【セルフカラーでもう痛まない!】お薬の選び方&究極の3stepで髪を守れ【美容師解説】

ヘアカラーで髪が傷まない究極の3stepを解説

こんにちは、美容師ブロガー阿部です。

今回はセルフカラーで痛まない方法を徹底解説します。

  1. 痛まないお薬の選び方
  2. 痛まない染め方

をまとめますね。

セルフカラーと一口にいっても

  1. 白髪染め
  2. お洒落染め

という目的の違いがありますよね。

さらに

  • ヘアマニキュア
  • ヘアダイ
  • トリートメントカラー

と種類の違いもあります。

そこでまずは、出来るだけ髪が痛まないお薬の選び方から解説しましょう。

痛まないお薬の選び方

髪の毛の痛みが少ない順にセルフカラーのお薬を紹介します。

ランキング上位のものほど髪の毛はツヤツヤ・サラサラに仕上がりますよ。

ただし例えば髪色を明るく仕上げたい女性の場合いくら痛まないからといっても暗く仕上がったら残念ですよね。

そこで

  • このカラー剤を使うとこんな仕上がりに
  • このカラー剤はこんな人にピッタリ

このあたりもまとめています。

第1位【ヘアカラートリートメント】

髪の痛みが気になるけど白髪もカバーしたい】そんなあなたにピッタリなのがへアカラートリートメント。

ヘアカラートリートメントとはシャンプー後に「トリートメント」するだけで白髪が染まるタイプ

ヘアカラーシャンプーもありますが白髪が染まる仕組み(=染料)は同じです。

ヘアカラートリートメントもヘアカラーシャンプーも髪の痛みが大きいほど良く染まります

ひよっこ
白髪が気になるから白髪染めしてた。でも髪の毛がもうボロボロで・・・全体落ち着いた明るさにしたいんだけど白髪も染まって一番痛まないのはどれかな?
阿部
それならヘアカラートリートメントを使えばいいよ。これを使って染めれば髪の毛の痛みを最小限に抑えながら白髪も染められるよ。
ヘアカラートリートメントが向いている人

白髪を染めたい人で、なおかつ

  1. 全体を明るくしなくていい(白髪が目立たなくなればいい)
  2. 白髪の量が少ないから、ただ目立たなくなればいい
  3. 白髪が多いけど明るくしたくない
  4. 白髪さえ染まれば髪色より痛みケアの方が大事
  5. すでに髪の毛の痛みが酷い。明るい髪色を落ち着かせつつ白髪を染めたい
  6. パーマをかける予定は今後も無い
  7. 今後髪色を明るくするつもりは無い
阿部
黒い髪の毛を明るくする効果が無いことに注意です!
ヘアカラートリートメントの難点
  1. 白髪染めに比べると染まりが悪い
  2. 白髪染めに比べると色持ちが悪い
  3. 白髪しか染まらない
  4. 黒い髪の毛を明るく出来ない(脱色できない)
  5. パーマのかかりが悪くなる

デメリットを許容できるなら痛みが一番少ない染め方です。

代表的なトリートメントカラーをご紹介しましょう。

マイナチュレヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントは今お使いのシャンプー後にトリートメントとして使えるもの。それ自体がトリートメント効果がありますから髪の毛を痛ませたくない人にうってつけ。白髪を染めつつ髪の毛もサラサラに仕上がりますよ。

  • パッチテスト・アレルギーテストなど皮膚刺激に関するテストを3つ行っており安全性が高い
  • 自然な茶色に仕上がるので日本人の髪色になじみやすい
  • 染まりが良い
  • トリートメント効果に優れている

点でこちらの商品をチョイスしました。

 


ダークブラウンとブラウン2色のラインナップです。

γ(ガンマ)ドコサラクトンとう成分が入っているのですが、これはキューティクルの隙間に吸着してうねりを抑える成分。

あなたの髪の毛ウネリを起こしていませんか?

セルフカラーの繰り返しで痛んだ髪の毛はキューティクルにダメージを起こしてうねりを起こす場合があります。

このダメージホールに吸着してウネリを抑えることができるのがこの成分です。

キューティクルが整うことでツヤのある髪の毛に導いてくれますよ

さらに痩せた髪の毛にハリを取り戻す加水分解ケラチンなども配合されていてトリートメントとしてもかなり良品です。

阿部
最初の1週間は3回~5回の使用。その後は週1回程度の利用で染まりを維持できる。

アマゾンでは色がダークブラウンのみ・公式サイトより値段が高め(5128円)なので公式サイトからの購入がお得です。

仕上がりの色ですが日本人になじみやすい赤味を抑えた自然な茶色に仕上がります。

公式サイト料金表初回(税別・送料込み)2回目以降(税別・送料込み)
1本定期コース3000円3380円
2本定期コース3380円6760円

2本定期コースは初回2本で3380円。実質1本無料の価格ですね。

ひよっこ
どのくらいもつのかな?
初回定期便2本コース・どのくらい利用可能なの?

1回の注文で2本届くタイプ。

マイナチュレヘアカラートリートメントの使用量目安
  1. ショート(1本6~7回分
  2. セミロング(1本で5~6回分
  3. ロング(1本で5回分

最初の1週間はしっかり染めるのに3回~5回の使用が目安です。その後は週1回の使用でOK。

例えば1周間目に3回使用した場合残りの分で

  • ショートで4週間分
  • セミロングで3週間分
  • ロングで2週間分

ほど使えますね。毛の量など個人差があるのであくまで目安です。

2本定期コースなら初回3380円で2本分購入できるので、2本トータルで

  1. ショートの場合3ヶ月
  2. セミロングは2ヶ月半
  3. ロングは2ヶ月

も使用できる計算ですね。

※1ヶ月を4週間と考えた場合。毛量・染まりやすさにより個人差があります。

ヘアダイ(白髪染め)はどうしても髪が痛みがちで染める手間もかかりますよね。

お洋服が汚れないように工夫も必要になります。トリートメントするだけで白髪が染まり、パサツイた髪の毛に潤いやハリが取り戻せるヘアカラートリートメントは使い勝手が良いカラー剤です。

2本定期便初回以降はどのくらいもつの?

2回目以降は週一回を目安に使えばOKなので2本トータルで

  • ショートは14週間分(3ヶ月+2週分)
  • セミロングは12週間分(3ヶ月分)
  • ロングは10週間分(2ヶ月+2週分)

持たせられます。2本で6760円ですから

  • ショートの場合1ヶ月約1931円
  • セミロングの場合1ヶ月約2253円
  • ロングの場合1ヶ月約2704円

の計算です。

たった週一回トリートメントするだけで白髪の無い潤いとハリのある髪の毛に導けます。

公式サイトの定期便は利用頻度によって次回お届け予定日の7日前までに電話・メールで変更が可能です。

ヘアカラートリートメントは髪が痛んでいると良く染まるのは何故?

ヘアカラートリートメントやヘアカラーシャンプーは

  • 塩基性染料
  • HC染料

と呼ばれるものを用いた商品が多いです。

塩基性染料は「プラスイオン」の性質を持っています。痛んでいる髪の毛はマイナスに帯電するので痛んでいる髪の毛ほど良く染まりやすい傾向があります。
ひよっこ
HC染料は?
阿部
「髪の毛の内部」に入り込んで発色する染料。髪の毛の表面にある「うろこ状のキューティクル」の隙間から入り込んで発色する。逆に言えば「髪の外」にも出やすいんだ

そのためヘアカラートリートメントやシャンプーの持続性は1週間から良くて2週間前後です。(塩基性染料やHC染料は1~2週間程度の持続性があるため)

だから1週間ごとの使用が推奨されているのですね。

グローリンワンクロス【ヘアカラーシャンプー】

シャンプーついでに白髪も染められるグローリンワンクロスヘアカラーシャンプー。

週一回シャンプーするだけで白髪が染まる商品です。

染色の仕組みは、HC染料と塩基性染料なので痛んでいる髪の毛ほどよく染まります。

何故このシャンプーをチョイスしたかというと、マイナチュレ同様にシャンプーとしても良く出来ている商品だからです。

グローリンワンクロスはアミノ酸系シャンプーでセルフカラーで痛んだ髪の毛を補修する成分がたっぷり配合されている髪の毛に優しいシャンプーです。

  1. 髪の毛のタンパク質である「ケラチン」が入っていて細く痩せた髪の毛にハリを出してくれます。
  2. キトサンも配合されていて髪の毛をベールで包みしなやかにボリュームを出してくれます。
  3. ヘアカラー後の色落ちを抑える「ヘマチン」も入っている優れもの。

問題は価格!5800円(+税)送料別600円(+税)

うーん、高いですよね。せめて送料くらいサービスしたらいいのに・・・。

定期便にすると3780円(+税)+送料

これなら検討範囲かな?週一回利用でOKなので1週間に945円(+税)出せるかどうかですね。

阿部
ロングは1ヶ月に1本では足りない?!そう考えるとコスパ悪し!辞めた方いいかも。

ショートなら1回の使用量も減らせるからコスパ良さそうですね。

色はリアルブラック・ナチュラルブランの2色。

単品は5800+送料600(ともに税抜き)

 グローリンワンクロス送料
1本定期コース3780円(+税)600円(+税)
2本定期コース6560円(+税)600円(+税)

解約は以下の通りです。

定期コース(毎得便)の解約・変更は2回目のお届け分から変更可能です。次回到着予定日の2週間前までに、下記までご連絡いただければスムーズに解約または変更ができます。

メールで解約できる仕組みです。

正直コスパから考えると値段の安い【マイナチュレカラートリートメント】を試してみて気に入らなかったら検討した方がいいかも知れません。

 

 

第2位 ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは髪の毛が健康な人ほど染まりやすいのが特徴です。

髪の毛が痛んでる人には不向きなカラー剤で、また染めるのに技術もいります。

髪の毛が痛んでいてセルフカラーするならヘアカラートリートメントを使いましょう。

ただし

  1. 頭皮につけないように施術することで白髪染めアレルギーの方も比較的安心して染められる
  2. ヘアカラートリートメントより色持ちが良い

こんなメリットもあるので紹介しましょう。

ひよっこ
痛んでいる髪の毛にヘアマニキュアしたい場合気をつけることはある?
阿部
ヘアマニキュアは痛んでいる髪の毛は染まりにくいから乾かしてから染めると染まりやすいんだよ。
補足
ヘアマニキュアに使われる酸性染料は「マイナス」イオンを持った染料。髪の毛は傷んだ部分や濡れいてる状態だとマイナスイオンを持つ。逆に乾いたりダメージしていない部分はプラスイオンになりやすい。 

マニキュアに使われる酸性染料(マイナスイオン)は3から4週間の持続性があります。

阿部
特に色持ちが良いと評判の2種をご紹介しておきます!

ホーユーシエロオイルインヘアマニキュアダークブラウン

ヘアマニキュアの一番の問題は染めやすさですよね。

ワンプッシュでハケから出てくるタイプだから不器用さんでも簡単に染められますね。

皮膚を保護するクリーム・クレンジングジェル付きだから安心です。

サロンドプロヘアマニキュア

5分で染まるのが特徴です。クリームタイプでブラシに乗せて染めるタイプ。塗るのが苦手ならホーユーのワンプッシュタイプの方が染めやすいですね。

こちらもプロテクトクリームとリムーバー付きで安心です。

第3位 白髪染め・お洒落染め

髪の毛の痛みが気になる方のほとんどはこのカテゴリーで染めていた人でしょう。

髪の毛がそもそも痛む種類のお薬なのでお薬よりも染め方&流し方が超重要になります。

お洒落染め・白髪染めが向いている人
  1. お洒落染めをしたい
  2. 白髪を染めながら髪色全体も明るく仕上げたい
  3. 白髪の量が最近増えてきたけど、まだ少ないからお洒落染めを続けたい

こんな方はアルカリカラー(染毛剤と表記されているもの)を選びましょう。

簡単にお薬の選び方についてアドバイスまとめました。

全体染め用

これから初めてお洒落染めや白髪染めをする方は泡カラーがむらなく染まります。

ドラッグストアで売っている物でも構いません。ただし初めて染める場合は必ずパッチテストしましょうね。

箱に必ず注意事項とやり方が書いてありますので忘れずに行ってください。(本来は毎回使用の48時間前に行うとされていますよ)

泡カラーで有名どころとしてリーゼやブローネを使えば間違いなさそうですね。

リーゼ(お洒落染め)
ブローネ(白髪染め)
2、3ヶ月に一度など定期的にセルフカラーをする人へ

定期的にセルフカラーする場合「泡」タイプのヘアカラー剤は避けてください。

泡タイプは根元、毛先と、塗り分けができないため何度も毛先を傷める原因に。

ミディアムからロングで毛先のダメージを抑えたい場合も「泡タイプ」は避けてください。

ハケで伸びた分だけを狙って染められるタイプを選びましょう。

部分染め【白髪用】おすすめのカラー剤

ヘアカラー剤によっては色落ちが早い商品もありますが、このナプラのOGカラーはハーブ配合で色落ちもしにくいヘアカラー剤です。

これまで頭皮がしみていた方も軽減したというお声もあります。(安全性を保証している訳ではないので初めての方は特にパッチテストお忘れなく)

明度の選び方

室内でやや明るい印象に仕上げるなら7名度

屋内でも明るい印象に仕上げるなら8明度を選択しましょう。

6明度は屋外にでても暗い印象です。地毛の黒髪は4~5明度といわれています。

二剤はこちら

上記1剤と2剤を1対1でミックスして染めます。

市販品で染まりあがりが綺麗だと聞くのはウェラですね。

部分染め【お洒落染め用】おすすめのカラー剤

お洒落染めの場合美容室で染めた後2ヶ月以内に定期的に染めるような場合以外は市販品の使用をおすすめします。

お洒落染めは

  • 頭皮の体温のある根元2cm部分と毛先

では色の入りが異なるくらい繊細です。

色むらになりやすいのでセルフカラーで綺麗に染めるのは至難の業でしょう。

先ほど紹介した泡カラーリーゼを使いアフターケアを重視しましょう。

阿部
アフターケアについては次の章で詳細に解説します!
痛まない染め方のコツ
カラーする際に、黒い髪の毛以外(根元以外の中間や毛先の明るい髪の毛部分)に市販の安いトリートメントでいいのであらかじめ塗布して保護するのもおすすめ。泡カラー剤がついても減力して痛んでいる髪の毛を保護できますよ。 

2ヶ月以内に定期的にセルフカラーを行う、ご家族に頼んだり自分でリタッチに自信があるならコチラもおすすめ。

セルフカラーで痛まない究極の方法

説明したように白髪染め・お洒落染めはお薬自体が痛む種類に該当します。

トリートメントカラーを使えば痛みは少なくなりますが希望する仕上がりにならない場合もありますよね。

そこで「白髪染め&お洒落染め(染毛剤と記載されているもの)」をご利用の場合は以下に説明する髪の毛を痛ませない究極の3stepを丁寧に実践して下さい。

乳化を丁寧に行うこと

セルフカラーで髪が痛まないようにする究極の3stepその1は【乳化を丁寧に実践すること】です。

ひよっこ
乳化って?
阿部
染めた後・流す前にカラーのお薬をお湯で馴染ませる作業のことだよ。

カラーのお薬は「油分」なのでお湯と馴染みません。そのため、正しい流し方すなわち乳化をしっかりと行わないと髪が痛んでしまうんです。

髪の毛の健康なペーハーは弱酸性なのですが白髪染めやおしゃれ染めを行うと髪の毛のペーハーはアルカリ性に傾きます。

アルカリ性になると髪の毛のキューティクルが開きます。

セルフカラー後の髪の毛

髪の毛内部の潤い成分や油分などがシャンプーのたびに髪の外部へ流れ出やすい状態になります。

セルフカラー後開いたキューティクルを出来るだけ早く閉じる(健康な弱酸性に戻す)ことがとても大切なんです。

乳化を丁寧に行わないとカラー剤がキューティクルの隙間につまり収れん(閉じる)ことを邪魔するので重要な工程です。髪の毛の痛み防止以外に、色持ちにも影響します。

乳化の手順

1.流す前に、洗面台に手首がつかる程度までお湯をためます。(普通のお湯で大丈夫です)

2.お湯を少しづつ頭皮にかけながら揉みこんでいきます。親指で小さな円を描くようにクルクルクルと頭皮全体に馴染ませていきます。お湯は適時かけつつ行います。

3.同じように染めた部分の髪の毛も、もみこみます。

4.ヘアカラー剤が、泥のようになってきます。ある程度しごきとって下さい。

5.後はお湯でしっかり流します。茶色い色がでなくなるまで流しましょう。

6.シャンプー

アミノ酸シャンプーの洗い方!絶対知りたい7つのポイント

2018年3月28日

7.しっかり乾かして終了

【髪の毛がサラサラになる乾かし方】極意はドライヤーの扱い方にあり!

2018年3月25日

乾いている状態の髪の毛に比べて、濡れているだけで髪の毛は痛みます。濡れているだけでキューティクルがやや開くためです。枕にこすれるだけで痛むんですよ。

セルフカラー後の痛みを抑えるポイント
髪の毛は濡れているだけで痛みやすいから、しっかりドライヤーで乾かすことも重要です。

乳化で使いたいおすすめ処理剤

乳化手順1では「普通のお湯」で流しましたが痛みを抑える専用の処理剤があります。

これを使って乳化を行うことでより髪の痛みを予防できます。

  • プロトプラスの使い方

ショートで40g、ミディアムで50g、ロングで60gほどをスポイト等に分け取ります。

あとは乳化手順に従って同じ手順で流してください。

このお薬にはカタラーゼというカラーの過酸化水素の作用を止める酵素が入っているので

  • カラーの匂い防止、抜け毛予防、きしみ予防、髪の痛み予防

等に効果があります。

これを使って乳化すると温かくなりますが問題ありません!

これを使わずお湯でも構わないので乳化は丁寧に実践しましょう。

セルフカラ後1週間の集中ケアで髪の毛をすばやく弱酸性に戻す

セルフカラーで髪が痛まない究極の3stepその2は

  • 髪の毛のペーハーを素早く弱酸性に戻すこと

です。

実は乳化は弱酸性に戻す効果はありません。髪のキューティクルが閉じやすい環境をつくるだけです。

その意味でこれだけでは不十分なんです。

セルフカラー後の1週間は開いたキューティクルから髪の毛内部の潤い・油分が失われやすい状態になります。

つまり髪の毛が痛みすい不安定な状態が1週間程度続くと思ってください。

つまり乳化を丁寧に行うことは大事なのですがセルフカラー後1週間のケアがもっとも重要なんです。

阿部
セルフカラー後1週間だけアミノ酸シャンプーを使うのものあり。お財布にも優しいですからね。

例えば、mogansというシャンプーはアミノ酸が配合されていてます。

コンディショナーにもケラチンというハリを出す成分やヒアルロン酸やパンテノールなど保湿成分も含まれているからセルフカラーでハリや潤いを失った髪の毛のケアに最適です。

トライアルキットなのでこのサイズ感ですが1週間使うには泡立ちも良いのでちょうどいいサイズ感です。

合成香料が配合されていないので甘い香りなどはなく、天然アロマの自然でやわらかい香りです。

香りが強くないので強い匂いが苦手な女性でも使いやすいです。

一方甘い香りが好きだったりする女性には物足りないかも知れませんね。

ノンシリコンなのでシリコーン特有のスベスベ感はありません髪の毛を芯から潤わせてくれるのがコンディショナーをつけた瞬間にその手触りで実感できます

私の短いショートでさえ実感できました。

妻にも利用してもらいました。乾かしてみたところ、表現が難しいですが髪の毛が保湿されてしっとり重くなるそんな表現がぴったりのシャンプーです。


その他アミノ酸系シャンプーはこちらにまとめてあります。

【美容師おすすめ】アミノ酸シャンプー

2020年5月29日

セルフカラーの色落ちを防ぎ健康な髪の毛に導く究極のトリートメント【バッファー剤】

ここまで紹介した2stepを実践すればかなり髪の毛の痛みは軽減され潤いのあるサラサラなら髪の毛に手触りも少しずつ変わるでしょう。

ここからはさらに痛みが気になる方向けです。

先ほど説明したとおりセルフカラー後の髪の毛はアルカリに傾きキューティクルが開くと説明しました。

それをシャンプーを使って早めに弱酸性に導こうというものでしたね。

しかし美容室ではシャンプー後にバッファー剤というものを使いより素早く弱酸性に導く手助けを行う場合があります。

そこで究極のダメージケアダメ押しはバッファー剤を使うことです!

カラーリング後に乳化してシャンプーその後流していると思います。

バッファー剤はシャンプーして流した後に髪の毛に馴染ませて使います。その後もう一度洗い流していつもお使いのトリートメントで仕上げてください。

つけたときに手触りが変わるのが実感できますよ。これはセルフカラーをした日だけ利用します

節約アドバイス
全てやるのは無理。という方はバッファー剤は省きましょう。アミノ酸系シャンプーを使うことで代用可能だからです。
ひよっこ
ってことは、セルフカラーで髪の毛に痛みを蓄積させないためには乳化を丁寧に行うことと、染めた後1週間の集中ケアで髪の毛を健康な弱酸性に早く戻すことが大事ってことだね!

セルフカラーであると便利なアイテム

セルフカラーをする時こんな便利がアイテムがあります。参考にどうぞ。

選択すれば何度も使えるのでお洋服の汚れ防止には必須ですね。

次にヘアカラーで生え際が黒くなる時ありますよね?これをコットンにしみこませて頭皮を優しく押さえます。何度かコットンを変えて行うことでヘアカラーの汚れも落ちますよ。

使った後は必ずあらい流しましょう。

ヘアマニキュアの汚れも何回か繰り返すことで汚れを薄くすることも可能です。

セルフカラーは何故痛む?

痛まない究極の3stepと痛まないセルフカラー剤の選び方を解説しました。

最後に参考までに「セルフカラーは美容室に比べ何故髪の毛が痛むか」を説明しましょう。

セルフカラーが美容室のカラーに比べ痛む原因は

  • 市販のカラー剤は美容室に比べて強いこと
  • 染め方に違いがあること(毛先を除くことが難しい)

にあります。

カラー剤が美容室に比べて強い

セルフカラーに限らずヘアカラーのお薬は1剤と2剤を混ぜて使う仕組みです。

美容室の場合お薬の強さを髪質に応じて調整できるのですが市販のお薬は綺麗に染め上げるため強めの配合になっている点が違いです。

美容室とセルフカラーのお薬の違い
少し詳しく解説しますと

  • 1剤はアルカリ剤、ジアミン、その他乳化剤や、感触向上剤等
  • 2剤は過酸化水素

で出来ています。

  • 1剤は「色味(ブラウンとかイエローとかのこと)&明るさ(明度6レベルとか8レベルのこと)」
  • 2剤は髪の毛のメラニン色素を分解して明るくしたり1剤と反応して発色を手助けする役割

があります。美容室の場合はこの1剤と2剤が調整できる訳です。

阿部
簡単に言うと、「セルフカラー」は暗い根元を明るくするにはちょうど良いのですが、すでに染まっている毛先には過剰なパワーがあるということ!

染め方の違い

美容室ではハケで根元が伸びた分だけ染めることができます。

セルフカラーで、根元だけを塗るのは困難ですよね。

特に後頭部やエリアシなど。

また泡カラーなどで毛先まで一気に染めるタイプも便利です。しかし毛先には過剰なパワーなのでセルフカラーで毎回毛先までお薬が付けば髪の毛が痛むのも当然ですよね。

毎回毛先までヘアカラーすると髪の毛はどうなる?

美容室では一度染めた毛先をもう一度染める場合は、基本的には1剤の種類をかえて「酸性カラー」や「低アルカリカラー」などを用います。(キューティクルが開きやすいからですよ。)

または1剤が一緒でも2剤の濃度を3%や2%にして傷みを抑制したりもします。

一方セルフカラーはこういったことができないので、2剤にふくまれる過酸化水素が髪の毛の主成分であるタンパク質にもダメージを与えます。

  • 切れ毛
  • 枝毛
  • 弾力低下(伸びないベロン、クタっとした髪)
  • パサツキ

等の症状として現れます。

また残留した過酸化水素は「きしみ」の原因にもなりますよ。

阿部
これを抑えるために紹介したのがプロトプラス。また強いパワーで開いたキューティクルをアミノ酸系シャンプーやバッファー剤で閉じることで髪の痛みを抑えることも大事なんですよ!

セルフカラーの注意点

最後にあなたの安全のために・・・。

お洒落染めや白髪染めなど「酸化染毛剤」はパッチテストを行わなければいけません。

酸化染毛剤とは?
酸化染料(ジアミン等)と酸化剤(過酸化水素)の酸化反応によって染めるタイプのカラー剤です。一剤というチューブに入っているものと二剤という液体を混ぜてから髪の毛に塗布するのが一般的です。簡単に言うと一般的な白髪染めやお洒落染めのこと。
ひよっこ
酸化染毛剤かどうかはどうやって調べたらいいの?
阿部
箱に「染毛剤」と書かれているのと「パラフェニレンジアミン」「パラアミノフェノール」「硫酸トルエン2,5-ジアミン」などと成分に記載されいるタイプのものだよ。

ヘアカラーは頭皮カブレの恐れがあります。特にジアミンは注意です。

ひよっこ
ジアミンってなんなの?
阿部
ジアミンは、頭皮かぶれを起こす原因物質なんだ。白髪染めにはほぼ必ずはいっている成分でアレルギー反応を起こす人もいるからパッチテストが義務付けられているんだよ。
その他のアレルギー物質

  • オルトアミノフェノール
  • メタアミノフェノール
  • パラアミノオルトクレゾール
  • レゾルシン
  • 塩基2,4ジアミノフェノキシエタノール

など

このように頭皮かぶれの原因はジアミンの他にもあります。私が紹介したヘアカラートリートメントはノンジアミンも含まれますが、100%安全の保証は無いので特にこれまでかぶれたことがある人はパッチテストをお忘れなく。

箱にやり方は書いてあります。※本来は毎回しないといけないことになっています。

アレルギー反応がでたらこれらが配合されている「染毛剤」は絶対使用NGです!!

ヘアカラーの怖さ

カラーによるかぶれは、人によっては2から3時時間後に症状が出始めます。遅い場合は半日から1日後など。症状は頭皮に発赤痒みなどが見られます。

酷い場合、薬剤を塗布していない部分にも広がり、目が腫れて開かなくなったり、くび等皮膚が柔らかい部位に症状が現れます。違和感がでたらすぐに皮膚科を受診してください。重症になると脱毛の恐れもありますので、一度症状が出たら以後使用は控えましょうね。 

まとめ

セルフヘアカラーのダメージ軽減には染めた後1週間のお手入れが大事だと言うことがお分かり頂けたでしょうか?

アルカリ性に傾いた髪の毛は非常に繊細なので素早く弱酸性に導くことが重要です。

セルフカラー後一週間だけでもいいので集中ケアしましょう!

併せて乳化を充分に行うことでキューティクルがしっかり収れん(閉じる)手助けをするのも大事です。

乳化は頭皮のかぶれ予防にも重要なのでお湯でも良いのでしっかり行ってください

しっかり乾かすのもキューティクルを引きしめる効果があるので色落ち防止、ダメージ軽減にも有効です!

代表的な【セルフカラー剤】を痛まない順に並べると

  1. ヘアカラートリートメント
  2. 酸性カラー(ヘアマニキュア)
  3. アルカリカラー(お洒落染め・白髪染め)

の順になります。

この中で「痛み」という点から言うと1と2は大差が無いですが【1・2】と【3】は天と地の差があると思ってください。

染まりがいい順に並べると逆の「3・2・1」となります。

髪の毛を傷ませたくないことを優先するならヘアマニキュアやヘアカラートリートメントが最適ですが、お洒落染めや白髪染めの仕上がりを求める場合はアフターケアを重視して下さいね。

是非参考にて下さいね!ではまた。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!