<魅力的>南三陸さんさん商店街は笑顔溢れる観光スポットだった。

こんにちわ、仙台で美容師している阿部です。

今回は、ずーっと、行きたかった

  • 南三陸町「さんさん商店街」

に行って来たので記事にしました!

宮城県にゆかりの無いブログ読者の方でも分かるように、簡単な地理、アクセスからご説明しましょう。

南三陸町へのアクセスとさんさん商店街

南三陸町は、宮城県仙台市からは北東方向に位置する町です。

  • 三陸自動車道

を利用すれば、仙台市内から約1時間30分です。

 

また、成瀬奥松島ICから志津川ICは無料区間のため、無料区間のみを利用した場合でも仙台市内から2時間ほどでアクセスできます。

 

 

さんさん商店街は、この「志津川IC」を降りてすぐの好立地です。

駐車場もたくさんあって、無料です。

 

南三陸町は2011年、3月11日、東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた町のひとつです。

写真にある右上の建物が

  • 南三陸町防災対策庁舎

です。

三階屋上までの高さが約12mとのこと。

この屋上に避難しても津波に飲まれた訳ですから、その恐ろしさが伝わります。

2019年2月11日の様子です。

左側に見えた建物は公立志津川病院で、現在は解体されました。このように未だに復興半ばです。

今まで映像を通しては見てきたものの実際に現場を見ると被害の甚大さや、なんとも言えない、悲惨さというか、悲しみというか、言葉では伝えきれないものをひしひしと感じました。

宮城県民として、この商店街に足を運んでお買い物をしたり、ブログで宣伝することで、微力ながら遊びに行く人が増えることで少しでもお力になれればと思い記事にしたいと思います。

いらっしゃいませとお出迎えするモアイ

らっしゃい。

何か、強い決意を感じさせるこのモアイ像。

 

かの、イースター島からやってきたそうです。

実は、震災以前にもモアイ像が南三陸町の海岸沿いの公園にあったそう。

これはチリ地震津波の被害を忘れないようにと記念行事のシンボルとして作られたもの。

これが東日本大震災の津波によって損壊。

地元高校生のモアイ像への熱い思いを知ったチリの人々が友情の証として、

  • 島外不出の「イースター島の石」
  • 「現地の彫刻家の手」

によって、新たに彫られたモアイ像が、南三陸町にやってきた。

 

そういうお話のようです。

 

すごい!!

単なるモアイ像ではないのですね。

インスタ栄え

もう一つの撮影スポットがコチラ!

タコや、モアイなど商店街にまつわるキャラクターなどが7福神に見立てて飾られています。

何故タコかって?!

実は、宮城県の志津川は「タコ」で有名。

東の明石、西の志津川なんて言われているんだとか。

そこでこの「さんさん商店街」にもタコにちなんだ商品がたくさんありました!”

では美味しいものをご紹介していきましょう!!

さんさん商店街を食い尽くせ

さんさん商店街にある色々な食べ物をご紹介しましょう。

「菓房 山清」のタコぷりん

まずは、このお店のタコぷりんをご紹介しましょう。


「タコぷりん」なのでデザート?と思ったら、キッシュだそうです。

キッシュって知ってます?!

私はそんなハイカラな食べ物はしりませーん(笑)

このタコぷりん人気商品のようですよ。

妻いわく

  • ここのタコプリン美味しいらしい

という事前情報を得ていたので、購入してみることに。

食べた結果。

うーん、なんか、

グラタンみたいなやつですね。

食レポ不向きな男。

そうそう、タコ嫌いの4歳の息子も、「美味しい」と食べてました。

もちろん、私達夫婦も満足!

買ってよかった。

これはレンジでチンして食べるものなのでお土産におすすめです。

海鮮マルセン さんさん たこバーガー&やまうちのたこ飯

高速道路の道中、ハンバーガーが食べたいという息子。

 

最初はマックに行くと言っていたのですが、マックは無いし、せっかくさんさん商店街に行くんだから、現地で食べようよと話していました。

 

すると発見!

  • たこバーガー(380円)

どうやら土日祝限定商品の様子。

ラッキー♪

買ってみました。

さんさん商店街には、購入したものを食べたり、休憩できるスポットがあります。

椅子もたくさんあるし安心です。

そちらで食べてみる事に。

 


右にある、タコ飯は、山内鮮魚店で購入。

たこの甘みが感じられる美味しいハンバーガーでした!

 

うちの息子もハンバーガーが食べられて満足。

しかもサイズが結構大きい。

私でも一個食べると結構お腹一杯になりました。

 

小さいお子様には親と子、二人で一個で充分かも知れませんね。

それにプラスして、他の惣菜などを買うと良いでしょう。

 

ただ!

冷たい・・・。

せめてレンジでもあれば。

あったのかな?!

 

私達はそのまま食べましたが、レンジで暖めて食べるとなお美味しいですね。

 

タコ飯も絶品。

出汁が出ていて美味しいご飯でした。

 

確か、刺身も売っていたので、買ってくれば良かった・・。

次回忘れずに買いましょう。

 

寒いから外で売っている、鱈汁も食べました。

これまた白子も入っていて、温まりました!!

 

きらきら丼パレード

南三陸に来たらやっぱり海の幸。

海の幸と言えば「きらきら丼」ですよね!!

 

きらきら丼とはイクラとか、ウニとか、海の幸がたっぷり入ったどんぶりのことなんです。

季節によって、またお店によって中身は変わるようですね。

 

南三陸町観光協会公式HPを参考にしたり、現地で比較するのが良いですよ。

 

それぞれのお店の値段を見ると海鮮丼は

  • 一人2000円から2500円

くらいみれば食べれますね。

 

こちらの「食楽 しお彩」にはお子様セットが!

  • カレーセット 550円
  • ミニまぐろ丼 1000円
  • ミニイクラ丼 1200円

これなら、お刺身が苦手なお子様も安心ですね。おもちゃ、おかし、ゼリー、オレンジジュース付き。

  • まぐろづくし丼 1800円

限定30食だそう。

  • いくら丼 2200円

これ以外にも、和食御膳として、牡蠣フライとかエビフライなんかが1200円くらいであるもの嬉しいですね。

子供連れでも良さそうです。

かいせんどころ梁

  • キラキラいくら丼 1850円
  • ネギトロ丼 1000円
  • マグロ3色丼 1350円

見るだけでよだれがでそう。

なんかもあるので予算に合わせて選べますね。

こちらは御寿司屋さんでしょうか?

  • 海鮮丼 2600円

とか、

  • アナゴ丼 1900円

南三陸キラキラ丼もありました。

  • キラキラいくら丼 2000円
  • 牡蠣の鍋焼うどん 880円

など。

季節によってきっとメニューも変わるのでしょうね♪

こちらはお肉がメインのようですね。

  • 牛タン定食 1580円
  • 志津川ホルモン  980円

あぁ、これだけお店があると、一回いくだけでは食べ切れませんね。


山内鮮魚店

ここのタコ飯が美味しかったので、きっと海鮮丼も美味しいのでしょうね。

マグロ丼が1000円とか、いくら丼、海鮮丼とも1500円と他のお店に比べるとリーズナブルかな。

ただ、こちらのお店は購入して「休憩場所」で食べるのかも知れません。

だから少し安いのかも。

 

何で分からないかって?!

 

私達、さんさんたこバーガーとか、ケーキとか、マドレーヌとかでお腹一杯になって、海鮮丼食べなかったんです(笑)

 

今度行く時は海鮮丼をレポートしたいと思います!!

夏のウニかな?!

たつのこのり太郎


千葉のり店。

たつのこのり太郎。味のり。

50枚いり。

このパッケージがなんとも。

 

ご飯を残しがちな息子がご飯を完食。

恐るべしたつのこのり太郎。

昔、小学校くらいの頃、私食べたような気がするんですよね・・・・。

なんか懐かしい。

店主のおばあちゃんが、また、いい。

仙台で有名?!な

サンドイッチマンがやっている「ぼんやりーぬTV」

で取材されていたんです。

おばあちゃんも映っていて、今回会えてよかった。

ニコニコしていて。

お客さんたくさんきて良かったですねぇ。

 

で、新商品サンプル?の「酢昆布」みたいなのを頂いた。

なかなか、お目にかかれない酢昆布。

おばあちゃんらしいね。

きっとおばあちゃん同士のお茶うけなんかに合いそうな商品。

ありがとうございました。

カジキまぐろの唐揚げ

こんなものも売っているのです。

さんさん商店街 カジキまぐろの唐揚げ

カジキマグロの唐揚げもっこり

 

 

 


晩御飯のおかずに買ってみました。

店主のお父さん「もっこりってしってっかー?」ニコニコ

はちきれんばかりにオマケしてもらった。

山盛りって意味ですね(=もっこり)

 

一緒にいたお姉さんが輪ゴムかけしようとしたら

・・・

エッ!?

二度見。

 

入れすぎじゃね?!。あんた。

 

というような驚き具合で(笑)

 

ちょうど新しく揚げるところだったらしく、揚げてあったものをすべて詰め込んでくれた。

まさにモッコリと。

 

こんな店主とのやり取りが楽しい。

置くと(試験に)パス=オクトパス君 2人購入

タコのブンチンで、テストに持って行くと試験にパスできるから

  • オクトパス

あの明石家サンマが命名したんだとか。

 

被災された方が手作りしているようで、買わなくてはと購入。

最初はコチラのお店で

 

 

 

 

 

 


お店にやってきたオクトパス君。

紫色は

「人気者」になる色。(笑)

ブログとお店が人気物になりますようにとの願いを込めて。

新居ができたらオクトパス君置こうよ

とこちらのお店で、さらにもう一体購入(一個500円)

どんだけ好きなんだ。オクトパス君。


今度は黄色。

息子が選んだ色。

効能は

  • 安全

保守的か。

 

店主の方が

「お兄ちゃんが大きくなったら、受験の時にまた買いにおいでね!」

 

そうですね!また来ます!!

 

気さくなこんな会話がこの商店街の魅力なのかも知れませんね。

 

私一押し「お山のマドレーヌ」オーイング菓子工房Ryo

これだけはどうしても食べたかったんですよ。

お山のマドレーヌも

サンドイッチマン「ぼんヤリーヌTV」で宣伝されていたんです。

 

焼きたてのマドレーヌが。

番組で美味しい物を食べると出る合言葉

「ウマーべラス、ウメクセッ、ウマハラジャー、ウマガイ」

歴代のアナウンサーさん、サンドイッチマンさん、ちゃんと抑えてますよ。

 

さて、お店に入ると、

  • 焼きたてお出しします!!

の嬉しいpop。

こういうの大事ですよね。

 

さっそく焼きたてをお願いしました。

「サンドイッチマンの見てきたんですよー」

「ありがとうございます、どちらからきたんですか?」

「仙台からです」

こんな会話をしていると、ほどなくして、焼き立てを分けてくれました。

 

念願の焼きたてお山のマドレーヌ。

そして、何故か、息子はオレンジジュースのスムージーという。

 

やっぱり焼きたてはうまい!

「ウマーベラス」と子供と笑い合い、気づくと2時間も経っていました。

仙台にお越しの際は少し足を伸ばしてさんさん商店街へ足を運んでみてはいかがですか?

気さくな店主達が笑顔で迎えてくれる、またリピートしたいと思わせる商店街でした!

 

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!