仙台でおすすめの工務店|花坂ハウス工業に決めた理由は?

こんにちわ!仙台の美容室で美容師している阿部です。

 

我が家は現在新築計画中です。

色々な工務店やハウスメーカーをはしごして、最終的に東松島にある花坂ハウス工業へ依頼することに決めました。

 

我が家はとても複雑な事情を抱えており、2017年から動き始め、ようやく2019年着工というところまでこぎつけました。

2年近く、嫌な顔せずに付き合ってくれたのが花坂ハウス工業の花坂さんだったのです。

 

ネットで検索しても花坂ハウス工業の評判が載っていない・・・。そこで我が家が何故花坂ハウス工業に決めたのか、簡単に説明したいと思います。

何故花坂ハウス工業PZLハウスで新築を建てると決めたのか?

花坂ハウス工業は、東松島に本社がある工務店です。

仙台市のイオンモール富谷、109シネマ(映画館)脇にパズルハウスラボという打ち合わせスペースがあります。

そちらに相談に行ったのが初めてでした。

スポンサーリンク

花坂ハウス工業のパズルハウスってどんなとこ?

担当の花坂さんに了解を取って、写真をとってきました。

実物大モデルで体感できる

ここがPZLハウスラボです。

例えば、LDK20畳と言っても、素人にはなかなかイメージがつきませんよね。

 

  • 和室はこのくらいの大きさになります
  • テレビとの距離感はこんな感じですよ

と実感できるのが、パズルハウスラボの特徴ですね。

打ち合わせスペースはこんな感じです。

キッズスーペースが脇にあります。

子供がいても安心なのがいいですね。

 

モニターに間取りを映し出してあーだこーだ言えるのもいいです。

キッズスペース

子供はココで遊ぶ

キッズスペースはこちら。

我が子はトミカが大好き。

トミカを並べたり、キッチンで料理してみたり、色々と遊んでいたようでした。

打ち合わせに集中できるし、子供の相手をしてくれるので私達も安心です。

息子いわく「パズルハウスいくよ!」というと、大喜びなので(笑)

花坂ハウス工業に決めた理由は?

家は、ほとんどの人にとっては、一生に一度の買い物ですよね。

そこで我が家は家造りで以下のことを重視しました。

工務店に期待すること

  • 構造、断熱性能がしっかりしていること
  • コストパフォーマンスが良いこと
  • 信頼できる担当者であること
  • 構造材云々も大事だが施工面で信頼できること

です。

逆に言えば住宅設備は最高ランクでなくても構わない。

ちなみに花坂ハウス工業ではクリナップ等のメーカーから選べるようです。

我が家はお風呂の断熱性能が高いという薦めでクリナップを選びました。

家造り12月編 お風呂、キッチン、洗面台を見てきた!クリナップショールーム見学の巻

何を重視するかは大事ですね。

気密検査実施

現在の家造りに大切な気密性。

  • お家に隙間が無く、内部の熱が外に漏れにくい
  • 外部の熱が家の中に影響しにくい

ということです。これは省エネにとても大事だと思っています。

 

大手ハウスメーカーは全て気密性が高い高性能の住宅だと思いますか?

いやいや、調べてみて下さいね!

ネームバリューだけでなく本質を見て選ばないといけませんね。

 

この気密検査を実際に建てた家で行っているという点も花坂ハウス工業に決める際に重視しました。

というのも、いくらすばらしい断熱材を使っていても、施工がうまくいかなければ、その性能が発揮されないのではという懸念があったからです。

 

その意味で気密測定を行うくらいだから丁寧な施工に自信を持っているのだろうと思ったのです。

まして、私のように建築素人など、施工が良いのか悪いのか等そう簡単に判断できないですからね。

スポンサーリンク

コストパフォーマンス

坪単価ですが、お家の大きさや使う材料、土地の状態等によって変わってくるので一度相談することをおすすめします。

我が家的には坪61万円くらいになりそうです。

銀行等の諸費用、解体、地盤改良等を含めた総額ですよ。

営業担当との相性

私達の担当は、一級建築士をお持ちの、花坂さんでした。

 

初めてお邪魔した時、私達は家造りに迷走していたのでした。

例えば

  • 立ち退きしないといけない
  • 立ち退き後は建築予定地の貸家を解体しないといけない
  • 土地を分筆登記(土地の面積を半分に分けて登記すること)しないといけない
  • 水道関係が古いから調べないといけない
  • 水道関係がややこしくなっていたら、新たに水道管をひいてこないといけない

・・・・oh no

素人にはどうなっているかよく分からないし、どこから手をつけたら良いかわからない。

そんな状態でした。

大まかなタイムスケジュールを教えてくれた

我が家の場合、このくらいに解体して、このくらいに建て始めると、このくらいに住めますよ。と教えてくれました。それから逆算して、このくらいまでに○○を決めてというタイムスケジュールを立ててくれて。

まず全体を見通せたことが良かったです。

家造りを楽しめそう

だいたい一般的なコンセプトハウスだとこれを使いますと決まっているのが大半ですが、PZLハウスも同様に仕様はありますが、花坂さんは、

  • 床材これを使うと、差額無しで無垢でもいけます
  • 自分でココをやれば(DIY)コスト削減できますよ

とか色々な提案をしてくれます。

※無垢に関しては2017年度に確保して頂いたので今は分かりません。

 

家族の思い出にもなるし、何よりこの方となら安心して、楽しいお家作りにを出来そうだと感じさせてくれました。

対応の早さ

水道が心配ですと相談したところ、花坂ハウス工業では水道工事部門もあるとのことで、調べてみますとのことでした。(初回面談時)

 

  • ワンストップで対応できる

我が家のように複雑な事情を抱えていたのでとても助かりました。

立ち退き交渉に失敗!弁護士を立てようと思っている話

仙台で引越しに伴うゴミ掃除の費用はどのくらい?

 

驚いたのは、その結果が数日後(確か2日程度)にでたことです。

フットワークの軽さに驚きました。

 

もちろん、その時の状況、ケースバイケースだと思いますが。また、約束を守るということは当たり前ですがこの会社なら信頼できるなぁと思った出来事でした。

業界動向に詳しい

初回面談、気づいたら3時間経っていました。

※現状は多くの人との面談を確保するため2時間としているようです。

  • 建築予定地の地盤改良は必要になりそうかどうか?
  • 水道関係の相談&調査依頼
  • 解体費用の相場
  • 建築予定地に車二台止められるか、何坪まで建てられるかといった間取り関係

etc・・・

こんなに時間かけていいのかなぁ?と思うくらい時間かけて相談に乗ってくれました。

 

また話の中で、さすがだなぁと思わせるようなことがたくさん聞けました。(業界動向含め)今まで訪れた会社(担当者)とは違うなぁ、プロだなぁ、家造りが好きなんだろうなぁと感じました。

 

3時間経って夫婦&子でPZLラボを出て夫婦で顔を見合わせ

「よかったね!!」やっと巡りあえたねぇという安堵感でした。

子供もその間、ずーっと遊んでもらっていました。

 

帰り、息子に

「長くなってごめんね。楽しかった?」

「楽しかった♪車並べて、お料理して遊んだんだよ♪」とのこと。

また行きたい?

「いきたい!」

よかったぁ。

 

・・・子供の面倒を見てくださった奥様や従業員の方ありがとうございました&お疲れ様でした、疲れたでしょうに・・・。

 

 一番の決め手は?

  • 花坂ハウス工業は幕末から続く地元(東松島)に根付いた大工の会社で信頼できる
  • 気密検査をしている
  • 長期優良住宅標準仕様で構造的に信頼感が持てる

といったことはもちろんですが、

やはり最後は担当者(人)だよなぁと思います。

 

震災後、真っ先に大工が家を建てたら笑われる」という考えで尽力されていると聞きました。津波被災地に本社を持ちながら営業なさっています。

 

ようやく花坂さんも家を建てるのだとか。

良かったなぁと思います。

 

そのような社風、人柄が決定要因だと思います。

私達は花坂ハウスさんに依頼して家造りをすすめたいと思います。

家造りを検討中の皆さんも、自分が信頼できる担当者さんや会社に巡りあえればいいですね!

 

注文住宅に関する記事を家造りの流れに沿ってまとめてあります。

<注文住宅の相場は?>家造りの流れに沿って費用も公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク