料550円)

⇒2728円

1本定期コース3718円(定期便コース送料無料)

※1本単品の場合送料込み5128円

全額返金保証商品到着から10日以内商品注文日より30日以内
色のラインアップ5色2色
2本目以降2本目(3300円)+送料550円1本定期コースで2本目(3718円)

内容量は200gで同じですね。

コスパいいのはどっち?

ルプルプは公式ページから購入すると初回限定キャンペーンで送料・税込みで2728円でした。(送料は私の住む仙台の場合です。)

マイナチュレは1本単品だと送料込み・税込みで5128円です。

ところがマイナチュレ1本定期便コースにすると初回3718円で2回目以降も同じ価格で使えます。

2本目以降の価格を考えるとプルプ】と【マイナチュレ1本定期コース】は同じくらいの価格で利用できますね。

長く使えるのはどちら?

コスパを考える上で1本でどのくらい使えるかは重要ですよね。

綺麗に染めるためには公式サイトが推奨するように最初の1週間に3回は使用した方がいいです。

その後は週1回の使用でOKです。

このように使うとどのくらい持つかが以下の表です。

 ルプルプマイナチュレカラートリートメント
内容量200g200g
1本の使用量ショート6回分(セミロング4回分)ショート6~7回(セミロング5~6回・ロング5回)
使用方法最初の1週間は3日連続がおすすめ(その後週1~2回)最初の1週間は3~5回がおすすめ(その後週1~2回)
ショートの場合初回1本は何週間分約4週間分約4週間分
2本目以降どのくらい持つ?2本目は約6週間分2本目は約6週間分
セミロングの場合初回1本は何週間分約2週間分約3週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

2本目以降でどのくらい持つ?
約4週間分約5週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

阿部
ショートならどちらの商品も最初の1本で1ヶ月は使えます。セミロングは最初の1本目で使えるのは2週間~3週間ほどですね。

※使用量は公式サイトを参考に

  • ルプルプ「ショート33g」「セミロング50g
  • マイナチュレヘアカラートリートメントは「ショート33g」「セミロングは40g

を想定しています。

マイナチュレはセミロングの使用量が少なめなので使用できる想定期間が長めになってます。

美容師の経験上40gはギリギリなので実際使える期間は同じくらいでしょう。

※髪の量によって異なります。

定期コース選ぶならどっち?

セミロングの場合2~3週間もつ計算でした。

となると出来るだけ経済的に染めるために定期コースも視野に入れたほうが良さそうです。

そこでルプルプとマイナチュレの定期コースを比較してみます。

ルプルプは2本定期コースがあります。

 ルプルプ2本定期コース
1回目(税・送料込み)3564円
2回目(税・送料込み)5940円

マイナチュレは3本、6本コースがありますが3本定期コースがコチラです。

 マイナチュレ3本定期コース
1回目(税・送料込み)10596円
2回目(税・送料込み)10596円

どちらも1本あたり3000円くらいの計算になります。

阿部
セミロングでルプルプを使いたい場合は初回はお得感がありますね。マイナチュレは3本からしか定期コースがないことを考えると最初は1本定期コースで充分そうです。1本定期コースでスタートして2本目の発送を早めにづらすことも可能です。

結局コスパは初回分を考慮するとルプルプですが、長期的に見るとさほど変わらないことが分かりましたね。

次に色の違いを比較してみましょう。

色で選ぶなら・・・ルプルプがおすすめ

以下はルプルプです。

 


※ルプルプ公式サイトから引用しました。

阿部
ルプルプのカラーラインナップが多いのは染める仕組みがちょっと違うからなんです。日本人は赤味が強い髪の毛が多いんです。赤っぽい髪が嫌って女性は意外に多い。そんな方はベージュブランで染めることで全体の印象を変えることも出来ますよ。

以下はマイナチュレです。

 


※公式サイトから引用しました。

阿部
明るめとありますがルプルプほどは明るく染まりません。一般的なカラートリートメント並みですね。ブラウンなので赤味がかった茶色です。

ルプルプは明るく白髪を染めたい、赤味を抑えたいなど、色で楽しめますね。

色にこだわりがあるなら断然ルプルプで良さそうです。

ヘアケア力を比べると・・・マイナチュレカラートリートメントがおすすめ

マイナチュレカラートリートメントは髪の毛を労わる成分がたっぷり配合されています。

例えばγ(ガンマ)ドコサラクトンとう成分はキューティクルの隙間に吸着してうねりを抑える成分です。

あなたの髪の毛、ウネリを起こしていませんか?

セルフカラーの繰り返しで痛んだ髪の毛はキューティクルにダメージを起こしてうねりを起こす場合があります。

髪の水分や油分がここから流出しパサパサな髪の毛になりがち。

このダメージホールに吸着してウネリを抑えることができるのがこの成分です。

しかも痩せた髪の毛にハリを取り戻す加水分解ケラチンなども配合されています。

どちらも髪の毛の痛みはほぼ無いですが「今の髪の毛をより良くする」ならマイナチュレですね。

染まりで選ぶならどっち?

私は美容師だから分かるのですが、例えば同じメーカーの白髪染めを使っても「暗い色」の方が良く染まりますし油分が多い髪質や、クセ毛は白髪が染まりにくいんです。

阿部
何が言いたいかと言うと、選ぶ色、髪質によって染まりは変わってくるんですね。メーカーを比較しても読者さんの髪質は皆違うのでなかなか客観的に染まりをお伝えするのは難しいです。

マイナチュレもルプルプも染まりに定評があるので問題なしですが1つ染まりに関して客観的にいえることあるのでそこだけ解説しますね。

同じカラートリートメントなら染まりは同じ?

唯一の違いはルプルプは「微アルカリタイプ」であること。

これは科学的に「白髪の染まりが良いこと」を意味します。

髪の毛は弱酸性なのですが「微アルカリ」にすることで染まりが良くなるんです。

詳しいことは難しいので割愛しますが、カラートリートメントって染まらないのよね・・・って方も試してみる価値あり。

「微」なので髪の痛みを心配することもありません。

実は色のラインナップが豊富なのはここにあるんだと思います。

阿部
「ルプルプ」は染まりやすい商品特性を持っているので染まり重視ならこちらに軍配があがりそう。

結論:色を楽しみたい&染まり重視ならルプルプ・ヘアケア重視ならマイナチュレ

コスパはどちらも同じくらい。

定期購入の縛りが嫌ならルプルプを選びましょう。

ヘアケア重視ならマイナチュレヘアカラートリートメントがおすすめです。

どちらも染まりは◎ですが髪が太くて染まりにくい、これまでヘアカラートリートメントは染まりが悪かったという髪質の方は「ルプルプ」がおすすめです。

色を楽しみたいという人もルプルプですね。

白髪を染めるだけなら正直安い染毛剤でもいいですよね。

でも白髪を染めるのって綺麗になるため。

それなのにセルフカラーでパサツいて痛んでしまっては意味がありませんよね。

パサツイた髪の毛はやつれて見えたり、ふけて見える原因です。

ヘアカラートリートメントを使えば髪の毛に艶が甦ります

美容師の仕事をしていて思いますが女性って髪の毛で印象が大きく変わりますよね。

ツヤのある髪の毛を今すぐ手に入れて若々しい自分を取り戻しましょう。

ルプルプの特徴
  • 3つのフリー(無香料・無鉱物油・タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤 不使用)で皮膚刺激が少ない
  • アレルギーパッチテスト済みで安心
  • 5色もあり豊富
  • フコダインによる保湿効果

2017年6月1日~8月31日まで人気の口コミ・コスメサイト【@コスメ】で一位を獲得するなど口コミ評価も高い商品です。

皮膚刺激も少ないのでアレルギーなどが心配な人でも大丈夫ですね。

定期購入の縛り無しでしかも10日間返金可能です。

阿部
ショートなら初回1本で1ヶ月、セミロングなら初回1本で2週間。セミロングは初回に2本購入すれば6週間使える計算。2本定期コースなら初回安く始められますね。

ルプルプは今なら初回34%オフの送料込み・税込み2728円でスタートできます。

マイナチュレヘアカラートリートメント
  • パッチテスト・アレルギーテストなど皮膚刺激に関するテストを3つ行っており安全性が高い
  • 9つのフリー(合成香料・シリコン・鉱物油・パラベン・ジアミン系染料・紫外線吸収剤・サルフェート・法定タール色素フリー)
  • トリートメント効果に優れている

公式サイトから口コミを一部引用しました。以下の通りです。


マイナチュレの染まりが悪い訳ではなく「ルプルプ」の方が染まりがより良いというだけ。

公式サイトの定期便は利用頻度によって次回お届け予定日の7日前までに電話・メールで変更が可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!