【美容師解説】50代女性に似合う髪型の条件とは?お客様の画像で解説します

こんにちわ、仙台で美容師している阿部です。

当店は50代以上の女性が多い大人向けのサロンです。

そんなお客様から良く伺う声が

  • 若い女性がモデルの髪型雑誌は、なんかピンとこないのよね・・・

というもの。

さらに

  • モデルがかわいいから何でもかわいく見えるわよね

なんてのも。

そうですよねぇ。

結局髪型で一番大切なのは

  • あなたのお顔にピッタリ似合う髪型

を見つけることに尽きると思うんです。

そう!「あなた様の定番ヘアー」です。

そのために私は

美容師とお客様の信頼関係を前提に「お客様のご要望」&「美容師のアドバイス」をすり合わせ「相談」しながら理想的なヘアスタイルを一緒に作り上げる

ことが大切だと思うんです。

そこで、当店で私が実際に施術したお客様の

  • バックシルエット
  • サイドシルエット

の撮影にご協力を頂き、実際のヘアスタイルをご紹介します。

さらに

  • どのように似合わせを考慮したか
  • 希望にどう対応したか

等も併せてご紹介したいと思います。

この記事を参考にして

  • 私に似合う髪型はこういう髪型かも

と参考になれば嬉しいです。

  1. 私が施術したお客様のみ掲載しています。
  2. お客様のプライバシーに配慮して、顔が映らないようにしています。
  3. 映ってもいいよ!という有難いお言葉を頂いた場合でも、横顔がちらっと写る程度に留めています。
  4. 普段のいつも通りのお仕上げ状態を、撮影して掲載しています。

50代女性に似合う髪型の条件って?

ひよっこ
50代女性に似合う髪型って検索するとさ、いっぱい画像出てきてどれが良いか分からないよ。
阿部
そうだよね。結局一番大事なのは「自分の顔にぴったり似合う髪型」ってことになるね。

50代女性に似合う髪型で検索すると無数の画像が表示されます。

あなたのお顔にぴったり似合う髪型とは「しっくり」きてしかも「少し若く見える髪型ですよね。

それは

  1. お顔をリフトしてみせたり
  2. 丸い顔を痩せてみせたり
  3. 面長のウィークポイントが気にならなくなったり
  4. 悩みを解決してくれる

髪型です。

美容師の私ですがこのお客さんは50代だからこの髪型にしようなんて思って切ったことは一度もありません。

私がカットするときに重視するのは

  1. 顔の形
  2. 骨格
  3. お客様の悩み

に寄り添って少し若く見える髪型に導くことです。

そこでお悩みのあなたに顔型別のアドバイスをまとめした。

顔型から考える!50代女性に似合う髪型とは?

例えば丸顔に似合う髪型の条件というのはあるんです。

丸顔に似合う髪型の条件

丸い輪郭を強調しないために

  1. 正面からのシルエットを縦長にする
  2. 前髪を水平に下ろすより斜めに流す
  3. もみあげの長さは口びるくらいまで短くても大丈夫
  4. ボブスタイルよりもレイヤースタイルが似合わせやすい
  5. ボブスタイルにしたいなら顔周りにレイヤーを入れる

etc

次は面長の条件です。

面長に似合う髪型の条件

面長を強調しないために

  1. 正面からのシルエットは横広がりにする
  2. 前髪を分けずに水平または丸いラインで作る
  3. 出来れば前髪があった方が似合う
  4. もみあげの長さは短くしすぎない
  5. レイヤースタイルよりボブスタイルが似合う
  6. もみあげをみじかくする場合マッシュルームボブも似合う

これが輪郭に似合う髪型の条件です。

あとはお顔を見ながら段の付け方を工夫します。

ひよっこ
骨格というのは?
阿部
例えば頭のてっぺんとか後頭部が平らだからボリュームが欲しいとかこういう悩みだよ。

骨格はどんな髪型が似合うか分からない女性の悩みに直結しています。

骨格とお悩みの関係

  1. ボリュームが出ない
  2. 逆にボリュームが出過ぎる
  3. えりあしが膨らむ
  4. カットしてすぐエリアシがもたつく

など骨格が原因の場合が多いんです。 

お悩みに応じて骨格のウィークポイントを解消して気に入る髪型に近づけるのが重要です。

では実際にどのように悩みを伝えればよいか私のお客様をケースにご紹介しましょう。

50代女性の髪型【丸顔に似合う定番は前下がりスタイル】


前下がりラインとは、襟足が短くて、もみあげが長いアウトラインのシルエットを言います。

このくらい襟足を短くカットします。

段構成がボブという思めのシルエットなので、毛先は削ぎバサミで軽さをだしています。

こちらのお客様のご要望で

  • 削ぎすぎると艶が無くなって嫌

ということもあり、襟足は軽めにし、他の部分は毛先に軽さが出る程度に削いでいます。

阿部
髪の毛のツヤ感が減ると老けて見えがちなので削ぎすぎは注意です。

削ぐ量もお客様のお手入れのしやすさを考慮して相談して決定します。


襟足からお顔方向へアウトラインが長くなっているのが分かると思います。

このままもみあげの髪の毛をどんどん伸ばすと前下がり感が強調されます。

阿部
丸顔が気になる女性はシルエットを前下がりにすると縦長間が強調されてお顔の輪郭を面長に見せることが出来ますよ!

またアウトラインに沿って

  • 段差も前下がり

にカットしています。

これにより毛流れが前方に流れやすくなります。

横から見た時のシルエットも綺麗にみえます。

ご要望

以前

  • 右の耳後ろの毛がハネやすいんです

というご相談を伺いました。

このお客様は、右サイドの段を軽くすると、はねやすいことが分かったので、以後、段差を重めにしてハネにくいカットにしています。

このように数回カットして、お悩みを共有しながら理想的なヘアスタイルになるようアドバイスしたり、施術していきます。

S様!撮影にご協力ありがとうございました。

阿部
丸顔でお悩みなら前下がりボブにする時はワンレングスよりグラデーションボブとオーダーしましょう。前下がりのショートレイヤーでも似合いますよ。

50代女性に似合う髪型【軽いショートレイヤースタイル】

毛量が多いとお悩みの女性におすすめできる髪型です。

できるだけ軽いスタイルがご希望でショートレイヤーというスタイルでカットしています。

 

 


毛量が多い場合、カットで軽さを出さないと伸びてきた時にすぐ重くなります。

そこで段をしっかりとつけて軽いスタイルにすることが大切です。

阿部
毛量が多くてお悩みならレイヤースタイルをオーダーしましょう!ただし膨らむ人はセイムレイヤーとオーダーしましょう。

こちらのお客様は、頭頂部の髪の毛が多いのですが、根元から削ぎハサミを入れすぎるとお手入れがしにくくなるため、ハサミで間引くように削いでいます。

(インナーレイヤーとかインナーストロークなんて呼ばれます。)

ペタッとなるようにハサミで間引くことで、シルエットもすっきりさせています。

また、要所にスライドカットという手法を用いて、毛束感がでるようにカットしています。

Y様!撮影にご協力ありがとうございました。

50代女性に似合う髪型【ミディアム】襟足を長めに残しタイトに

40代から50代と年齢を重ねるにつれて髪の毛が「水をはじきやすい」状態に変化しやすくなります。

ロングヘアでパサツいたり、ボリュームが出にくくなってくるのもこの頃からです。

そんな50代女性のボリュームが出にくいお悩みを解消するミディアムスタイルがコチラです。

ご要望

今回のお客様は、襟足の髪の毛を長めに残し、首にペタッとつくように、タイトに仕上げたいというご要望のお客様です。

後頭部の骨格が扁平だったり、生え癖がなければ、レイヤーというすっきりする段をつければ簡単に解決しますが、誰もがそうはいきません。

例えば

  • 骨格がでっぱっている場合
  • 生え癖で浮き上がる場合

だから皆、悩むんですよね。

そう、このお客様も、耳後ろの髪の毛が浮き上がるクセをお持ちです。

  • 思い切って耳後ろの髪の毛を短く切って、上の髪の毛をかぶせてみますか?

そして仕上がったのがコチラ。


実は、耳後ろの髪の毛を分け取ってみると、1cmくらいに切り込んでいる部分があります。

(※この写真からは、上の髪の毛がかぶさっているので分かりません)

でも、前後からの毛流れがつながるように切っているので違和感ないですよね?

こうして、お客様のお悩みによって最善なカットを相談しながら作り上げていきます。

後ろはこんな感じ。


耳後ろあたりから引き締まっていると思います。

こちらのスタイルの特徴は、「レイヤー」というシルエットがスッキリする段を1cmづらしながら3段重ねています。

このようにカットすると

  • 削ぎバサミをあまり使わなくてもスッキリする(バサバサになりにくい)
  • 伸びてきてもシルエットが膨らまない
  • ウルフカットのように頭頂部の毛が短くなりすぎない

こんなメリットがあります。

襟足にレイヤーを入れることで必然的に頭頂部の髪の長さも短くなります。

阿部
トップにボリュームを出したいけどえりあしを短く切りたくない50代女性に似合う髪型の1つです。

H様!撮影にご協力ありがとうございました。

面長さんや薄毛さんでも似合う髪型【重めショートカット】

こちらのカットはショートボブやマッシュボブといわれるカテゴリーの髪型です。

シルエットが横広がりになる髪型なので面長さんに似合う髪型です。

また薄毛の女性でも頭頂部の髪の毛を長めに残せるからカバーしやすいです。

※丸顔の薄毛さんには似合わせにくいです。


ショートカットといっても、すべてが軽いスタイルだけではありません。

例えば、こちらのお写真のように、襟足は軽さを出して引き締めて、後頭部にボリューム感を出すこんなショートカットもありです。

こちらのお客様はご希望の写真(スマホ)をご持参頂き、参考にしながらカットしました。

ご希望

写真からご希望を整理しました。

  • 前から見た時のシルエット → サイドに丸みが残っていて、前髪が厚め
  • 後頭部のボリュームの位置が低い
  • 耳より1cm長いくらいの長さ
  • 襟足はスッキリ軽め
  • 耳後ろもスッキリ

と想定します。

しかしお客様によって骨格は様々です。

写真通りにカットしても、写真のようにならない場合があります。

参考までに、具体例をご紹介しましょう。

もみあげの処理

例えば、もみあげの長さは人それぞれなんです。

もみあげが長い方っています。

ご紹介しているお客様もそうです。そういった場合、耳にかぶる髪の毛の長さを短くすると

  • もみあげの生え際がでてきて変

なんてことも。

こちらのお客様のご希望も同様でしたが、ご説明し、写真より少し長めに設定しました。

襟足の長さ

耳の後ろから襟足までの長さ。

実はこれも人それぞれなんです。

今回ご紹介するスタイルは襟足が長い方は簡単ですが、ご紹介したお客様は襟足が短い方。

そこで

  • 後頭部のボリュームの位置を上げる

といった工夫が必要になるんです。

そこで後頭部センターの髪の長さを短めにして、サイドにかけて前下がりに段をつける工夫を施しました。

それと、耳後ろをスッキリさせるために切り込む工夫も。

仕上げ

こういった要素を考慮しながら、写真に近い、そして骨格に見合ったカットを検討しています。


最後にお出かけとのことなので、ホットカラーで巻いて仕上げました。

次回はパーマをかけてくださるとのこと。

A様、いつもありがとうございます&お姉さんご紹介頂きありがとうございました。

またお待ちしています!

阿部
面長をお悩みでショートカット挑戦したいならマッシュラインってどうですか?と美容師に相談しましょう。無難にいくならアゴの長さの水平ラインボブや、少し前上がりのボブもおすすめです!

薄毛でお悩みならこちらの記事もおすすめです。

【女性の薄毛を目立たせない】髪型のオーダー方法教えます【美容師解説】

2019年10月16日

50代女性のお悩みにそった髪型

クセ毛が酷くて段をつけるとお手入れが酷い女性も多いです。

そういう場合はワンレングスにする場合が多いですが次に問題になるのが重さです。

そこで襟足を短くして、上の髪の毛をかぶせるワンレングスボブをご紹介します。

 

 

 

 

 


ご要望

こちらのお客様は、

  • 耳の後ろの延長線上より上をハーフアップにして、襟足をスッキリさせたい

というご希望でした。

そこで、表面の長さ(写真で見える長さ)よりも、襟足の部分だけ2cmほど短くして表面がかぶさっています。


写真からお分かり頂けるように、かぶせているのが分からないし、違和感が無いと思います。

サイドシルエットも綺麗に前下がりラインが出ています。

カラーリング

カラーリングは、赤味をほどほどに感じるナチュラルブラウンで根元伸びた分をカラーリング。

最後に、寝ながら微アルカリカラーを毛先中心に塗布しています。

毛先に使った色は、ルビーカッパーという色鮮やかな赤みを感じる赤銅色です。

  • 乾かした時にフワッと色が見えて綺麗

とリピートして頂いています。

このように、お客様のご要望はそれぞれですので、ご希望に合わせて相談しながら、オーダーメイドのカットをご提案いたいます。

K様、いつもありがとうございます!&写真にご協力ありがとうございました!

お店のご案内

料金など詳細はこちらのページにまとめてあります。

美容院Cut House Soh|女性専用サロン

口コミ情報はコチラにまとめてあります。

口コミあり!仙台市太白区の美容院をお探しなら「CutHouseSoh」へ

白髪染めのカラーリング記事はこちらにまとめてあります。

仙台<50代以上の女性大歓迎>白髪染めが得意な美容院です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!