美容室こんなお客さんは嫌・・・切実なお願いとは?

こんにちは、美容師ブロガー阿部です。

私は仙台で1人美容室を経営しています。

今回は美容師である私が

  • 美容室ご利用するにあたって、こんなお客さんは「困ります」

というテーマで、お客様へのお願いをまとめてみました。

美容室の予約時間を守らない

私の場合は一人美容室なので、時間に遅れるお客様は困ります。

例えば、カラーカットなら○○時間内に終わらせるって目安があります。

それを基に、仕事後に片付ける時間や、少しお客様が遅れることも想定して、+α時間に余裕を持って予約をいれています。

ところが、平気で30分遅れてくるような人がいます。

阿部
出かけ際に「お客さんが来て」とか「電話が入って」等はしようがないですよね。そういう場合の10分、15分遅れとかのレベルじゃないお話です。

毎回30分遅れてくるような常習的な場合、最終的にお断りすることになるのですが・・・。

理由は

その次にいらっしゃる、時間通りにくるお客様をお待たせしてしまうからです。

予約時間よりあまりに早い来店も困ります

遅れるよりは全然良いのですが、9:30開店で9時に来店という場合。

待ってるからいいよって言われましても、開店準備もあるし、正直困ります。

もちろん、遠方からや、やむをえない事情があれば別ですけどね。

午後1時からの予約で30分も早く来店されると昼食を取る時間が削られます。

出来れるなら、10分、15分前くらいだと助かります。

ご協力をお願いします。

頭はできるだけ動かさないほうが良いですよ

頭はできれば動かさない方がいいです。

もちろん、病気等ならしょうがありませんよ。

仮に動いても、椅子に座っていながら寝てしまっても正確に切れないことはないのですが、まっすぐにしていた方が正確に早く切れるからです。

多くの場合美容師は頭の丸みに対して直角、45度、30度等と目安にカットします。また、1cmの取り出した毛束を15度前方に倒したり、引いたりってコントロールして毛流れを作ったりするので、頭があまり動くのは好ましくないんです。

ご協力をお願いします。

予約制と分かって飛び込んでくる

  • 空いてるから良いでしょ?

と予約制と知っていながら、毎回飛び込んでくる人も困ります。

結局予約が空いてなくて来なくなるパターンが多いのですが。

初めてのご来店で知らない場合は、もちろん歓迎しますが。

  • 空いているから良いじゃない?

と思われがちですが、

午前のお客様が終わって、午後2時頃から、次ぎの予約までの空き時間で昼食を取る場合もあるんです。

予約制とご存知の場合は当日でも構わないので来店前にお電話一本のご協力をお願いします。

あとからの長さ指定は困ります

カットの要望ははじめに伝えたほうがいいですよ。

カットは基本全てつながっているので、最後に襟足を短くとなると、全て切り直しという場合も多いからです。

最初の段階で美容師に伝えましょう。

本来は、美容師側のカウンセリングが大事ですけどね。

美容師と協力する気が無い

「いいから私の言う通りにして」というお客さんが一番困ります。

美容師の仕事は

  • お客様の協力無しには、仕事を成功させられない

からです。

  • いいから言った通りにしろよ

なんて態度を取る人もごく稀ですがいます。

ひよっこ
え?言う通りに切ればいいじゃん?
阿部
例えば、希望通りに切ると、お客さんが本来したいスタイルにならない場合もあるんだよ。頭頂部短くするとボブにならないみたいな。それでもいいから切れって言われると困っちゃうね。

信頼関係が築けない、あんまり酷い場合等はお断りすることもあるんですよ。

まとめ

  • 時間ピッタリに来い

なんて言いません。

少し遅れたり、ちょっと早く来る場合だってあるんです。

  • 一切頭動かすな

とも言いません。疲れてて寝てしまうの時もありますよね。

  • 要求するな

とも言いません。希望を伝えてもらわないと困ります。

私が言いたいのは

  • 美容師の仕事はお客様との協力無しには成り立たないもの

ということです。

それには信頼関係が不可欠です。

こういう事情があるとお客様にも知って頂くことで、あなたが通っている美容室の美容師さんと信頼関係の構築と希望のヘアスタイルの実現のお役にたてればと思い記事にしました。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!