【セルフカラーでも痛まない】ヘアカラートリートメント徹底比較【白髪染め用】

こんにちは美容師ブロガー阿部です。

ひよっこ
セルフカラーでも痛まない白髪染めって無いのかなぁ。おすすめが知りたいなぁ。
この記事の内容

白髪染めには3種類があり「痛みやすさ」「染まりやすさ」にも違いがある!

厳選した2種の白髪染めを徹底比較します

【セルフカラーでも痛まない】厳選2種・徹底比較【白髪染め用】

白髪染めの種類は代表的なものとして「ヘアマニキュア」「ヘアカラートリートメント」「染毛剤」の3種があります。

痛まない白髪染めをするには種類の選び方が超重要です!

痛まない種類

白髪染めを痛みが少ない順に並べると

  • ヘアカラートリートメント=ヘアマニキュア>染毛剤

となります。

ヘアカラートリートメントとヘアマニキュアはどちらもほとんど痛みません。

この2つに対して染毛剤の痛みは天と地ほどの差があると思ってください。

染毛剤とは?
ヘアカラーの箱に「染毛剤」と書いてあるもの。ヘアダイとか、一般的な白髪染めです。2つの液を混ぜて地肌から染めるタイプ

痛んだ髪に「染まりやすい」種類

痛んだ髪の毛に染まりやすい順番は

  • 染毛剤>ヘアカラートリートメント>ヘアマニキュア

となります。

詳しく解説すると「科学」のお話になるので割愛しますが、出来るだけ綺麗に白髪を染めるなら「染毛剤」「ヘアカラートリートメント」がおすすめとなります。

お薬の特徴をもっと詳しく知りたいという場合はこちらで詳細に解説しています。

【セルフカラー】痛まない白髪染めは?【美髪重視ならヘアカラートリートメントの理由】

2020年9月12日

セルフカラーで痛まない白髪染めを選ぶなら「ヘアカラートリートメント」

痛まないことを重視するなら「ヘアカラートリートメント」を選びましょう。

ただし髪色全体を明るく仕上げたい場合は「染毛剤」を選びましょう。

※染毛剤を選ぶ際は髪への負担が大きいので「流し方・染め方」に気を使いましょう。

ヘアカラーで髪が傷まない究極の3stepを解説

【セルフカラーで痛まない方法】究極の3stepを美容師が伝授します!

2016年9月1日

色の選び方

カラーの色は大きく分けて「暖色系」と「寒色系」に分かれます。

暖色系は温かみを感じる色で「ブラウン」「ココア」等が代表的です。

寒色系とは「アッシュ」が代表的。

近年人気のグレージュも寒色系。

透明感があり涼しげでさわやかな色です。

暖色系は「秋・冬」寒色系は「春・夏」とシーズンで使い分けるのもOK。

セルフカラー】厳選2種徹底比較【白髪染め用】

痛まない白髪染めをお探しのあなたにヘアカラートリートメントを厳選して2種ご紹介していきます。

紹介するのは「ルプルプ」「マイナチュレヘアカラートリートメント」です。

それぞれの特徴は以下の通り。

ルプルプ
  • 微アルカリタイプで白髪がしっかり染まるヘアカラートリートメント。
  • 3つのフリー(無香料・無鉱物油・タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤 不使用)で皮膚刺激が少ない
  • アレルギーパッチテスト済みで安心
  • 6色と色が豊富
  • フコダインによる保湿効果
マイナチュレヘアカラートリートメント
  • パッチテスト・アレルギーテストなど皮膚刺激に関するテストを3つ行っており安全性が高い
  • 9つのフリー(合成香料・シリコン・鉱物油・パラベン・ジアミン系染料・紫外線吸収剤・サルフェート・法定タール色素フリー)
  • 自然な茶色に仕上がるので日本人の髪色になじみやすい
  • 染まりが良い
  • トリートメント効果に優れている

「皮膚に優しい」「染まりがいい」「トリートメント効果が高い」点を重視して2種をセレクトしました。

ルプルプvsマイナチュレヘアカラートリートメント

基本的な情報

分かりやすいように比較表にまとめました。

 ルプルプマイナチュレヘアカラートリートメント
内容量200g200g
 定期購入 なし定期購入あり(以下1本定期コースの価格)
価格(税込み・初回金額)2178円3300円
使用量ショート6回分(セミロング4回分)ショート6~7回(セミロング5~6回・ロング5回)
使用方法最初の1週間は3日連続がおすすめ(その後週1~2回)最初の1週間は3~5回がおすすめ(その後週1~2回)
全額返金保証10日以内30日間
初回1本使用時のコスパ(ショート)1本で約1ヶ月持つ⇒約72円/1日1本で約1ヶ月持つ⇒約110円/1日
2本目以降のコスパ(ショート)2本目(3300円)は約1ヶ月半持つ⇒約73円/1日2本目(3718円)は約1ヶ月半持つ⇒約82円/1日
初回1本使用時のコスパ(セミロング)1本で約2週間持つ⇒約145円/1日1本で約3週間持つ⇒約150円/1日
2本目以降のコスパ(セミロング)2本目は約1ヶ月持つ⇒約110円/1日2本目は約1ヶ月+1週間持つ⇒約100円/1日(ルプルプより想定使用量が少なめ

※マイナチュレ&ルプルプのコスパは「最初の1週間に3回使用その後週1回使用した場合」を想定※コスパの1回の使用量はルプルプ「ショート33g」「セミロング50g」/マイナチュレヘアカラートリートメントは「ショート33g」「セミロングは40g」を想定※1ヶ月30日 1ヶ月4週間と想定※髪の量、染まりやすさにより異なります。

染まりで選ぶならルプルプ

ルプルプは微アルカリタイプのヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントが染まりにくいとお悩みの方にもおすすめ。

色のラインナップも6色あり明るさと色の好みで選べます。

赤味が嫌いな人は暗くなりすぎない「ベージュブラウン」もOK。

ルプルプは明るさも好みで「ブラウン」「ダークブラウン」「モカブラウン」の3種類から選べます。

マイナチュレヘアカラートリートメントは「ダークブラウンとブラウン」2色のラインナップ。

出来るだけ明るく仕上げたい&色を選びたいならルプルプです。

コスパ重視ならルプルプ

ルプルプはショートでは1日あたりのコストでみるとマイナチュレヘアカラートリートメントよりリーズナブルです。

セミロングではマイナチュレヘアカラートリートメントの方がコスパが良さそうに見えますが公式サイトが想定している使用量が40gなんです。

美容師の経験上40gだとギリギリかなぁ。

もし毛の量が多い場合足りないかも知れません。

その点も考慮するとコスパ重視ならルプルプをおすすめします。

ヘアケアで選ぶならマイナチュレヘアカラートリートメント

マイナチュレヘアカラートリートメントは髪の毛を労わる成分がたっぷり配合されています。

例えばγ(ガンマ)ドコサラクトンとう成分はキューティクルの隙間に吸着してうねりを抑える成分です。

あなたの髪の毛、ウネリを起こしていませんか?

セルフカラーの繰り返しで痛んだ髪の毛はキューティクルにダメージを起こしてうねりを起こす場合があります。

髪の水分や油分がここから流出しパサパサな髪の毛になりがち。

このダメージホールに吸着してウネリを抑えることができるのがこの成分です。

しかも痩せた髪の毛にハリを取り戻す加水分解ケラチンなども配合されています。

どちらも髪の毛の痛みはほぼ無いですが「今の髪の毛をより良くする」ならマイナチュレがおすすめです。

染まり&コスパ重視ならルプルプ

どちらを選びますか?ルプルプマイナチュレヘアカラートリートメント
染まり1位2位
コスパ1位2位
ヘアケア2位1位

セミロングはどちらともに初回2本購入した方が良さげです。

初回さえしっかり染めればどちらの商品もセミロングでも一日100円程度の負担で若々しい自分が甦ります。

痩せてパサパサ&うねりのある髪の毛はどうしてもやぼったい印象になりがち。

疲れて見えたり、老けて見られる原因にも・・・。

 

阿部
ルプルプは今なら34%オフの1980円でスタートできます。公式サイトなら10日以内の返金保証もあるから頭皮に不安ある方も安心です。

⇒ ルプルプで5歳若返りを目指しましょう! ⇒ ダメージ0白髪用ヘアカラートリートメント

ヘアケア重視ならマイナチュレヘアカラートリートメント

マイナチュレヘアカラートリートメントは2本定期コースがあり初回の負担が軽減できます。

公式サイト料金表初回(税込み)2回目以降(税込み)
1本定期コース3300円3718円
2本定期コース3718円(2本)7436円

2本定期コースは初回2本で3718円。実質1本無料の価格ですね。

初回定期便2本コース・どのくらいもつ?

2本定期コースなら初回3718円で2本分購入できます。

最初の1週間で3回、その後週1回の使用で

  1. ショートの場合2ヶ月半
  2. セミロングは1ヶ月と3週間

も使用できる計算ですね。一日あたり

  • ショートだと49円
  • セミロングで72円

とかなりコスパよし。

※1ヶ月を30日1週間を7日と考えた場合。毛量・染まりやすさにより個人差があります。

2回目以降は週一回を目安に使えばOKなので2本で税込7436円ですから一日あたり

  • ショートは3か月分(12週分)で 約82円
  • セミロングは10週分で約99円

の計算です。

セミロング以上はコスパで考えるとルプルプに軍配があがりますが2本定期コースなら初回の負担が軽減できます。

髪の毛にハリが戻って、うねりも抑えられれば、髪に艶も甦ってきます。

綺麗をもう一度甦えらせましょう。

公式サイトの定期便は利用頻度によって次回お届け予定日の7日前までに電話・メールで変更が可能です。

⇒ 【今なら30日間返金保証&1本無料サービス】マイナチュレカラートリートメント

痛まない白髪染めの選び方 まとめ

痛まない白髪染めは「ヘアカラートリートメント」でした。

コスパ重視で、定期購入の縛りが嫌ならルプルプを選びましょう。

ヘアケア重視ならマイナチュレヘアカラートリートメントがおすすめ。

どちらも染まりは◎ですが髪が太くて染まりにくい、これまでヘアカラートリートメントは染まりが悪かったという髪質の方は「ルプルプ」がおすすめです。

 

白髪を染めるだけなら正直安い染毛剤でもいいですよね。

でも白髪を染めるのって綺麗になるため。

それなのにセルフカラーでパサツいて痛んでしまっては意味がありませんよね。

パサツイた髪の毛はやつれて見えたり、ふけて見える原因

ヘアカラートリートメントを使えば髪の毛に艶が甦ります

美容師の仕事をしていて思いますが女性って髪の毛で印象が大きく変わりますよね。

ツヤのある髪の毛を今すぐ手に入れて若々しい自分を取り戻しましょう。

コスパ・染まり重視 ⇒ルプルプ

ヘアケア重視 ⇒ マイナチュレカラートリートメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!