第二新卒「一ヶ月で辞めてから」転職できた理由とは?

第二新卒者の転職

こんにちわ、私は、仙台で美容師をしている阿部と言います。

きっとあなたも、新卒で入社した会社をすぐに辞めて転職先が決まらず、お悩みのことでしょう。

私も同じ体験をしたから、あなたの気持ちがとてもよく分かります。

ブログ記事を通してあなたの後押しが出来ればと思い、昔を思い出して記事にします。

新卒一ヶ月で辞めてから第二新卒で転職するまで

新卒の会社を3日で退職

あなたは1ヶ月ですか?私は3日ですので、私の勝ちですね(笑)

ひよっこ
なんでたったの3日で仕事辞めたのよ?!
阿部
研修が「大声だせー」的で「エッ?」となる。就職初日の夜に翌朝まで飲み会で連れまわされる。飲めない同僚がイッキさせられる。仕事は延々と朝から晩まで電話帳を見て電話をかけまくるアポ取り。しかも使う電話帳を駅から盗んでくるっていう。こんな会社俺がいる所じゃねぇーと辞めたの。
ひよっこ
でも、仕事の内容も分かって入社したんでしょ?
阿部
その通り。若かったんだよ(笑)会社選びも、もっと慎重になるべきだったよ。当時は就職難だから、とりあえず就職しなくちゃっていう感じだったんだ。

あなたも

  • 思っていた仕事と違かった・・・
  • ブラックでやってられない・・・
  • パワハラ、セクハラがつらい・・・

など色々な事情があったのでしょうね。

辞めたことはもうどうしようもありませんよね。

開き直って前を向きましょう。

新卒退職後の資格勉強

私は大学時代中小企業診断士という資格を取得するため一生懸命勉強しました。

資格を取って経営コンサルタントになるのが夢だったんです。

しかし在学中に2次試験にどうしても受からず・・・。

で、なんとなく入った会社ですぐに退職という訳です。

そこから1年~1年半程、親のすねをかじりつつ、資格勉強を継続しました。

資格を取得して再就職することが目標だったからです。

しかし、受かりませんでした。

そして第二新卒者として再就職活動をすることになったのですが・・・。

あなたも苦労しているように、第二新卒での転職はとても苦労しました。

しかしなんとか内定をいただくことができました。

次に、内定を頂いたコツをご紹介しましょう。

資格が転職に直結するとは限らない
例えば、弁護士や公認会計士、税理士などの難関資格は就職に直結しやすい資格ですが、それ以外の資格は取得したからといて転職に直結する訳ではないので冷静に判断しましょう。

仕事を辞めてから第二新卒で内定をもらうコツ

入社した会社をすぐに辞めた人は

  • 我慢が足りない人

と当然思われますよね。

さらに、新卒時と違って

  • 一度仕事を辞めれば既卒者扱い

とされます。

自分より経験のある既卒者との競争になるため、当然、第二新卒者の再就職は厳しいです。

そこで私は以下の戦略を取りました。

私の事例ですがあなたの立場に置き換えて長所を洗い出してみてください。

自分の長所を洗い出す

私は大学時代から資格勉強を続けてきました。

そこで学校運営に関する事務職を狙いました。

  • 資格を取得したい方の立場に立って接客できる

という強みをアピールしました。

さらに

  • 長い間勉強を続きけてきた粘り強さがある

点もアピールしました。

短所は一ヶ月で退職したこと

私の場合3日ですが、1ヶ月で退職としました。(雇用保険等で履歴が残っているか確認が必要ですよ)

当然面接官から質問されますので

  • やりたいことがあって辞めたものの、今思えば働きながら続けるという選択肢もあった。今度は反省を生かして粘り強く頑張りたい

という風にアピールしました。

前職の悪口は言わない

仮に、あなたが辞めた会社がブラック企業だったとしても前職の悪口を言ってはいけません。

どんな仕事でも辛いことはあります。また向き不向きがあるでしょう。

  • ポジティブな理由で辞めた

という方向性でストーリーを作ってください。

企業側の心理を理解する

企業側が一番恐れていること

企業にとって、一番困ることは何でしょうか?

それは

  • 「すぐに辞められること」

です。

人を育てるのはとてもお金がかかるからです。

あなたが一人前として、売上に貢献できるレベルになるまでは、企業が払う給与は先行投資です。(将来売上に貢献してもらうための準備期間)

ですから、面接官に「すぐに辞めない人材である」と理解してもらうことが大切です。

第二新卒者を雇うメリットは?

私も今は採用する側にありますが、新卒者(第二新卒者)を採用するメリットは、その人の柔軟性やバイタリティに期待する面が大きいと思います。

柔軟性

社会人経験や、年齢を重ねる毎に

  • ものの考え方
  • 仕事の仕方

が固まってきます。

年配の従業員を雇った経験からも実感します(笑)

即戦力であれば、そのやり方が価値となりますが、新人で柔軟性が無いのはいただけません。

バイタリティ

第二新卒には即戦力としての能力が乏しいのは否めません。

しかし活力に期待する企業は多いはずです。

短期離職で辛い転職体験をしているあなただからこそ、その活力をアピールするチャンスです。

強みは誰にでもある

強みは誰にでもあるはずです。

  • 学生時代、長く続けてきたバイトがある

これだって

  • すぐ辞めない証拠

としてアピールできます。

ひよっこ
そんなこと分かっている人も多いんじゃない?
阿部
そうだよね、それでも転職先が見つからない・・・そんな方におすすめの方法もご紹介するよ!

実は私、内定を頂いた会社に1年勤め、今度は会社の経営不振でまた無職になりました。

そこからが、またつらい日々でした。

しかし、苦労の末、数社から、内定を得ることが出来ました。

その時のノウハウについてご紹介しましょう。

第二新卒者が「転職を成功させるための」テクニック

もしあなたが、転職できずに行き詰っているのなら、以下の記事を参考にして下さい。

参考になるノウハウをまとめてあります。

第二新卒「就職が決まらない」私のノウハウを無料で公開します。

2019年9月25日

次に紹介する記事は

  • 美容師向けの記事

ですが、目次「美容師アシスタント編」は第二新卒者向けに書いた記事です。

第二新卒者が転職を成功させるためには

  • 第二新卒者を欲しがっている企業にアプローチ

しなければなりません。

第二新卒者を積極的に採用している企業の求人が多いだけでなく「インターンシップ」制度があるためミスマッチも防げる転職エージェントをこちらのページで紹介しています。

美容師転職

美容師の転職サイト「アシスタント・スタイリスト」毎に紹介します。

2019年10月6日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!