<ローコスト住宅>後悔しないハウスメーカーの選び方

こんにちは!注文住宅建築中の美容師ブロガー阿部です。

2018年度に仙台で新築することを目標に、2017年に資料請求を始めました。

建築予定地の

  • 立ち退き&解体

などに時間がかかりようやく完成間近です。

時間がかかったことで、たくさんのハウスメーカーを巡りました。

経験を元に

  • ローコスト住宅ハウスメーカーを選ぶ際のコツ

をまとめました。

後悔しない家造りの参考にして下さい。

ローコスト住宅とハウスメーカーの違い

大手ハウスメーカーとして挙げられるのが

  • 一条工務店
  • セキスイハウス
  • セキスイハイム
  • ダイワハウス
  • スウェーデンハウス
  • 住友林業

などが思いつくところでしょうか。

一方でローコスト住宅ハウスメーカーや地域密着の優良工務店も存在します。

私の実体験から

  • 延べ床34坪の建物を1500万~1900万で建てられるのがローコスト

と定義すると、大手ハウスメーカーは

  • 延べ床34坪の建物で2500万~3000万

は必要でしょう。

ローコスト住宅が安い理由

ローコスト住宅とハウスメーカーの坪単価がこれほど違う理由の一つに広告宣伝費があります。

ローコスト住宅を建築する地域密着型工務店の中には展示場に出店しない代わりに

  • 自社で建築したオーナーさんに依頼して完成見学会を行う
  • 建築資材を標準化してロス(材料の無駄)を省く
  • パンフレットなどが簡素

であり、経費削減の工夫を行っている場合が多いです。

一方大手ハウスメーカーは

  • 展示場に出店
  • 販売促進用のノベルティグッズ
  • 豪華なパンフレット
  • テレビCM

などに多額のお金をかけています。

これらのコストを回収したり、ブランドに信頼感・安心感があるため、高めの値段設定がなされているのでしょう。

大手ハウスメーカー=安心は神話?!

大手ハウスメーカーで建築依頼を行った場合、実際に建築するのは誰でしょうか?

自社大工を抱えている大手ハウスメーカー以外は、下請けに流します。

実は我が家が依頼する花坂ハウス工業も大手ハウスメーカーの下請けも行っているそうです。

結局大手ハウスメーカーの建物も施工するのは地元工務店という場合もあるのです。

阿部
ローコスト住宅・工務店=低品質と判断するのは早計!地域密着型の優良工務店も選択肢にいれましょう!

ローコスト住宅ハウスメーカーを選ぶ際に注意したいこと

ひよっこ
ローコスト住宅ハウスメーカーを選ぶ際のポイントってある?
阿部
心配なのは品質だよね。安くてもカビだらけ、隙間風ピューピューじゃ困るもんね。

ローコスト住宅ハウスメーカーや、地域密着型の工務店の中にも大手にひけを劣らない仕事をしている会社はあります。

そこでローコスト住宅を建築している工務店やハウスメーカーの技術力を図る判断材料として以下の点をチェックすることをおすすめします。

気密性検査をしているか

大手ハウスメーカーでさえ実際に自社で建築した施主さんのお宅で気密検査を実施しているのごく少数。ローコストを含めて実施しているのは

  • 一条工務店
  • セキスイハイム
  • スウェーデンハウス
  • アエラホーム

などごく少数です。(現在も実施しているかはご自身で確認して下さいね)

我が家が依頼した花坂ハウス工業も気密検査を実施しているのですが、これが建築を依頼した理由の一つです。

気密性が高いお家は現代のお家の性能を図るものさしの一つです。詳細はこちらのページにまとめてありますので、ご存知ない方は是非ご覧下さい。

断熱から温かいお家を選ぶハウスメーカーランキング

2019年11月2日

建築現場を見せてもらう

もし不安なら、建築現場を見せてもうのも一つです。

仕事に自信がある会社なら、出来るだけ対応しようとしてくれるはずだからです。

キーワード「○○工務店+欠陥住宅」で検索する

希望する工務店や「ローコスト住宅名+欠陥住宅」でグーグル検索してみましょう。

口コミも調べて失敗しないようハウスメーカー選びには充分注意してください。

ローコスト住宅ハウスメーカーに依頼して後悔したこと

私は仙台(東松島市)の花坂ハウス工業に依頼しました。

34坪のローコスト住宅です。

正直今のところ後悔はありません。

施工も丁寧で近隣住宅への配慮も申し分ありません。

しいて言うなら、住宅設備のランクが標準仕様が中程度なのかも知れません。

阿部
安全で快適なお家が「良いお家」だと思うんです。住設のグレードが低ければ必要に応じてグレードアップすればOK!家の性能を重視しましょう!

仙台で建築を予定するならおすすめの工務店です。

仙台でおすすめの工務店|花坂ハウス工業に決めた理由は?

2017年10月29日

 仙台「おすすめ」できるローコスト住宅ハウスメーカーランキング

さて仙台にはたくさんの工務店があります。

  1. 価格
  2. あなたがお家造りに重視するもの(外観重視なのか機能重視なのかなど)

によって良否の判断は異なりますし、また営業担当との相性もあるでしょう。

あくまでランキングは私感です。

この記事に惑わされること無く、実際に資料請求してみて、気になったら実際足を運んで会ってみることを強くおススメします。

私が資料請求した会社は主に以下の通りです。

  • あいホーム
  • イシカワ
  • 鎌田工務店
  • スモリの家
  • タカハシ建築工房
  • 森のめぐみ工房
  • 青葉建設
  • 杜和建設
  • 高勝の家
  • 花坂ハウス工業(私が依頼した工務店)

これ以外にも、工務店、大手ハウスメーカーへも資料請求しました。

ひよっこ
これだけ資料請求したら、家に来たり、電話かかってきたりとか面倒じゃないの?
阿部
家にくる会社は0営業電話は数えるほど。オープンハウスあるからどうですか?とかその程度だから問題無いよ。

ほとんどの会社は資料請求しても、しつこい勧誘など来ませんし、来ても適当にあしらえばOKです。

例えばセキスイハウスなら

  • 「収納3姉妹」

など、収納についての考え方など各社参考になる資料が充実しています。

今後の家造りのために

  • こんな収納が便利
  • こんな間取りが理想

とイメージを膨らませるために、たくさんのハウスメーカーから資料を取り寄せましょう。

一括で資料請求するなら土地探しからサポートしてくれるこちらのサービスがおすすめです。

タウンライフ家づくり口コミ「こんな間取りがきました!」

2019年11月14日
阿部
独断と偏見で選んだランキングです!どうぞ

1位 花坂ハウス工業

当然私が良いと思って建築を依頼したので1位です(笑)

東松島本社の会社で、1000万円台で建てられるPZL(パズル)ハウスというコンセプトハウスを作っている会社です。

34坪1000万では建ちませんよ。

もし価格を参考までに知りたいという方は

  • 当ブログのお問い合わせ欄

からご連絡下さい。お教えしますよ。

ひよっこ
ねぇ、なんでそこまでするの?
阿部
我が家は家造りに2年近くかかった。立ち退きから解体ととても大変だったんだけど、その間こんな面倒なお客にずーっと誠実に対応してくれたからだよ。

実は私、土地を親から譲るという話があった当初、テンションがあがって(笑)2015年頃に資料請求していた会社でした。

他にも何社か請求していた中で、ずーっとニュースレターを送り続けてくれた会社だったのです。

ちょうど富谷にPZLハウスラボなるものができたと聞いていってみることにしたのです。

価格は我が家の場合あいホーム高品位の家より少し高めかなぁという印象です。

我が家は「耐震等級3」で延べ床34坪、間取りも色々と希望しましたので値段も上がったのだと思います。

建物の大きさや仕様によって値段は変わってくるので、興味があれば問い合わせしてみてください。

阿部
相談に乗ってくれるいい工務店です!

何故選んだか理由を詳しくまとめています。

仙台でおすすめの工務店|花坂ハウス工業に決めた理由は?

2017年10月29日

2位 あいホーム

ローコスト住宅ランキングという意味で

  • コストパフォーマンスの良さ
  • 営業担当者の対応が良い

ので2位。

我が家もあいホームには何度かお邪魔しました。あいホームの営業さんは、とても信用できる方でした。

資料請求後も特にアプローチはなく、好印象でした。

あいホームの営業対応者

我が家は、

  • 解体
  • 土地の分筆(登記上1つの土地を2つに分ける)
  • 私設水道管からの取り出し

など、事情が複雑なのですが、嫌な顔せず実地調査や、見積もりまで気軽に応じてくれました。

また、頼んでから動きが早いのも信頼できると感じました。

約束をしっかり守る、良い営業さんに当たったと思います。

プランニング

パンフレットに間取り例はありますが、一部変更したり、自分で考えたプランを持ち込むのも可能です

現地調査を行った上で、私が依頼した間取り図をもとにプランニングして下さいました。

あいホームの坪単価

ラインナップとして

  • スマートな家
  • 高品位な家
  • ZEHの家

等があります。34坪程度でランクのちょっと良い高品位な家の場合、諸費用等含め総額2000万円ちょっとでいけるのかなという印象です。

使っている住宅設備(キッチンとかお風呂)もランクが良いものです。

※なおオプション等が入っていない状態での金額です。プランによって大きく変わると思うのでご自分でご相談にいかれることをおすすめします。

他社にした理由

私は建築の素人です。

実際どのような大工さんが担当してくれて、しっかり施工してくれるのかが心配でした。

そのため私が重視したのは

  • 「自社大工」を抱えている工務店
  • 現場管理をしっかりしてくれる信頼できる担当者

がいるという点です。

あいホームさんも自社大工さんかも知れませんが多くの着工をしていることで担当して下さる大工さんによってバラつきが出ないのかなぁとそこが私的にちょっと心配でした。

担当者さんは信頼できる人だったので大丈夫だと思ったものの、花坂ハウス工業は1級建築士さんが担当してくれたのでこちらに決めました。

追記

アイホームも自社大工で、「アイホーム専属大工」とのことです。

アイホームの建築だけを請け負っているとのことでした。

さらに最近「抑震ダンパー」が標準になったとのことです。

大工さんの面でも安心ですし、リーズナブルで分かりやすい点が高評価ですね。

初めての家造りとなると一番気になるのが予算ですが、多くのハウスメーカーは「金額」が載っていないものが多い。

あいホームの場合

  • スマートな家
  • 高品位な家
  • ZEHの家

などお家のランク毎のパンフレットが送られてきます。

このパンフレットが優れているのは

  • 金額が分かりやすい点

です。

金額が明瞭
  • 延べ床○○坪総額○○円
  • 総額に××は含まれません

と非常に分かりやすい。

玄関の向き(東西など)と間取り坪数に応じた総額が記載されているため

  • 「あなたのご家族が理想とするお家の大きさや間取り」に必要な金額

を把握するのに役立ちますよ。

阿部
家族で「書斎はこういう風につくるのか」「家事室があるのがいいわ」「家事動線が良い間取りだね」など「あーでもない、こーどもない」と理想の間取りを話し合うのにうってつけのパンフレットですよ。

3位 高勝の家

コンセプトハウスだとコストパフォーマンスが良い工務店。

営業さんの対応もよかったです。

制震ダンパーが標準だったり、無垢使用だったり、外観も好みでした。相談すると丁寧に応対してくださいました。

我が家の予算だとコンセプトハウスになるようで32坪でスケルトンインフィル構造のようです。(総二階を基本に二階を自由にいじれるような感じだと思います)

我が家は一階に6畳和室が必須で欲しいのでちょっとそこが折り合わないのでした。

プランによってはプラス料金で可能になるようですが、それだと予算オーバーになりそうでやめました。

無垢材で素敵な雰囲気の家です。

4位 鎌田工務店

大手ハウスメーカーよりは安いものの、あいホームや花坂ハウス工業より価格は高めです。

新住協という気密性の高い住宅を建てるための研究会に加盟している工務店。

実際に展示場を訪れると感じの良いお兄さんでした。

お金のことや建物についての説明を受けましたが、我が家はプランニングまではいきませんでした。

過去に鎌田工務店さんで建てた「施主名を伏せた状態の見積もり」を拝見させて頂き、我が家の希望(34坪1800万円くらい)だと予算オーバーでした。

専属大工がいるため良い家を作ってくれそうです。

しつこい営業も無いので安心です。

5位 スモリの家

象さんでおなじみのスモリの家。

こちらも宮城県の会社で、銀河パネルや、瓦屋根、漆喰の壁とコストパフォーマンスが良いお家です。

展示場を訪れた際の応対も良かったです。

ただ外観とかに好みがあるような気がする。

なんとなく我が家は好みでは無いので無しになりました。

予算的にはちょっとリーズナブルなラインナップもあるし要相談といったところでしょうかね。

あいホームよりは高めの印象です。

6位 タカハシ建築工房

松島町で、一級建築士の方がやっている工務店です。

家造りが好きで一生懸命な方なんだろうなぁと思います。

実際相談にいっても好印象でした。

ただし、過去に建てた見積もり例を参考に見せてもらった限り、ちょっと我が家の希望を盛り込むと予算オーバー。

あいホームや花坂ハウス工業よりは高めです。

なおこちらで建てるお家は外張り断熱工法のようですよ。

一級建築士の方が担当して下さるので依頼するのも安心ですね。

7位 森のめぐみ工房

無垢材を使ったお家です。展示場も34坪や32坪くらいの現実的な大きさのお家なので、大手の展示場より参考になります。

営業さんもいい方でした。

断熱材がセルロースファイバーで遮音性、断熱性もよさそうです。

予算も概算で教えてくれました。

32坪で我が家の予算内な感じだったのですが、希望として34坪和室6畳を検討している我が家だったのでやめました。

パンフレットだけでは把握できないこと

これまでおすすめできる仙台の工務店をまとめました。

最後にあなたが家造りで失敗しないように、パンフレットのからくりについて説明しておきますね。

坪単価に騙されない

色々な本に書かれていますが、坪単価というものがあります。

34坪の家で1700万円なら坪50万円というやつです。

「当社は坪50万円」と宣伝していても、それが実は建物だけの金額だったりする場合があります。

だから、坪単価での比較はあまり意味がありません。建物以外にも色々なお金がかかります。

家造りの総額

例えば、先ほど説明した諸費用以外にも、提示されている金額に「カーテン、エアコン、照明」や「本体工事(建物そのもの)+それ以外にかかる付帯工事費用」も含まれているかを調べる必要があります。

コンセプトハウス○○円と書いてあってもそれに加えて色々な費用がかかるので坪単価が安いからといってローコスト住宅とは言えないので注意が必要です。

諸費用

諸費用といって、銀行に関する費用、解体費用、分筆費用、その他登記費用、外構費用等色々とかかります。これらを総額で検討して予算に合うかを検討する必要があります。

例えば相場として

  • 解体費用(地域や建物の大きさ、構造による) 90万円
  • 上水道・下水道工事(土地に引き込まれていない場合) 60万円
  • 外構費用100万円(どのくらい行うかによる)
  • 地盤改良工事 70万円から100万円
  • 銀行費用 100万円

などがかかるからです。

総額を把握して無理の無い資金計画を立てて下さいね。

注文住宅に関する記事はこちらにまとめてあります。

注文住宅「間取り、ローン、ハウスメーカー選びまで!

2019年5月21日

参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!