外壁選びのコツ教えます。

こんにちは、マイホーム建築中の阿部です。

今回は外壁がテーマです。

注文住宅建築中の方必見

  • ローコスト住宅ハウスメーカーの選び方のコツ
  • ネット銀行を使った住宅ローン
  • 間取り作成
  • 火災保険

などハウスメーカー選び・お金のこと・間取り作成まで注文住宅に必要な知識は全てコチラにまとめてあります。

ローコスト住宅丸分かり「間取りからローン・高品質なハウスメーカー選び」まで徹底解説します!

2019年5月21日
 

外壁の色をどうするか?

外壁の色をどうするか。

我が家は上下で色分けする予定です。

外壁材は、防火サイディング、15年保証、汚れが雨で落ちる外壁材をセレクトしました。

外壁選びのコツ

上下、左右で色違いにするお家が多いと思います。

メンテナンスフリーのレンガとか、タイル外壁以外はほとんどがサイディング素材が使われていると思います。

選び方のコツは

  1. 塗りわける(実際は貼り分ける)場合、デザイン(模様)が同じものを使った方が良い
  2. 使う色は多くて3色まで

がポイント。

例えば我が家は15年保証の外壁ですが、将来メンテナンスで壁を塗り変える時期がくると思います。

その際、下地になる外壁素材のデザインがあまりに違うタイプだと、同じ色のペンキをベタ塗りすると違和感がでる可能性があるからです。

またデザイン、模様の彫りが深い場合も塗り替え時に綺麗にならない場合もあります。

メンテナンス性とデザインへの満足度のバランスを、うまく図って満足いく外観に仕上げましょう。

参考までに我が家の選んだカラーはこちら。、


外壁の貼り分けはオプション?

私が依頼した花坂ハウス工業では値段は一緒とのこと。

ハウスメーカーによっては、オプション扱いのところもありますのでご確認下さい。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!