仙台で新築!水道加入権と名義変更手続き解説。電柱の移設問題も

こんにちわ。仙台で美容師している阿部です。

さて、家造りブログ、久々の更新です。

 

というのも、ようやく解体工事が始まりますよ。

「いつ解体するんだ?6ヶ月もそのままだから、変な人もいるし心配だ(火事とか?)」

なんて顔見知りになった近所の人に言われ。

 

まぁ、もっともですけどね。

物騒だし、古家も傷んでいるし、早く解体したいんですが業者も忙しいみたいで、ようやくはじまりそうです。

 

そして、もう1つ

・・・いや3つ

 

我が家には解決すべき課題がわんさかとあるのであります・・・。

  • 水道
  • 電柱
  • 土地の分筆

など。

ようやく目処がついてきました。

めんどくさかったぁ・・。

 

今回はそこらへんの経緯をまとめます。

水道

私が家を建てる土地の水道は、私共有管と呼ばれるものです。

  • 私共有管って?

我が家の場合、古くから住んでいたある方が、自ら太い水道管を引きました。

その後、住宅が増え、その水道管から枝分かれするように、自宅に水道を引きました。

そうしてたくさんの人がその水道管にぶらさがって、多くの住民が持分を所有し共有している水道管です。

水道管には、最適な水圧というものがあって、あまり多くの方が、水道管から水を取り出すと、水圧が低下してしまいます。

 

当初、我が家の場合、二階建てに必須な20ミリでの取り出しは許可されないとのことだったのです。

枝分かれしすぎていて、他の家庭に支障がでると判断されたからです。

 

そこで、外水道(洗車用とか)を諦めて、二階トイレも微妙という展開だったのですが、奇跡的展開が。

市への移管手続き

近所でも、建売住宅が建つことになり、これでは「私共有管」の水圧が持たない・・・。

そこでこの私共有管を、「市」に移管しようということになったそうです。

奇跡的展開。

 

どうやら、住民の元水道局の方が提案してくださったようです。

「あんたのとこ困るだろ?」

なんて以前言っていて、これを提案してくれたそう。

ありがたや。

名義変更

水道管には「名義人」なるものが存在します。

 

「水道管からお家までの管=給水装置」は各人が所有する財産です。

 

新設する場合は自分名義にすればなんの問題も無いのですが、昔から引いてある水道管の場合、その名義人はいったい誰なのか?

 

実は、プライバシーの観点から、聞いても教えてくれませんでした。

 

おそらく祖父か祖母だろう・・・

とのことで、祖父、祖母との関係を示す住民票を持参して、名義変更を済ませました。

水道の給水装置「名義変更」の難しさ

水道局の方のお話だと、

  • 建築工事のために、建築会社の名義で給水装置を用意して「名義もそのまま」

なんてこともざらなようです。

しかも、名義変更したくても、誰が名義人か教えてくれない!

 

つまり、名義人にサインがもらえない!!

 

で、名義変更できない!!!

 

なんてこともあるんだとか。

 

そういう場合は、土地の所有者であることを証明する登記簿謄本を用意すれば、名義変更はすんなりいくそうですよ。

ただ我が家の場合、土地の名義がちょっと複雑なので、住民票作戦で行きました。

 

13ミリから20ミリに変更

水道管を引くには加入金を支払わなければなりません。

例えば仙台市で13ミリを引くには

  • 98000円(消費税別)

20ミリを引くには

  • 183000円(消費税別)

かかります。

高っか。

 

すでに13ミリの加入権を持っていて、さらに20ミリに変更する場合は、差額分、85000円(消費税別)を追加で支払えばよい訳です。

 

このため、我が家は20ミリを新しく引いてくる前に名義変更をすませました。

 

私名義の加入権13ミリ→20ミリに変更としたかったためです。

水道工事費用

加入権だけじゃないんですよ!

さらに水道管を引いてくる工事代金もかかります。

道路から最短距離で引いてきても、ざっと30万はかかります。

ひぇーーー。

電柱

我が家の場合、電柱が邪魔なんです。

 

駐車場を2台分取りますが、一台の駐車スペースに、どうしても電柱の横に建つ「支線」と呼ばれるものが干渉してくる。

工務店経由だと東北電力は動きが悪い?と聞いたので、私が直接依頼することに。

 

現地調査をした上で、解決策を提示してくださいました。

工事費用は無料です。

 

ただし、土地の所有者(電柱設置にサインした人)の承諾が必要です。

これもクリアしました。

 

また進展したら記事にします。

早く解体して地盤調査してもらいたいものです。

ではまた。

注文住宅に関する記事はすべてコチラにまとめてあります。

注文住宅「間取り、ローン、ハウスメーカー選びまで!

2019年5月21日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!