2019年版<住宅の補助金>利用者が実例で解説します。

こんにちは、家造り真っ最中の美容師ブロガー阿部です。

私は宮城で注文住宅を建築中です。

我が家の場合

  • 県産材利用エコ住宅普及促進事業
  • 地域型住宅グリーン化事業
  • すまい給付金

という3つの補助金を利用します。

ひよっこ
施主が希望すればどれでも申請できるものなの?
阿部
すまい給付金以外の2つの補助金は「対応している工務店」しか利用できない補助金なんだ。施主側は、対応している工務店を探すしかないよ。
  • 補助金はいくら支給されるの?
  • お住まいの地域で対応している工務店は、どうやって調べるの?
  • いつ支給されたの?

この辺について、実例を元に解説しましょう。

住宅補助金利用したい!

まずは地域型住宅グリーン化事業についてみていきましょう。

地域型住宅グリーン化事業

補助対象になるのはどんな建物?

ひよっこ
どんなお家を建てれば支給対象になるんだろう?
阿部
長期優良住宅とか、認定低炭素住宅、ゼロエネルギー住宅等が対象だよ。

補助対象となる木造住宅・建築物とは?

地域型住宅グリーン化事業において補助の対象となる、木造住宅・建築物は以下の通りとなります。

(1)長寿命型(長期優良住宅:木造、新築)
(2)高度省エネ型(認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅:木造、新築)
(3)高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築・改修)
(4)優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物(非住宅):木造、新築)
全てのタイプの木造住宅・建築物は、採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるものである必要が有ります。又、木造住宅・建築物のタイプにより必要となる要件があります。

地域型住宅グリーン化事業 より

対象となる工務店は?

ひよっこ
うちも長期優良住宅だから、これ使っちゃおう!!110万円も貰えるなんてラッキー♪
阿部
ちょっとSTOP。実は利用できる工務店には条件があるんだ。
採択されたグループって?
地域型住宅グリーン化事業は「元請の直近3年間の年間平均新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅生産者であること」という条件があるんだ。大手ハウスメーカーでは利用できないから注意だよ。

あなたがお住まいの地域で、採択されたグループはこちらから調べることが出来ますよ。


地域型住宅グリーン化事業へアクセスすると採択の結果が表示されますので、そこから調べることができます。

補助金の額は?

この制度を利用すると、110万円が支給されます。さらに、我が家の場合、宮城県産材を指定以上使えばここから20万円追加支給され、総額130万円補助金が受けられるというものです!!

合計130万円!

では次に県産材利用エコ住宅普及促進事業についても見ていきましょう。

宮城県産材利用エコ住宅普及促進事業

これは、宮城県産の木材を一定以上使う場合に、県から補助金が頂けるものです。

色々と条件があり、以前ある展示場を訪問した時に

そこの営業さん曰く

条件が厳しすぎて認定取るの厳しいからうちでは取り扱いしていません

と言われたことがありました。

条件は宮城県庁ホームページにあります。

県産材利用エコ住宅普及促進事業(新築住宅支援)より

自ら居住用とするため,県内に新築する一戸建て木造住宅であること。左記に同じ。
主要構造部材に宮城県産材を60%以上かつ優良みやぎ材を40%以上使用すること。主要構造部材に宮城県産材を50%以上かつ8立方メートル以上使用すること。
県内に本社や支社・支店を有し,建設業法の許可を受けている業者が施工すること。左記に同じ。
平成31年3月31日までに主要構造部材の施工が完了し,宮城県産材及び優良みやぎ材使用量並びに現地の確認が可能であること。左記に同じ。
補助金額宮城県産材1立方メートルあたり28,000円,上積みとして,優良みやぎ材1立方メートルあたり8,000円を補助します。
ただし,1棟あたり50万円を上限とします。
1棟あたり一律50万円補助します。

結局施主がどう頑張ってもどうにもならない話ですよね。

利用できる工務店に依頼するしかありません。

上限50万円支給されます。

大きいですよね!!

地域型住宅グリーン化事業を利用する場合の注意点

この補助金はスケジュールが決まっているのが厄介です。

補助金を見込んで計画すると、着工時期に融通が利きにくくなります。

というのも、

  • 申請が「○月」まで。完成は「×月」まで

といった縛りがあるんです。

私達は、当初から補助金を見込んで計画してきたのですが、建築予定地の立ち退きが長引いたため、また待たなければなりません・・・。

すまい給付金の申請もお忘れなく。

注文住宅に関する記事はすべてコチラにまとめてあります。

注文住宅失敗したくない人必見!ハウスメーカー選びから土地購入、借入、建築、引き渡しま

2019年5月21日

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!