web内覧会【リビング収納編】IKEAでおしゃれに

こんにちは!美容師ブロガー阿部です。

ようやくお家の中も片付いてきた今日この頃、いよいよウェブ内覧会を開催しようと思います。

今回はリビング収納編です。IKEAのミニチェストを組み合わせておしゃれに?!仕上がりました。

web内覧会【リビング収納編】おしゃれと機能性を追及しました!

我が家はリビングにクローゼットを作りました。

日頃着るコートをかけたり日頃持ち歩く荷物を収納できる場所ですね。

詳細はこちらの記事で説明しています。

さて実際どのように仕上がったかをご紹介しましょう!

リビングクローゼット


正面の向かって左側が荷物置き場で、正面右側がコートクロークになっています。

我が家は3人家族ですが、冬物コートを3人分かけるとちょうどよいサイズ。4人までいけるか?!という印象です。

普段着ないコートや他のものに変えたい時はクローゼットと入れ替えるようにします。

下に空間があるのはお掃除ロボットの基地にするためです。

コートクローク下にコンセント


このように設計士さんのアドバイスでここにコンセントをつけてもらいました。

ilifev3spro購入レビュー

ilife v3s pro【お掃除ロボット】安いけど大満足の機種だった

2020年2月26日

さて、今回ご紹介するのは向かって右側のリビング収納コーナーです。

リビング収納ボックス

 


まだ何も無い状態がコチラ。

ちなみに電気もついているのでつければ明るいです。

ここに当初は無印良品のスタッキングシェルフをはめ込む予定でしたが設計の都合上寸法を狭める必要があったようで、可動棚に仕上げてもらうことになりました。(1㎝刻み)

その際「横幅内寸76㎝」は確保できています。

無印良品のスタッキングシェルフの1BOXの収納は「幅37㎝・奥行き28㎝・高さ18・5㎝2つ重ね37㎝」です。

阿部
内寸76㎝確保すると無印良品を2列入れることも可能ですよ。

我が家の収納は奥行きが40㎝弱と深いので無印良品以外にもIKEAやニトリの収納を使うことも出来ます。

我が家はIKEAでおしゃれ?!に仕上げてみました。

リビングクローゼットはIKEAでおしゃれに

ジャストフィット!こんな感じに仕上がりました。

IKEAはおしゃれな上にコスパも良いのでおすすめですよ。

IKEA「FLARRA」

「幅33㎝・奥行き38㎝・高さ33㎝」のミニチェスとです。

IKEAFLARRA白
イケアフラッラ黒

この収納は3段の引き出しです。

細かく分けられるのがいいですね。

阿部
引き出しも滑りがいいから使いやすい!

我が家はとりあえず2個購入。

イケア「フラッラ」の組立

組立はとても簡単です。

イケアフラッラの組立

このように裏のファスナーを閉めます。

IKEAフラッラの組立

あとは底板を入れるだけ。(板もプラスチックのようなもので重くありません)

フラッラは3つ引き出しがあるので2個あれば6種類を分類して収納できます。

例えばリビングで散らかりやすい

  • 文房具
  • ゲーム
  • お薬

など小物を小分けするのに便利ですよ。

イケアFJALLAは書類整理にピッタリ

リビングには結構書類が集まりますよね。

阿部
どうしても書類は雑然と見えがち。そこで購入したのがイケアのFJALLAです。
IKEAの書類整理ボックスFJALLA

ダンボールみたいな素材で軽いです。

2個セットでリーズナブル。幅は10㎝です。

ひよっこ
これなら100均でもありそうだよね?
阿部
確かにそう思ったんだけど、角に工夫が施されてるよ。
FJALLAの仕組み


この角だけがアルミ?素材だから角が壊れないのが良いですね。

どうしてもダンボールのような素材だと時間とともに角から剥がれなどがおきがちです。

でもこれなら角の剥がれが起きにくいからいつまでも綺麗を保てそうですね。イケアFJALLA

ちゃんとラベルもあるから機能性も良いですね。写真のようにこちら側を正面にすることで雑然とした書類もスッキリ綺麗に見えますよ。

IKEA「DRONA」

最後に紹介するのがイケアドローナです。

フラッラとサイズは同じですが1BOXタイプです。イケアDRONA猫

猫柄に挑戦してみました(笑)

組立も楽で開いて底板を押し込むだけです。

イケアDORONAの組立

 


イケアドローナの組立
これだけです。価格もリーズナブルで大きなものを収納するのに向いています。

我が家はビデオカメラやデジカメ、コード類をまとめました。

エコバックなどをまとめて収納するのも良いですね。

リビング収納のコートクローク

次にコートかけの方をご覧下さい。

コートクロークと荷物置き

このように左側は仕事に持ち歩く鞄や子供のランドセルなどを収納するためのスペース。

右際が普段着るコート類をかけるスペースです。

違いコートを着る時はウォークインクローゼットから取り出さなくてはいけませんが3人家族にはちょうどよい寸法でした。

4人家族まではいけそうです。

ただし複数の来客時はちょっとパンパンになりそうですが、そういう時は頻繁にないので良しとしましょう。

白いボックスは先ほど紹介したIKEAのドローナです。

気に入って追加購入しました。

コートクローク上段の収納スペース

 


上段にもスペースを作ってもらったので普段使わないクーラーボックスやシートなどレジャー用品を置いています。

これから作り付けの棚を依頼するなら

  • 実際どのようなものをしまうか
  • どのような収納ボックスを購入するか

など予めシミュレーションしておくと綺麗&おしゃれに収納できますよ。

参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!