十三塚公園は遊具充実で散策も楽しめました!

こんにちは!美容師ブロガー阿部です。

今日は仙台市内からすぐ、名取にある十三塚公園に2歳の子供といってきました。

仙台市内の公園も色々いきましたが、ここは遊具が素晴らしいのです。

十三塚公園

十三塚公園へのアクセス

十三塚公園のアクセス

十三塚公園は「仙台館腰線」沿いにあります。

仙台方面からだとこの交差点を右折します。

 

十三塚公園の駐車場

十三塚公園の駐車場


公園に入ると、すぐに駐車スペースがありますが、奥にももう一箇所駐車場があります。

以下で紹介する遊具で遊ぶなら「上記Pの駐車場」を通り過ぎて奥まで入りましょう。

手前側の駐車場奥には

  • 自動販売機
  • トイレ
  • 管理事務所

があります。

十三塚公園の駐車場脇の小型遊具

十三塚公園のトンネル遊具


最初の駐車場左側にある遊具です。

手前の駐車場脇の遊具は一個です。2歳くらいのお子さんにはちょうど良いですよね。

高さもあまりなく安心して遊ばせられます。また、他では珍しいトンネルの滑り台も面白いですよ。

十三塚公園奥にある遊具広場

上記駐車場を通り過ぎて奥の広場は遊具が充実しています。

こちらにも駐車場があります。

広場入ってすぐには、上記同様に3歳頃のお子さんにちょうどよい遊具がありますよ。

子供がかごにのって足を入れて乗るタイプのブランコもありますので1、2歳でもお子さんが怖がらなければ乗れますよ。

そして今回はその奥の大きい遊具にも挑戦しました。それがこちら

十三塚公園ロング滑り台


この滑り台は高さもあり対象年齢も高いので小さいお子さんは注意してください。

果敢に上る男 笑

逆走は駄目だよと言い聞かせ、二人で登って滑ってみました。

小学生向けか?
手前の滑り台以外にも奥側にも遊具が。

ロープを掴んで登る遊具もありますね。

何やららせん状の滑り台もあるしいってみよう!!

子供もテンションがあがり「うわぁぁーーーー」と言いながら走りだします。

十三塚公園のらせん滑り台


らせん状の滑り台に到着。

2歳頃だとこれはちょっと厳しいかも。

私たちは断念。

十三塚公園のミニ滑り台


先ほどの「らせん滑り台」奥にはこのような高さの低い滑り台も。

これなら2人でいけば大丈夫そうなのでチャレンジ。

十三塚公園遊具の全体像
向かって右側が「螺旋滑り台」です。

2歳では一人で登れないのでサポートして、この左側の空中トンネルをくぐりました。

小さいお子様もパパママ同伴なら遊べますね。

十三塚公園のロッククライミング遊具
一番奥には、こんなロッククライミングのような山肌を意識した遊具も。

これは2歳児には到底無理ですが、息子は果敢に上ろうとして滑りました 笑

公園内散策

他には公園内を散策することができます。

公園内には小さな池もあり私たちはそこでお弁当を食べました。

シート持参でピクニックなんかも楽しいですよ。

遊具が充実していて2歳児でも楽しめる公園です。

対象年齢高めの遊具も多いので、お子さんの年齢、成長に合わせて注意して楽しんでくださいね。

おすすめできる公園をまとめいています。

<仙台>遊具のある公園おすすめランキング

2019年5月18日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!