リファを「妻にプレゼント」したら大喜びした話

こんにちは!美容師ブロガーの阿部です。

ホヤぼーや(宮城県気仙沼市のマスコット)を小顔にしようと、美顔ローラーを押し当てまくる息子の画像から始まりました今回!

refaをご紹介します。

私は美容師なのですが、以前当店でも取り扱っていたのがこのrefaプロです。

妻の大のお気に入りアイテムとなっています。

何故愛用しているかご紹介しましょう。

Refaは<妻へのプレゼント>に最適です!


まずは現物をご覧下さい。

数年前に、妻の誕生日プレゼントに購入したものです。

男性の方は知らないかも知れませんが、MTGというメーカーが発売しているこの業界では超有名な商品です。

  • お顔
  • デコルテ

まで体全体に使えるホームエステ商品です。

簡単に言うとお家に居ながら「エステに行った気分になれる」というものですね。

Refaは当店でも取り扱っていた商品

私の美容室でRefaを取り扱っていたんです。

まぁ、正直最初は値段が高いので、売れないだろうなぁと思っていました。

しかし当時いた女性従業員と、叔母、母と関係者だけで3本も売れるという(笑)

小顔への憧れ恐るべしです(笑)

あまりに反応がいいのでたくさん仕入ることに。

そこで「清水の舞台から飛び降りる」気持ちで妻の誕生日プレゼントにRefaを贈ることにしたのです。

リファとは?

では私が購入しプレゼントしたRefaシリーズ「リファプロ」をご紹介しましょう。

リファの構造を見てみる


これがRefaプロです。

ローラー部分が、v字っぽくなっていて、肌へ密着します。エステで吸い上げながら押し流す動きを再現する仕組みです。

ひよっこ
首とか足に「吸い付くようにフィットする」から気持ちいいのよねぇ~♪
阿部
確かに、借りてやってみたら肩周りもとても気持ち良い。値段が高いだけにちょっと贅沢した気分(笑)

グリップにある小窓は、ソーラー発電になっていて、コロコロ部分に微弱電流が流れる仕組みなんです。

この微弱電流がマイクロカレントと言われています。

マイクロカレントとは?
人体には生体電流と呼ばれる微弱な電流が流れているのですが、それと同じ微弱電流がこのrefaに流れる仕組みです。
ひよっこ
キラキラしてるよね。なにで出来ているの?
阿部
ローラー部分は「プラチナ」に覆われいるんだよ。

refaでマッサージする事でこの微弱電流がお肌に流れます。

ひよっこ
この電流にはどんな効果があるの?
阿部
皮膚に生体電流を与えることで、皮膚が刺激されてキメを整えたり、リフトアップさせることが目的なんだ。
ひよっこ
効果あるの?
阿部
実は私の美容室で、叔母が購入したリファを少しの間だけ「お客様へのお試し用」に店内でお貸ししたところその場で気に入って

  • 自分のご褒美に購入頂いたり
  • ヘソクリで買ったオバ様もいたり
  • お試しに利用したお客様の旦那様が後日お忍びで来店しプレゼントにご購入

頂いたりと、値段は安くないのにたくさん売れたんだよ!

日頃家事や育児で疲れている女性は特に「ホッ」とする時間がなかなか無いと思うんですよね。

物をあげることで喜ばせるのではなくもし小さいお子様がいるなら

  • お子様をお風呂にいれたり寝かせつけしたりして

奥様だけの時間を作ってあげましょうよ。

そして奥様だけの自由な時間でホームエステの時間をプレゼントしましょう。

Refaプロの使い方

私の妻は

  • 入浴中
  • お風呂上がり

に使っています。

入浴中

refaの良いところはお風呂の中で使っても大丈夫なところです。

事務職なので、肩からリンパに向かってマッサージしながら1日の疲れを癒すのがちょっとした贅沢ですね。

私が息子をお風呂に入れるときは寝かしつけも私なのでゆっくりお風呂につかりながらリファを利用しているみたいですよ。

お風呂上がり

お風呂上がり、寝る前に顔や足をリファでマッサージしている時もあります。

朝は忙しいし、お風呂が無理な時は、寝る前にってなりますよね。


このように分かりづらいですが、あごと頬っぺたに沿うように当てて、耳下に向かってリファを動かすのが良いようです。

リファの購入

値段が高いとどうしても

  • 節約しなきゃ
  • 無駄使いしなように

と購入を控えがちですよね。

欲しいけど自分では買わない・買えないからこそプレゼントしたら喜ばれますよ。

私がプレゼントしたRefaプロ以外にも、値段が安め少し小さめアイテムもあるので色々と比較検討してみてくださいね。

喜ばれたらいいですね! 

楽天市場の公式店での購入をおすすめします。偽物も出回っているので注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!