襟足どうしてますか?現役美容師が切り方・オーダー法を解説します。

こんにちは!美容師ブロガー阿部です。

私のお店は7・8割がショートカットのお客様で「襟足」の処理にはかなり気をつかっています。

そこで今回は襟足のタイプ別におすすめのカット方法をまとめます。

あなたにピッタリで理想の襟足スタイルを発見してくださいね!

襟足のカット

ひよっこ
あのさぁ、えりあしってどこのことなの?
阿部
写真で見ると分かりやすいよね。下の写真を見て。

襟足の解説写真


頭を後ろから見た写真です。この生え際の部分が「えりあし」です。

襟足の両端部分が「みつえり」と呼ばれます。

写真のようにお人形の場合みつえりはあまり出っ張っていないのですが、人間の生え際は「みつえり」が出っ張っています。

阿部
身近な人の襟足を見てみて下さい。みつえりが伸びているのが分かるはずです。

この「みつえり」の処理がショートカットにはとても重要なんです。

さて、ショートカットの襟足を長さで分類すると

  • 指一本分の短さ
  • ミツエリが出ないギリギリの長さ
  • 刈り上げ

に大きく分けられます。

それぞれ図解しながら解説していきましょう。

襟足「ぎりぎり」の長さ(=指一本分の長さ=1cmくらい)

先ほどの写真にでてきた「えりあし」を基準に長さをそろえる切り方です。

「襟足」の生え際よりも「ミツエリ」は飛び出しているので、襟足を基準にカットするとミツエリの生え際部分がカットラインに出てきてしまいます。

ひよっこ
両端の出っ張り部分だね。


阿部
その通り。左右のトンガリ部分が「みつえり」これはお人形でミツエリがないから、意図的にミツエリ部分をカットで作り出した。

このように襟足ギリギリでカットすると、ミツエリが飛び出します。

みつえり部分は髪の毛が生えている部分なので、生え際をトリマーなどで剃るのが通常です。

阿部
ミツエリを剃ると「ポツポツと毛穴」が目立つことも。剃った跡が見えるのが嫌な女性は次に紹介する「みつえり」に合わせてカットしよう!

ミツエリぎりぎりでカットする

襟足の生え際を見せたくない場合、ミツエリに合わせた短さでオーダーすることがおすすめです。

みつえりに合わせたカット

 


イメージとしてはこんな感じ。

ある程度長さがあるので、シャギーにして毛先に軽さを出すことも可能です。

ただしミツエリの長さには個人差があります。

ミツエリが長い場合、人によってはアウトラインが長くなりすぎる場合も。

  • どのくらいの長さになるのか?
  • みつえりまで落とした方がバランスが良いのか?

など美容師に相談してみましょう。

刈り上げ

当店は女性専用サロンなので男性の刈り上げのお客様は数えるほどしかいませんが(紹介のある男性のみカットしています)女性でも刈り上げる方はいらっしゃいます。

例えば当店のお客様の写真をご紹介しましょう。

刈り上げの女性

こちらのお客様は、段を斜めにつけて、そこに向けて襟足から甘めに刈り上げています。


こちらは、襟足をタイトに刈り上げて、前下がりに段をつけたスタイル。

段をかぶせているのでツーブロックというスタイルです。

ここまでは、襟足の長さによって分類してショートカットの髪型を紹介してきました。

次は襟足のクセに合わせた仕上げ方をご紹介しましょう。

襟足が浮く場合

襟足が浮く癖がある人は、結構多いです。

襟足が「ピタッ」とならず、「浮き上がる」ので、中途半端に短く切ると襟足が浮いてしまう。

そこで対策を2つ後紹介しますね。

襟足の毛だけ短くカットする

カットは、基本的に、襟足から、ツムジまでつながって切られているのが通常です。

例えば後頭部、真ん中の毛を襟足から、ツムジまで縦に引き出すと、襟足からツムジまでがなだらかにつながっているのです。綺麗につながっていないと、毛のまとまりが悪くなったりします。

カットのつながりの説明


これは短くても同じです。

しかし、現代では、あえてそのつながりを意識的に1cmから2cm程度つなげずに切る場合があります。これをディスコネクションカットといいます。

襟足をディスコネクトカットする

「浮き上がる襟足」の場合、その部分をうんと短く切ってしまいます。コーム分の長さくらい(3mmとか?)そして、その上の髪の毛をかぶせることで、ピタッとした襟足をつくることができます。

美容室でのオーダーの仕方

「襟足が浮き上がる癖が嫌なんです。襟足から1cmくらいまでを、うんと短くして上をかぶせたらどうですかね?

といった具合に相談したらいいでしょう。

「あんまり刈りあがるのは嫌なので、ホント生え際1cmくらいだけ短くしてかぶせたいんです。」

とクギをさしておきましょう。

襟足をディスコネクトカット


向かって右側も、左側のように襟足1cmを短く切り込んでいますが、かぶせているので違和感無いと思います。

もし心配ならこの写真を見せてください。なお襟足の毛量によっては透けて見える場合もあるのでよく相談してください。

襟足の浮く部分(内側)のみ取り除くだけで大丈夫な場合もあります。

クセの程度によっては、ディスコネクトせずに、内側の髪の毛を削りとるように切ることで収まる場合もあります。よく担当される美容師さんに相談しましょう。

浮く襟足は「長めに残す」

先ほど紹介した「ミツエリ」に合わせてカットすることです。

オーダーの際は

  • 「いつも襟足が浮くので、浮かないくらいの長さにして下さい

とオーダーしましょう。

ある程度数をこなした美容師だと切る前に確認しますが、新人はそこまで余裕が無いこともあると思うので、初めていく美容室ではこのように説明すると良いでしょう。

クセで分かれて変になる襟足

浮く襟足以外に分かれる襟足というのもあるんです。真ん中から、ぱっカーン!です。

そういう場合、襟足中央から耳後ろに向かって高めに段が入ると余計に分かれてしまいます。

襟足にあまり段をつけないようにオーダーしましょう。

私は、センターに向かって段をつけて毛流れを中央に寄せる工夫などする場合もありますが、これはケースバイケースですので、相談してみると良いでしょう。

襟足の処理

ショートカットの場合気になるのが襟足の処理です。

私はトリマーで襟足を綺麗にして差し上げていますが、ご自宅で処理する場合はこちらのトリマーをおすすめします。

  • 替え刃がある。
  • 眉を整えた際の産毛カットにも最適

な点で一個持っていると重宝するでしょう。

かっこいい襟足の参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!