第二新卒「就職が決まらない」私のノウハウを無料で公開します。

こんにちわ、美容師ブロガー阿部です。

私は新卒で入った会社を3日で退職。

その後、第二新卒で上場企業に転職を果たしましたが、今度はその会社が経営不振により事業所が撤退。

そこでまた職を失い、2度目の再就職活動を行うことになりました。

第二新卒者向け「内定を確保するノウハウ」無料公開

ノウハウは大事ですが、絶対忘れていはいけない基本的な姿勢からお話しましょう。

スポンサーリンク

基本的姿勢

まず、第二新卒者にとってのウィークポイントは

  • 短期間で退職してしまったこと

しかしこれはどうしようもない事実です。

そこで「どう反省し、次の会社でどう活かすか」を整理しておきましょう。

また企業側の心理も良く理解しておきましょう。

詳細はコチラの記事に譲ります。

第二新卒者の転職

第二新卒「一ヶ月で辞めてから」転職できた理由とは?

2019年4月27日

趣味を活かす

私は、趣味が釣りなので、釣りの卸商社に

  • 趣味が釣りだから、釣具量販店に釣り人の立場から提案ができる

という切り口で提案し内定をいただいたことがありました。

1年程度でも職歴がある場合

二度目の再就職活動の際は、1年、資格学校で働いていた経験を活かし

  • 資格学校の新規出店・開設の仕事

で前職の経験を活かせますと提案して内定をいただきました。

誰にでも強みはある
短所は長所の裏返しとよく言います。飽きっぽい → 短期的な集中力があるなど。きっと、あなたにもアピールポイントがあるはずです。

推薦状を添付する

阿部
突然なんだけどさぁ、俺って、すっごいカット上手なんだよ!
ひよっこ
嘘つけー。うさんくさいんだよ。

私のブログではありがたいことに「お客様から頂いた口コミ」を掲載させてもらっています。

  • カットが上手そうだから来てみたんですよ。

とあり難い言葉を頂きます。

このように

  • 私は前の会社はすぐ辞めたけど、今度の仕事はすぐ辞めないでがんばりたいんです!!
  • 私はコツコツと仕事をできるタイプです!

と自分から言っても嘘くさいんですよ。

だからおすすめしたいのが、推薦状です。例えば

  • 大学でお世話になったゼミの教授
  • 親交のある社会人の方
  • 今のアルバイト先の店長

など、自分のことをよく理解してくれている人にお願いして、書いてもらいましょう。

私は、

  • 資格の勉強会を通して知り合った社会人の方
  • 大学の教授

にお願いして推薦状を書いて頂きました。

あとは、せっかく書いて頂いた方を裏切らないよう、嘘にならないように、一生懸命仕事を頑張ってください。

提案書を添付する

経営の勉強をしていたので、生意気なことに

  • 「提案書(自分が入ったらこんなことで貢献できる)」

といった資料を添付したこともありました。

今振り返ると、生意気だなぁ(笑)

と思いますが、必死だったんですね。

でも、度量の大きい人事担当者なら、受け入れてくれますよ。

提案が受け入れられるという訳ではなく、熱意を汲んでくれるってことです。

  • 会社に入ったら、意欲的に働く人材であると思わせる

ことが重要です。

期待感が無いと駄目

私が採用する側の立場になって思うのは、

  • この人なら、お客さんとうまくやってくれそうだな
  • うちの雰囲気に合ってるな
  • てきぱき仕事しそうだな

と相手に感じさせられるかどうかだと思うんです。

自分から言うのではなく、相手に感じさせられるかです。

これはその人がもっている個性もありますね。

だから、その個性が会社と相性が良いか、これも大きな要素だと思うんです。

なかなか決まらないと、自分が駄目に思えてきますよね。

でもそれは会社と縁が無かっただけですよ。

こんなに頑張っているのにって。

きっと、あなたの良さを分かってくれる会社があるはずです。

そう思って頑張ってね!!

第二新卒者向けの求人の探し方

以下に紹介するのは美容師向けの記事ですが「美容師アシスタント編」は第二卒者向けに書いたものです。

第二新卒者が転職を成功させやすい求人案件を持っているエージェントを紹介しています。

美容師転職

美容師の転職サイト「アシスタント・スタイリスト」毎に紹介します。

2019年10月6日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA