クリナップキッチンはラクエラで決まり!収納もバッチリ確保

こんにちわ、家造り真っ最中の美容師ブロガー阿部です。

我が家のキッチンは「クリナップのラクエラ」

今回はキッチンについてご紹介しましょう!

クリナップキッチン「ラクエラ」

ひよっこ
新築のキッチン憧れるわー♪
阿部
クリナップのキッチンは「お手入れ」も楽チンなんだよ♪

我が家が選んだキッチン「ラクエラ」はステンレスが売りのキッチンです。

構造自体がステンレスなんですよ。

ステンレスのメリット
  • 熱や水に強い。
  • 汚れが浸透しにくいから、清潔を保ちやすい。
  • 匂いがつきにくい。

さらに日頃の家事負担を軽減するなら

  • 洗エールレンジフード
  • 食洗機

をおすすめします。

スポンサーリンク

洗エールレンジフード

我が家が建築を依頼中の花坂ハウス工業の設計士さんがお勧めと言っていたのが

  • 換気扇が自動的に掃除される「洗エールレンジフード」

以前、ショールームで体感させて頂きました!

ひよっこ
これは便利!どれくらいの頻度で掃除するの?
阿部
月に一度「水」を入れ替えるだけで綺麗を保てる!素晴らしいでしょ!

これはいい!と感動。

我が家は採用しました。

本当に簡単ですよ。

今までは100均で換気扇カバーを購入して貼っていましたが、これなら年末の大掃除もきっと楽チンですね。

阿部
家事負担軽減のために予算が許すならお勧めです!

食器洗い乾燥機

食洗機。

共働き夫婦なら、これも必須ですよね。

ラクエラの食器洗い乾燥機は間口45cmになります。

これで、5人分37点可能なサイズ。

食器洗い乾燥機の大きさ

担当の設計士さんによると、

  • 食洗機を収納に戻して欲しい

というオーダーもあるのだとか。

どうやら、間口45cm(5人分)の仕様でも、食器が入りきらず、結局自分で洗う方も多いようです。

他社のキッチンを選ぶなら間口60cmも検討してみると良いかも知れませんよ!

ラクエラは45センチ仕様なので我が家はこのまま利用してみます。

キッチン収納

実際に引っ越したら写真でご紹介します。

キッチンカップボード

我が家は、対面キッチンなので、背面にカップボードを設置します。


右側がカップボードです。

カップボードの幅や引き出しのタイプなどは、カスタマイズできる仕組みです。

さて、我が家がこだわったのは、「家電収納庫」「収納量」「引き出しタイプ」「ゴミ収納スペースの確保」です。

家電収納庫

例えば、炊飯器、ポットなど湯気がでる家電がありますよね。

左側中段の黒いストライプは蒸気の排出口になっており、下段に置いた家電からの蒸気が排出される工夫がされています。

調理家電のスペースを予めシミュレーションしておくことをお勧めしますよ。

引き出しのタイプ

カップボードの下段は「引き出しタイプ」にしました。

観音開きタイプも選べてリーズナブルなのですが「奥側が取り出しにくい」と思い却下しました。

ゴミ収納スペースの確保

地域により分別の細かさは変わりますが、仙台市では「家庭ごみ」「プラスチック」「ビン・カン」と分別します。

ゴミの収納スペース確保は重要です。

後から通路に置くのは避けたい。

家電収納庫スペースの下に「滑車付きのゴミ収納スペース」がついているタイプを選びました。

収納量

収納量を確保したい場合、キッチン上部に吊戸棚をつけることも出来ます。

しかし我が家はリビングへの開放感を重視して取り付けませんでした。

その代わりに、念のため、カップボード左側にミドル吊戸棚をつけました。

ご家庭の食器の収納量をシミュレーションして過不足なく計画しましょう。

収納場所が多過ぎても、ものが増えるだけとも言いますしね。

注文住宅に関する記事はすべてコチラにまとめてあります。

注文住宅のイロハ「ブログで徹底解説」

2019年5月21日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA