村田町観光!蔵の町並みを楽しんだ♪

こんにちわ、仙台の美容室で、美容師をしている阿部です。

先日の月曜日、村田町の観光に行ってきました。

村田町は仙台市内から車で1時間、小京都と呼ばれる蔵の町並みが有名です。

また鬼に関する伝承があり、鬼のミイラなどが展示されている場所もあります。

今回は村田町を紹介しましょう!

国道286号線を茂庭方面に走っていきます。

茂庭手前の中の瀬東交差点を左折。道なりにずーっと走っていきます。31号線です。

仙台市内から1時間で到着です。

東北自動車道村田で降りてもOKです。

村田町の蔵の町並みを楽しむための駐車場は?

蔵の町並みへのアクセスが良好な駐車場は3箇所ありました。

観光サイトを見ても、駐車場がどこか分かりにくい!

そこでそれぞれご紹介しておきましょう。

白鳥神社駐車場

白鳥神社

私達はここに止めました。

月曜日なので空いてました。

スペースは少なく、4台から5台くらいしか止まらないと思います。

白鳥神社を観光するなら、こちらに止めて、歩いて、蔵の町並みへアクセスも可能です。

白鳥神社を背中に、正面の道路を左方向へ歩いてT字路を右に曲がると蔵の町並みです。(左側が橋になります。右側角には衣料品店があります。)

蔵の町並み沿いの駐車場 2箇所

蔵の町並みに車を走らせると、道路沿いに2箇所駐車場があります。

この通りを歩いて見学するのでどちらに止めても構わないでしょう。

村田町の駐車場 蔵の町

村田町駐車場

 

 

 

 

 

 

 

 


トイレも併設されていますので、こちらの蔵の町並みの道路沿いにある、2箇所をおすすめします。

何だコレ?!ミステリーで登場「やましょう記念館」

息子が「何だコレ?!ミステリー」が大好きで以前テレビで見たのが、こちらの「やましょう記念館」でした。

やましょう記念館外観

 

 

 

 

 

 

 


お庭側から外観も見る事が可能です。

中に入ると当時の様子が分かります。

やましょう記念館の展示


金庫や、当時の階段下収納ですね。

さすが昔だけあって、階段がとても急です。

今回は二階には上がれませんでした。

残念。

やましょう記念館の内装

上のふすまが見える場所が二階です。

とても天井が高いです!

そして息子が大好きな「何だこれ!?ミステリー」の金庫ありました!

やましょう記念館の何だコレミステリーに出た金庫

やましょう記念館何だコレミステリー

 

 

 

 


台本もおいてありました。(笑)

テレビでこちらの「開かずの金庫」を開けて中身を見よう!というコーナーでした。

ロッチの中岡さんが確か来ていたと思います。

観光案内所

観光案内所には、村田町の観光パンフレットや、「やましょう記念館」の案内パンフなどがおいてありました。

感じの良いお姉さんが対応してくれます。村田町を観光されるなら、こちらで村田町の観光案内を貰うと良いでしょう。

蔵の町のお店屋さんたち

見学できるのは、観光案内所の2軒隣にもありました。

一階が雑貨屋さんになっていて、二階に昭和時代のものが展示されています。

買い物しなくても、嫌な顔せず二階を見せてくださいました。

ミシンや、オルガン、昔の雑誌などが展示されていましたよ。

また昭和の部屋を再現していました。

村田町の昭和を感じる展示

蔵の見学という意味では「やましょう記念館」とこの雑貨屋さんの2階でした。

正直物足りない!!

もう少し見れる場所があると良いのですけどね。

ただ、ゆっくりお食事や、お買い物をする方は、レストランや、酒屋さん、雑貨屋さん、お菓子屋さん等があるので楽しめると思います。

村田町の蔵のお店

 

 

 

 

 

 

 


ぼんやりーぬTVでサンドイッチマンが入った木村屋菓子店

先の写真のレストランにもサンドイッチマンが訪れていたとように思いますが、こちらのお店も登場していました。

木村屋菓子店。

外観写真忘れました・・・。

息子が

「サンドイッチマンのシールだ!!」

とぼんやりーぬTVのシールを発見。

 

黄色い足跡シールというものをお店に貼るのが恒例なのですが、これを見つけたのでした。

 

当日はとても暑かったので、生クリーム系のものは避けて、バームクーヘンを買ってみました。

あと、有難いことに割れてしまったからと「いちょうの舞」というお菓子をサービスで頂きました。

木村屋菓子店中に甘い餡が入っていて、しつこすぎず美味しいお菓子でしたよ。

他にも美味しそうなお菓子がありました。

感じの良い女将さんで、また来て下さいねと言われたので、村田に行く機会があったら、また立ち寄りたいと思います。

村田町観光

正直、蔵の町並み見学だけでは物足りないです。

近くには、道の駅があります。

敷地内に「村田町歴史みらい館」もあります。

入場料も無料で「鬼もミイラ」があります。

 

「何だこれ?!ミステリー」が好きなお子様ならこちらも良いかも知れません!

ただし!

月曜日休みです!

 

以下のような場所もおすすめしておきます。

民話の里

民話の里

 

 

 

 

 

 

 


がーん!

月曜日休みでした。(笑)

わが子は、鬼のミイラは観光案内のパンフレットをみて怖いと言うので、こちらに行って見ようと来てみたのですが、休みという。

残念。

歴史みらい館も、民話の里も月曜日休み。

ご注意下さい。

観光客向けなので、休日をずらした方が良いかも知れませんね。

月曜日何もみること無いという(笑)

姥神

姥神神社

 

 

 

 

 

 

 


何も見ないで帰るのも・・・・

調べたら、近くに

鬼が触って滑った石がある

とのこと。

ところが、これまた

場所を分かりやすく書いてないんですよね。

場所は、民話の里の駐車場に車を止めて、横断歩道を渡る。

そのまま山の方に歩いて行くと、左手に鳥居が見えます。

姥神神社の石

どうやら、この石を鬼が触って滑ったんだとか。

しかしこの石の解説を見ると、違う説明も書いてました。

どっちやねん。

鬼さんの手形だよーと子供と参拝してきました。

 

今度は月曜日以外にまた行ってみたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!