35坪の家づくり【まとめ】

こんにちは美容師ブロガー阿部です。

ひよっこ
35坪の家を建てようと思っているんだけど価格とか費用とかどのくらいかかるのか知りたいな。狭くないのかな?

この記事はそんな疑問にお答えします。

さらに土地探し、ハウスメーカー探し、引渡やネット銀行の注意点など家づくりに必要な情報の全てをまとめました。

35坪の家づくり【ブログ記事まとめ】

私も家づくり計画中はウェブ内覧会でブログ記事をたくさん検索して参考にしました。

35坪の家と言っても実際どのくらいの広さかイメージつかないですよね。

そこでまずは35坪の家は狭くないのか?実際に我が家の広さで体感してみて下さい。

35坪の家は狭いの?

我が家は一階に和室とLDK、浴室、洗面脱衣室を設けました。

二階は寝室に子供部屋1室、セカンドリビング1室の4LDKの家です。

狭いか広いか実際の写真で体感してみて下さいね。


⇒ 35坪の家は狭いの?【結論:4人家族はちょうどいい】写真あり

収納はどのくらいとれるの?

我が家は収納にこだわりました。

一階には

  • リビングクローゼット
  • コートクローク&荷物置き
  • 脱衣室にパジャマ収納
  • パントリー
  • 1階廊下に収納
  • 二階にウォークインクローゼット
  • 各部屋に押入れまたはクローゼット

35坪の広さがあればこれだけの収納を確保できます。

例えば洗面脱衣室にパジャマの収納棚を作りました。

以前から使用していたハイチェストも持ち込み下着入れも完備。

洗面所に家族分の棚を用意したので楽チンです。

洗濯や物干しへの家事動線もできるだけ楽になるように配慮しました。

実際の写真でご紹介しましょう。


⇒ 【35坪の家】収納はコレだけ作れる!

クローゼット計画

新築を考える時に困るのが「収納量」です。

ハンガーパイプの長さや収納量をどのように計画するか迷いますよね。

我が家の例を紹介しているので基準にして頂いてあなたのお家にぴったりなクローゼットを計画して下さいね。


⇒ 【クローゼットの奥行き・幅】ベストは何cm?【収納実例で紹介します】

⇒ 奥行き40cmの収納ケースおすすめ厳選7点【小さいもの・書類など】

⇒ クローゼット奥行き60cmに最適な衣装ケース

リビングはどれくらいの広さ?

リビング&ダイニングで不安だったのが広さです。

我が家はLDK15.6畳なのですが、リビングクローゼットなどを除くと14畳です。

建築前は広さがいまいちイメージできなくて心配でした。

思ったより広いリビングで快適です。

同じようなリビングを検討中でしたら参考になるはずです。

LDKで特に気になったのがキッチンの通路幅です。

キッチン通路幅を広く取りすぎるとリビング&ダイニングが狭くなる。

かなり悩みました。

結果としては大正解でした。

キッチン通路幅はどのくらいが最適か参考になるはずです。


⇒ 【LDK16畳内覧会】狭い?広い?写真で実感できる!!我が家の実例

キッチン

キッチンの収納量は大切です。

我が家はクリナップです。

収納量がどのくらい確保できるのか写真で紹介しているので参考になるはずです。

キッチンで忘れてはいけない収納場所が「ゴミ置き場」ではないでしょうか?

お手入れ楽な洗えるレンジフードも紹介しています。

綺麗なキッチンを維持するために新築に引っ越す前に絶対用意しておきたい商品も紹介しています。必見です!

 


⇒ web内覧会【キッチン編】

ミニ書斎の作り方

マイホームに書斎が欲しいと思う男性は少なくないと思います。

35坪あれば収納をたっぷり確保した上でミニ書斎を作ることも可能ですよ。

大きい書斎部屋でなくても自分だけの部屋を作ることが可能です。

web内覧会書斎


⇒ 【ミニ書斎2.4畳】最低限のスペースで超快適な寸法がコレだ!

部屋干しコーナー

部屋干しの場所を確保しておくと後々便利です。

我が家が部屋干しスペースとして確保したのは階段フロアです。

⇒ 部屋干の場所「階段が最適」な理由とは?!

ユニットバス

キッチンや洗面台、お風呂選びのためショールームに行きました。

ユニットバス選びで我が家は「断熱性」を重視しました。

オプション無しで断熱性能がもとから高い「クリナップユアシス」に決定。

ユニットバス選びのコツなどまとめています


⇒ ユニットバス重視するのは断熱性?!

外観

マイホームの間取りが決まると外観や設備の検討に入ります。

我が家のコンセプトはランニングコストをできるだけおさえることでした。

将来補修するコストがかからないことを出来るだけ重視しました。

屋根ディプロマット

我が家が採用下屋根材は「ディプロマット」

屋根の形や素材ってどんなものがあるの?迷って挙句ディプロマットにした理由とは?

⇒ 屋根解説「寄棟にディプロマット」

価格と諸費用

35坪の家を建てたい!と考えた時まっさきに思い浮かぶのが価格ではないでしょうか?

我が家は工務店で建てましたが実際の金額を紹介しているので参考にして下さい。

実は家を建てるには家の価格以外に必要なものがあります。

諸費用と呼ばれるものです。

諸費用とは?

「登記費用」「火災保険」「銀行費用(=住宅ローンに関わる事務手数料やつなぎローン費用)」人によっては「解体費用や地盤改良費用」など様々な費用がかかります。

諸費用が明確にならないと頭金がどのくらい必要かも掴みづらい。

そこで我が家が実際にかかった費用も紹介しているので資金計画の参考にして下さい。

家を建てる費用解説


⇒ 【35坪の家】価格はいくら?←実例公開!!総額を把握しよう

ローン

フラット35ってどんな住宅ローン?

我が家はフラット35を利用しました。

利用するに当たって最初の疑問はどのくらい借りられるか?だと思います。

実際にいくら借りられるかをまとめているので参考に住宅ローンシミュレーションをしてみましょう。

⇒ 審査に通るか不安?フラット35年収との関係は?

フラット35事前審査&本審査期間 ⇒ つなぎ融資の仕組みまで徹底解説

ほとんどの人は住宅ローンを組むと思います。事前審査はいつやるの?審査は厳しいの?本審査期間は?すべてに応えます。

フラット35を利用する人は、つなぎ融資も合わせて利用する人が多いと思います。つなぎ融資が必要な理由や、実例を挙げてつなぎ融資の計算方法も解説します。


⇒ 【フラット35】事前審査&本審査期間は?つなぎ融資の仕組みまで徹底解説

ネット銀行の使い方

ネット銀行は金利も安く手数料も割安で近年使う人が増えているそうです。

我が家も楽天銀行でフラット35の住宅ローンを組みましたがデメリットとメリットを感じました。

これからネット銀行を利用する方や事前審査をどこでするか迷っている人は参考にどうぞ。


⇒ 【フラット35アルヒ】ネット銀行ってこんなに大変なの?デメリットを理解して上手に使おう

火災保険

諸費用の一つである火災保険。35坪の家は火災保険どのくらいかかるの?そんな疑問に答えます。


⇒ 省令準耐火でよかった!【火災保険】このくらいかかります。

補助金

地域型住宅グリーン化事業&県産材補助金

補助金が利用可能なら積極的に活用したいですね!

我が家は160万円補助金を頂きました。工務店さんのお陰です。

どんな補助金か、もらえる工務店の探し方をレクチャーします。


⇒ 2019年版住宅の補助金を利用者が実例で解説します。

土地

親の土地に建てる場合

我が家は親の土地にマイホームを建築しました。

  1. 土地の権利形態
  2. 銀行で必要とされる手続き

などまとめましたので同じく親の土地に家を建てる方は参考にして下さい。


⇒ 【親の土地に家を建てる】実体験を元に徹底解説します。

土地探し

我が家は立ち退き後に解体・新築でした。

立ち退きがうまく進まず完成まで2年半もかかりました。

その際所有地への建築を諦め土地を探した時期がありました。

その時のノウハウをまとめています。土地探しに悩んでいる人は必見です。


⇒ 【土地の探し方にはコツがある】ネット非公開の探し方【無料】

水道の名義変更手続きと電信柱の移動手続き

水道の権利関係は土地購入時にとても重要な要素です。

水道名義変更手続きは個人情報保護の観点からかなり難しくなっています。また敷地にある邪魔な電柱の移動方法についてのお話です。

仙台市の事例ですが、他県でも参考になると思いますよ。


⇒ 仙台で新築!水道加入権と名義変更手続き解説。電柱の移設問題も

分筆登記に関わる測量、分筆登記後に必要な持分移転登記まで全て解説

分筆登記を司法書士に依頼すれば持分移転登記と分筆登記を同時に依頼できます。(司法書士と付き合いのある土地家屋調査士に間接的に依頼できる)

私は知らずに土地家屋調査士に分筆登記を依頼したため、改めて司法書士に共有物分割による持分移転登記を依頼しました。

これから分筆登記を行う方は参考にして下さい


⇒ 分筆登記にかかる費用はどのくらい?【知らないと大失敗】依頼先は?

 

解体前に清掃が必要な場合

土地探しをしはじめた矢先急転直下で立ち退きが決まりました。

さぁ!阿部家の家づくりが本格始動!と家族で喜んだのもつかの間。貸家に取り残された想像を絶するゴミの山に呆然する我が家(笑)

どうやって清掃費用を節約できたのか?家づくりに先立って解体や清掃が必要な方必見です!


⇒ 【ゴミ屋敷を自力で片付けた】費用公開!

解体スタート!費用を節約するコツ

空き家の清掃を終わらせ今度こそ家作りスタート!!

まずは解体からです。マイホームの建築用地がある場合でも古家を解体しなければいけない人も中にはいると思います。

解体費用の相場が分からないと不安ですよね?実際に我が家がかかった費用や、どのようにすれば解体費用を節約できるかの参考に


⇒ 解体費用実例あり「最安値で解体を依頼する」方法

滅失登記

解体した場合滅失登記を行わなければいけません。滅失登記はとても簡単な登記なので自分で行うことが出来ます。

専門家へ依頼すると5~3万円はかかるので自分でやってみましょう。この記事を見れば自分で簡単に出来ますよ。

 

 

 

 


⇒ 初心者必見!滅失登記は自分でできる5万節約の方法を教えます!

間取り

西玄関家事動線にこだわりました

我が家は西玄関です。

とにかく間取りにはこだわりました。

ハウスメーカーや工務店に間取りを作ってもらったときに大切なのは「住みやすい間取りかどうか」判断する目を養うことです。

この記事では

  1. 家相
  2. 階段位置
  3. 家事動線
  4. 匂いや通風、採光

などあなたが間取りを見る際のチェックポイントがいくつも解説されています。

あなたの理想の間取りを作るための参考にして下さい。


⇒ 【35坪の家】間取り図紹介←失敗しないための【ヒントあり】

テレビサイズと視聴距離

マイホームが完成間近に悩むのがテレビの大きさです。

間取り作成においてもテレビの位置は重要です。

逆光動線が重ならない位置を検討しないといけないからです。我が家はリビングを広く使うため壁掛けにしました。

テレビの視聴距離の目安・55インチ実物大の視聴イメージ・テレビ位置の最適な場所は?

テレビ購入前にご一読することをおすすめします。


⇒ 【55インチテレビ大きすぎ?】小さくしなくてよかった!!【視聴距離2.4m写真あり】

新築スタート!ハウスメーカー選びのコツ

たくさんのハウスメーカーから資料を取り寄せて家の性能を客観的に調べるには何が必要か勉強しました。

その結果

  • 高気密高断熱
  • 耐震性

を重視することにしました。

冬暖かい家ランキング

口コミなども重要ですがお家の性能を図る客観的指標があると素人でも比較しやすくなりますよね。

暖かい家の条件など詳しく解説しています。

また暖かい家を作ることに力を入れているハウスメーカーランキングも。


⇒ 【暖かい家を建てたい!ハウスメーカーランキング】

注文住宅が面倒くさい人

私は家づくりが楽しかったのですが中にはお家をつくること自体に興味が無い人もいると思います。また妊娠中や子育てで旦那の協力が得られずそれどころでは無いという女性もいらっしゃるでしょう。

そんな事情をお持ちの人が出来るだけ満足いくお家をつくるためのコツやおすすめのサービスを紹介しています。

間取無料作成サービス


⇒ 【注文住宅が面倒】楽する方法10選【最低限の労力で満足する家を建てる】失敗談あり

耐震性

我が家はマイホームに求める性能として安全性も重視したかったのです。

この客観的指標が耐震等級です。

地震災害が多い近年、耐震性能は大事な基準の一つですよね。

耐震等級とは何か?耐震等級が優れたハウスメーカーはどこかなど分からないですよね。私も家づくり計画中にかなり調べました。


⇒ 【耐震等級3の家】⇒ローコスト住宅でも可能です

展示場の回り方

今から振り返ると展示場には効率的な歩き方があるんだなぁと実感しまています。歩き方を知らないと「豪華絢爛!あー素敵」で終わってしまいますよ


⇒ 【住宅展示場の見方】しつこい営業をかわすコツと歩き方とは?

仙台ローコスト住宅ランキング

ローコストでも高品質な家を建てたい。それは誰しも思うことですよね。このブログ記事ではローコスト住宅が何故安いのか・品質が高いハウスメーカーの選び方をまとめました。パンフレットのからくりに騙されないコツも。仙台限定になりますが私が実際あってみて好感触のローコスト住宅ランキングも


⇒ 仙台注文住宅ランキング【工務店で安く大満足の家を建てました】

工務店決定

最終的に我が家が依頼した工務店は花坂ハウス工業です。

立ち退き交渉の最中からずーっと相談に乗ってくれて水道関係などでっもとてもフットワークよく動いてくれました。どういう理由で選んだかの経緯はこちらのブログ記事にまとめています。

⇒ 【評判】仙台でおすすめの工務店|花坂ハウス工業に決めた理由は?

着工から上棟

基礎工事

いよいよ我が家のお家づくりがスタートしました!

基礎工事ってどのような流れなのか?期間はどのくらいかかるのかまとめています。

⇒ 基礎工事スタート!「流れ&所用期間」実例で紹介します。

上棟

上棟しました。

建築の様子がご覧いただけます


⇒ 上棟し屋根も完成しました

台風襲来

昨今災害が多い日本列島。我が家も例に漏れず家づくりのさなか大型台風19号に見舞われました。

お陰さまで被害を受けることなく無事完成にこぎつけることができました。工務店さんの対応に感謝です。


⇒ 建築中に過去最強クラスの台風襲来、家は大丈夫か?!

引渡

住所変更

家づくりもいよいよ完成間近となると最後の難関が登記です。

どのタイミングで住民票を移動すればよいのか?銀行が行う抵当権設定登記以外に必要な登記は何があるのか?詳しく解説しています。

引渡しと住所変更の関係


⇒ 【新築の住所変更】丸分かり超簡単解説→図解あり

外構

我が家の外構予算は50万でした。

工務店やハウスメーカーに外構を依頼すると中間マージンが発生するからどうしても高くなりがちです。

そこで我が家は複数に見積もりを取りました。結果的に外構費用を35万も節約に成功。あなたも外構費を節約するために一読の価値ありです!!


⇒ 【外構】50万の予算で駐車場2台分完成【我が家が35万円節約した方法】

新築に導入したい光回線

家づくりに必要なのが通信環境です。

光回線の中でも業界最安値のエキサイト光を我が家は導入しました。

光回線工事申し込みのタイミングなども解説しています。


⇒ 【エキサイト光】新築の光回線決定!最安値で家計節約【口コミ感想あり】

家事負担軽減お掃除ロボットは2万以下で導入できる!

共働き世帯が多い現代で家事への負担を軽減するのは重要です。

せっかくの新築ですからいつまでも綺麗に使いたいもの。

そこで我が家は価格が安いが性能が良いと評判のilifev3sproを購入しました。使い勝手は上々です!お掃除ロボットデビューの方にとって必見の記事です

ilifev3spro購入レビュー


⇒ ilife v3s pro【お掃除ロボット】安いけど大満足の機種だった

宅配ボックス

我が家はネット通販をよく利用するので宅配ボックスを設置しました。

宅配ボックスの利用の仕方や仕組みを詳しく解説しています。


⇒ 【ヤマソロ】宅配ボックス付きポストNevilleネビルで便利な生活をゲット!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!