護衛艦見学!

こんにちは仙台で美容師している阿部です。

私は釣り好きなのですが、先日朝4時に起きて仙台港へ行った時のこと。

なんと!大きい自衛隊の船が停泊しているではないですか?!

 

なんだ?!と思ってスマホで調べてみると、中を見学できるとのこと。

朝4時から8時頃まで釣りをし、帰宅して家族を連れて見学に行ってきました!

今回は護衛艦見学をご紹介しましょう!

私は実物を始めて見たので驚きました。

 

 

 

 

 

 

すごい迫力です!このように、大砲もついています。(正式名称はよくわかりません・・)

興味深々な息子。

階段を登って乗船しました。

船の通路です。

ちょっと触ろうとすると、

「駄目だよ!とうちゃん、さわっちゃ!」

真面目な息子(笑)

「大丈夫なんだよー、ココは。」

 

 

 

 


海上自衛隊のヘリコプターが船に!

すごいもんですねー、船にヘリコプターが載っているんですから・・。

自衛官のお兄さん方が「どうぞ中に乗れますよ!」

とか気さくに対応してくれます。

 

 

 

 


ヘリが格納できるようになっているのかなぁ?!

ここで自衛官DJがいました(笑)

試着して、自衛官を体験できます。

ビルみたい!

要所要所に自衛官のお兄さんが立っていて、

「これ何ですか?」と聞くと、親切に教えてくださいます。

私など、何も知らないで行ったもので、丸い筒がついているので

「あれなんですか?」

と聞いたら

「ミサイルです!」

?!ミ、ミサイル?!

ちょっと驚きました。

色々と、どんなミサイルかを説明してくださいました。

「攻撃を受けた時に迎撃するものですよ」

とか

「飛行機などからの攻撃に対して、使用するものですよ」

とか

「ミサイルが撃たれたときに、煙幕を張って当たらないようにするものですよ」

さらには「魚雷」などもあるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


船の中も一部見学できました。

ここでも色々と説明して頂きました。

操縦する人と、レーダー見る人?が違うとか、なんとか・・・・。

すみません、よく分かりませんでした。

 

でも、分かったことは、

実際に自衛官の若いお兄さん方が、こういうミサイルが搭載されている船にのって、防衛のために働いて下さっているだなぁと、なんとも考えさせられました。

有事など絶対にあってほしくは無いですが、もし、万が一、その時は真っ先に防衛に立つお兄さん達、どうか死なずに無事でいて欲しいなぁと思いました。

いつまでも無事でいて欲しいし、また、そのような世の中にしないといけませんね。

とても考えさせられた見学会でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!