2歳、3歳のヘアカット法をこっそり教えます!

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

今回は2歳児、3歳児の男の子を持つママさん向けのカット教室です。

私の体験も踏まえて、カットのコツ教えちゃいます。

あ!そうそう、当店に近い方へ!

3歳まで、お母さんのカットやカラーと一緒のご利用で、お子様のカットを無料にしちゃうので遠慮なく利用してくださいね。

ではどうぞ。

プロが教える子供カットの方法(男の子用)

 

まずはカット用品をそろえなければなりません。

そこで

美容師が厳選したおすすめ品をまずはご紹介しておきます。

美容師厳選!おすすめカット用品

まずは、カットに必要なものを用意しましょう。

カットするのに必要なものは、

  • ダッカールクリップ
  • ハサミ
  • バリカン
  • カットクロス
  • タオル
  • 霧吹き

ダッカールクリップとは?

髪を止めるクリップです。

アヒルのお口みたいなことから「ダック」カールと呼びます。

まぁ、通称ダッカールですけど。

ダッカールもピンキリですけど、以下のダッカールは私も使っているものです。

オススメな理由は

  • 髪の毛が引っかからない
  • 大きさがちょうど良い

通常時はもちろん、子供のカット時でも使い勝手が良いものです。



髪の毛はぐるぐるとねじって止めます。

ねじる


ダッカールの使い方

このように止めましょう。

ハサミ&バリカン

ハサミは100均で充分でしょう。

小さな子供は動くものなので、できれば安全なバリカンの使用をおすすめします。

3mm、6mm、9mm、12mmが選択できれば問題ありません。

ただ、お子様によっては音にびっくりして嫌がる場合もあるので注意が必要ですよ。

アタッチメントが付いていて、12ミリ、9ミリ選択できるので良いでしょう。

カットクロス

カットクロスは、柄に動物とか、好きなキャラクターが書いてあると気をそらせることができるのでおすすめしておきます。

2歳から3歳頃までは、なかなかじっとしていられないと思うので、動物柄とかで気を引くほうがいいと思います。

ある程度年齢が大きくなったら、以下のような髪の毛が飛び散らないタイプの方が便利ですよね。

2歳児、3歳児のカット方法

先日子供のカットをしました。

すっきり

こんなスタイルの切り方を教えます!!

これと同じにできるかはあなた次第!!(笑)

大丈夫!髪の毛は伸びます。

ではレッツゴー!

ブロッキングしよう

ブロッキングとは、「切る髪の毛を分け取る」ことです。

まずは前髪をわけとりましょう。

前髪は、左目尻と右目尻を底辺にした三角形にわけとります。富士額から三角形の頂点までは7センチくらいを目安にしましょう。

次にハッサイと呼ばれる出っ張りの上1センチからなだらかな後ろ下がりにわけとります。

生え際がでている部分がハッサイです。

これより1cmくらい上で分けます。

このように、後方までわけとります。

さぁ、いよいよカットです。

バリカン&カット

12ミリのアタッチメントをつけてバリカンします。

12ミリでバリカンした様子

ペタッとつけてやって大丈夫

 


 

1センチ平行にとります

終わったら、次からは、刈り上げた時のブロッキングと平行に、ぐるっとわけとって切っていきます。

下が透けて見えるので、それを目安に切る

上1センチを分けとり、刈り上げた下の部分を目安に切ります。この下に見えるものをガイドといいます。

この時大事なのは、

  • 切る部分を常に床と平行

に保つようにして下さい。

この写真で言えば、指がこれより、上がりすぎても下がりすぎてもいけません。これだけ注意して下さい。

写真のようにバリカンで切っても良いし、ハサミで切っても良いでしょう。

一周終わったら、さらにもう1周というように1センチずつわけとりながら、上に進んでいきます。

この際絶対床平行より指を上げないように注意してください。

終わったら、次は上から切り直します。

 

左耳と右耳を結ぶ線上の頂点、つまり頭頂部を分けとります。

すると以下のようになっているはずです。

このとんがっている部分を切ってください。

すると

こんな風になりますね。

頭頂部の切り方

これと同じことを、お顔の前に向かって進みます。

これで頭頂部が切れました。

前髪はまだ切らないで下さいね。

次は、頭頂部と刈り上げた部分の間の髪を切っていきます。

頭頂部と刈り上げた部分の表面をつなげる


このように右に見える刈り上げてきた短い部分と、左に見える頭頂部の部分を取って間の凸凹を切ります。

写真は切った後です。

頭全体を放射状にグルっと切ります。

ナナメに流す

前髪は自然に落とした時の長さを見て長さを決めたのち、床と平行に持って切ります。

今回はナナメにしてみました。

流れやすい方向があるのでよく観察してみてください。

前髪の残りの三角形の部分も、床と平行にして前髪の長さと同じに切ります。

最後に頭頂部とつなぐ

最後に前髪の長さと頭頂部の間に出る長い部分を切ります。

この時ナナメにした場合、前髪の長い部分を誤って切らないよう注意してください。

完成

こんな感じになりましたか?

流すのは難しいのでまっすぐ切ったほうが無難かも知れません。

子供を切るときはタブレットが便利

子供のカット時は、くれぐれも耳など切らないように気をつけてくださいね。

 

今は息子も3歳になり、もうすぐ4歳なので大分落ち着きましたが、子供は動くもの。

タブレットで暇つぶし

カット中は、ユーチューブの動画等を見せるなどして気を引くのがおすすめですよ。

 

当店ではこのようにタブレットで動画をお店してカットすることも可能です。

 

近所の方はお気軽にご来店下さい。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!