ilife v3s pro【お掃除ロボット】安いけど大満足の機種だった

ilifev3spro購入レビュー

こんにちは美容師ブロガー阿部です。

新居に引越しお家も片付いてきました。

さてかねてより検討していたお掃除ロボットデビューですが、我が家は2万円以下の2機種を比較しアイライフV3S proに決めました。

今回は実際購入したilife v3s proについてレビューします。

ilife v3s proと安いお掃除ロボットを比較してみた

今回我が家が比較検討したのがこちらの2機種。

阿部
どちらの機種もお掃除ロボットエントリーに手頃な2万円以下で購入できる!

それぞれの機能を簡単に比較しましょう。

機能アンカーRoboVac11sアイライフ v3s Proルンバ606
落下防止機能○(8cm以上の段差を感知)
衝突防止機能
スケジューリング機能
回転機構ゴム&毛回転ブラシ無しゴム&ブラシ(自動巻き込み防止機構付き)
ワット数25w22w
稼働時間約100分約120分60分
大きさ約W32×D32×H7.2cm約W30×D30×H8.1cm約w34×H9.2cm
重さ2.6kg2.2kg3.6kg
可動音55db  
乗り越えられる段差 12mm 
ひよっこ
どちらも落下防止、衝突防止機能があるからいいね。
阿部
階段から落ちたら困るから落下防止は重要だよね。

機能はさほど変わらないけど、ブラシが毛の場合髪の毛などが絡みつき掃除が面倒なのが難点

その点ブラシ不使用のアイライフに惹かれたのと、間取りを把握して動くルンバの上位機種以外は稼働時間が長い方が綺麗にお掃除できるのではと思い、アイライフに決定しました。

ilife v3s Pro購入

通販でilife v3s proを購入

ilifev3sproの外箱


アマゾンで購入。外箱のまま送られてきました。

宅配ボックスご利用の方のために外箱のサイズですが約「37cm×42cm×14cm」程度。

ilifev3sproの中身開封

 


1年の保証書付きで安心ですね。

本体とリモコン(電池付き)、ホームベースと電源コードなどが同封されています。

ilifev3sproの付属品


予備のブラシが2本と高効率フィルターが2つ付属しますので当分追加の費用がかからないのがいいですね。

ホームベースは?

お掃除ロボット用コンセント位置


実は我が家お掃除ロボット購入を考えてilife v3s pro用の基地を作っていました。息子がはりきってコンセントにつなげています。

お掃除ロボット設置スペース

 


間取り図で説明します。

赤丸がilife v3s proのホームベース位置です。リビングクローゼットの下に位置しています。

お掃除ロボットの間取りと軌跡


ホームベースの大きさは前方2m障害物無しで左右は壁まで20cmの位置です。

阿部
仕様は前方2m左右にそれぞれ1m障害物が無い状態で壁に設置させることになっています。

和室から帰還を試みたところ無事帰還しました。少しさ迷いましたが(笑)

ilifev3sproを設置した様子


ホームベースの空間は

お掃除ロボット設置スペースの高さ


高さ21cm幅は72cm奥行き45cmほどのスペースです。

ilife v3 proダストボックスは?

ゴミの掃除はいたって簡単でした。

ilifev3sproのダストボックス


上部pushボタンを押すとダストボックスが見えるので

ilifev3sproのフィルター


青いメインフィルターを取り除きましょう。

ilifev3sproのゴミの捨て方


あとは中身をゴミ箱へ。

ilife v3s proのフィルター構造

ilifev3sproのフィルター構造解説

 


このように右側のメインフィルターと左側の高効率フィルターに分けられます。

白い高効率フィルターは水洗い厳禁とのこと。

他の青いフィルターフレームやメインフィルターは水洗い可能。

汚れが酷くなったら水洗いできるのも良いですね。

阿部
高効率フィルターは水洗い厳禁ですが予備に2つ付いてくるので当分大丈夫そう。

ilife v3s proのお掃除モードと予約モードとは?

ilifev3sproのリモコン


このようにリモコン付きで下段真ん中のボタンでホームベースへ帰還します。

  1. お部屋の壁際だけを掃除するエッジモード
  2. 特定の部屋だけ掃除したい時のスポットモード
  3. お部屋全体を掃除したい自動モード

が用意されています。

予約も何時に稼動させるか指定することが可能です。

阿部
曜日指定は出来ないので毎日何時に稼動というタイマーになります

ilife v3s pro【自動モード】お掃除の成果・バッテリー稼動時間

網羅性

実際に利用している実感ですが一階の全てを網羅して掃除してくれています。リビングとソファーの下回り、和室、ダイニングとテーブル・椅子の下回り、キッチン通路、洗面所など縦横無尽に働いてくれます。

効率性は?

ダイニングテーブルの椅子は足を基点に回転するように掃除していました。

椅子の下周りも綺麗です。

ただし動きを見ていると同じ場所を往復したり、何回も足周りをグルグル回ったりと動きに無駄は多いですよ。

ダイニングテーブルの4脚の椅子から脱出するのにも時間がかかっていました。

値段が安いのと2時間と稼動時間も長いので私的には満足です。

完璧な働きを求めるならやはり値段相応のものの購入が必要ですね。

段差は?

我が家は段差が無いお家なので全てのお部屋に動いていました。リビングのカーペットも薄いのでなんなく乗り越えます。

コードを床に置きっぱなしは駄目なのですが、たまたま接触した時もタイヤでパワフルに乗り越えました。

スペック通り1cmくらいは余裕で乗り越えます。


この2つの大きなタイヤで「ヨイショヨイショ」という感じで乗り越えますよ。

ゴミは左右についている黒い3つのハケを回転させてかきこむように集めます。

騒音は?

これは個人差がありますが、テレビを見ている最中に稼動させるとうるさいですね。

普通の掃除機と同じくらいうるさいですね。

タイマー機能があるので留守中に稼動させるのが良さそうですね。

吸引力は?

ゴミの取れ高を見ると吸引力もバッチりでした。

息子が落としていた小さなブロックまで吸引していました。

お掃除前に大切なもの落ちていないか注意が必要ですね。

ホームベースへの帰還は?

値段が安い割りにはしっかり働いてくれる優秀なお掃除ロボットですが、帰宅後ホームベースに帰還していないことも。

だいたい私が悪いのですがコードが垂れているとひっかかって駄目ですね。

段差も落ちないでしっかり掃除してくれています。

階段のホコリを廊下に落としておけば綺麗に吸い取ってくれますし、二階に移動させれば2階も綺麗にしてくれるので家事負担軽減には最高ですよ。しかもコスパが良いですからね。

我が家的には大満足でした。

阿部
ルンバは値段が高いのでちょっと考えちゃいますが、アイライフのこの値段で家事負担が軽減できるなら、共働き夫婦などは特に買いですね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!