岩沼海浜緑地で遊ぶ!遊具が充実した公園だった

こんにちわ、仙台で美容師している阿部です。

子供と新しい公園開拓に行ってきました。

 

震災後足が遠のいていた岩沼の海浜緑地公園が遊具が充実したすばらしい公園だったのでご紹介します。

亘理にイチゴソフトクリームを買いにドライブし、沿岸をドライブして帰ろうということに。

亘理大橋を渡っていくと、綺麗な道路が出来てる!

 

どうやら「玉浦希望ライン」という復興して出来た道路のようです。

津波防御も兼ねているのでしょうか?

かさ上げされた道路で海側を見下ろしながらドライブすることができます。

新しい道路で気持ちが良い。

 

車を走らせていると、息子が

「公園あったーーーーー!」

 

公園があったら遊びに寄るねと話していたので大喜び。

岩沼海浜緑地 南ブロック

 

 

 

 

 


周りを見渡すと、いたるところに津波避難の高台(小高い山)が作られています。

手前にある黄色い遊具は、柔らかい素材でできた山。

この上を走り回る子供達。

奥には立派な遊具が。

この網が張られた遊具は、トランポリンになっていて、とても楽しいです。

最近の遊具には、ロッククライミングみたなものが多いですが、コチラはロープ付き。うんていもありました。

 

 

 

 

 

 


網をわたるゲーム。グラグラ橋。グラグラ動いて楽しいです。


ローラー滑り台ありました。

例の

おしりが

痛くなるやつ。

ダンボール持参すれば何回も楽しめますね。

ローラー滑り台のスタート地点が高台になっていて、津波避難も兼ねているのかも知れませんね。

岩沼海浜緑地 北ブロック

南ブロックで遊具を満喫して、

・・・

よし、遊ばせた、帰ろう・・・

 

しばらく仙台方向に走ると

 

「公園あったーーーーーー!」

 

はい、あります。

はぁ、バテル。

 

亘理から仙台方向に車を走らせると、案内があります。

どうやら、看板によると、仙台放送のジュニパークと呼ばれているそうです。

 

 

 

 

 

 


こちらも駐車場は綺麗に整備されています。

ガラガラでした。(月曜です)

こちらにも高台があり、津波到達ラインが。

津波到達地点から撮影。

このくらい高いところまで津波が到達したと考えると、改めて津波の恐ろしさを実感しました。


こちらにもローラー滑り台があります。

 

 

 

 

 

 


サッカーグランドがあり、駐車場から遊具まではかなり歩きます。

走る息子。

そして辿り着いたのがこちら。

船型の遊具があります。

 

 

 

 

 

 

 


滑り台や、ブランコも。

息子と二人でブランコ。貸切でした。

 

 

 

 

 

 


写真を見ると、楽しそうに見えますが、

うーーん。

岩沼海浜緑地南ブロックの遊具の方が楽しいというのが感想ですね。

駐車場から遠いですし。

千年希望の丘

帰り際、千年希望の丘によりました。

ここにあるのを知らなくて初めて訪れました。津波が押し寄せる様子のパネルです。

 

 

 

 

 


震災遺構として、当時のブロック塀や、基礎などが残っていました。

青いパネルが津波到達ライン。

見上げるほどの高さ。

 

息子と慰霊塔に手を合わせてきました。


津波の怖さを小さい子に伝えて、将来またくるかも知れない津波に対してどう逃げるか教育することが大人の役目だと思います。

 

この記事が、少しでもそのきっかけになれば幸いです。

ではまた。

仙台近郊の遊具のたる公園をお探しなら遊具のある公園おすすめランキングへ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!