段カットって何ですか?図解で解説

こんにちは美容師ブロガー阿部です。

美容師の仕事をしていると感じることがあります。

それは

  • ボブってどんな髪型
  • レイヤーってどんな髪型

お客様はよくご存知でないということ。

無理もありません。お客様は、段カットについて知らなくて当然ですよね。

そこで、美容師が丁寧に説明したり写真をお見せしてイメージを共有することが大切です。

しかし、これまた、よく聞く話ですが

  • 「ちゃんと説明してくれずに、切られたの」

という話。

そこで今回は

  • 段カットって何?
  • 髪型と段の関係

について説明します。

これを知っていれば

  • 私はワンレンにできるかしら?
  • ボブにできるかしら?

という疑問をご自分である程度解消できますよ!

段カットとは?

段カットを知る前に「段=段差」について説明します。

ひよっこ
段カットってどんな髪型なの?
阿部
ワンレングス(段が無い髪型)以外は全て段カットなんだよ
ひよっこ
えっ?!そうなんだ。ワンレングスってどんな髪型?
阿部
ワンレングスから説明していこう!

ワンレングス

ワンレングスとは段差がない髪型を言います。

襟足の髪の毛とツムジの髪の毛が自然に下ろした時に一線上に揃う髪型です。

言葉で言うより写真で見たほうが分かりやすいですね。


こちらは私のお客様の写真です。

つむじの髪の毛が髪型の「アウトライン」に届いてますね。

次に襟足の生え際ですが表面の髪の毛で隠れていますが「アウトライン」より内側になりますよね。

それをオレンジの横線で表しました。

オレンジの↓が襟足の髪の長さです。

つまりワンレングスとは

  • 赤色の線とオレンジの線が「水辺線上に並ぶ髪型」

という訳です。

ワンレングスがどんなスタイルは詳細はコチラの記事にまとめてあります。

ワンレンとはどんな髪型?顔の形に合わせた似合わせの方法も

2018年4月7日
阿部
段が無い髪型とはこのような状態を言うよ!
ひよっこ
なら、段カットってどういうこと?
阿部
ここからツムジの髪の毛が1mmでも短くなった段階で全て段カットになるよ

ここからどのくらい「段差」がつくかによって「ボブ」「レイヤー」という段カットに分類されるんです。

それぞれ見ていきましょう。

ボブ

ボブというのは自然に下ろした時、髪の長さの差(段差)が狭い状態を言います。

ワンレングスも段差の無い「ボブ」に分類されます。

ワンレングスを「襟足はそのままにつむじの髪の毛をどんどん切っていく」

  • 「襟足」と「ツムジ」の髪の長さが同じになる時

がやってきますよね。そこに達するとボブでは無くなります。

つまりそこまでの間の状態が

  • 「ボブ=グラデーション」という段カット

に分類されます。

グラデーションという段は、写真の通り「重さ」が特徴です。

ボブに出来ない状態は?
襟足の髪がいくら長くても、ツムジの髪が短いとボブにならないということですね。

セイムレイヤー

セイムレイヤーという段カットは、先ほど紹介した

  • 「襟足」と「ツムジ」の髪の長さが同じになる時

の状態を言います。

この状態からさらにツムジの髪の毛を切っていくと襟足とつむじの髪の長さが逆転し「襟足」より「つむじ」の髪の毛が短い状態になりますよね。

それが次に紹介する「レイヤー」という段カットです。

阿部
つまりセイムレイヤーは「ボブ」と「レイヤー」の中間。重すぎず軽すぎずの段カットになります!

では最後にレイヤーを紹介しましょう。

レイヤー

一昔流行した「ウルフカット」もレイヤーです。

レイヤーとは髪の長さの差(段)が広い状態を言います。

ボブの逆で

  • 襟足が長く、つむじの毛が短い状態

です。

この段カットを施すと、当分ボブにはできません。

レイヤー段

この写真は襟足がレイヤーに入っています。

このようにレイヤーという段は「軽さ」が特徴です。

段と髪型のバリエーション

これまで

  • 襟足よりつむじの髪の毛が長い髪型=グラデーション(ボブ)という段
  • 襟足よりつむじの髪の毛が短い髪型=レイヤーという段

と説明しました。

襟足、ツムジという表現は分かりやすくするためです。

実際は

  • 「頭の下の毛より、上の毛が長い」=「ボブ(グラデーション)」
  • 「下より上が短かい」=「レイヤー」

となります。

今の髪型からボブスタイルにしたい場合

襟足の長さに対して、それより上の髪の毛が長くないとできません。

といっても、頭頂部が短くても、後頭部の出っ張りあたりまでの髪の毛が、襟足より長ければボブにできる場合もあります。

これは美容師に見てもらわないとなかなか判断が厳しいので、相談してみるとよいでしょう。

軽いボブ、重いボブ?

ボブにも、重いボブ、少し重いボブ、軽いボブという風に段差の密度によって分けられます。

私は、

  • 頭の出っ張り具合
  • 毛量
  • 希望するフォルム

によって使い分けますが、お客様が知っておくべきは、軽いボブがいいのか、重いボブがいいのかを決めることです。

重いボブの代表例は先ほど紹介したワンレングスです。

特徴は、先ほどのように毛先に厚みがでてボリュームの位置も低くなります。

年配の人は、このスタイルにするとふけてみられやすいですよ

Aラインスタイルとも言われます。

ワンレンより少しづつ段差をつけていくと、重い→やや重い→軽いと変わっていきます。

レイヤーに近づいていくということです。

毛先の重さが軽くなって、ボリュームもやや上がっていきます。

毛先も丸みを帯びてきます。

軽いボブを通りすぎると、スクウェアといって、ボブとレイヤーの中間の段(上と下の長さが同じくらい)そしてレイヤーと変わっていきます。

髪型に「軽さ」を出す方法

髪型に軽さを出すには

  • 段をつける
  • 段をつけずに「削ぐ」

方法があります。

重要なのは、「軽くして下さい」というオーダーが「段をいっぱいつけてください」と間違われる可能性があることです。

段差をあまりつけない状態(例えばワンレン)で削ぎを入れることで軽くすることもできますし、段をつけて毛先のニュアンスをやわらかくする程度という選択もできます。

  • ワンレンのフォルムで軽くしたいなら「削ぎ」中心
  • ワンレンよりも段をつけて毛先に丸みが欲しい。頭頂部にもボリュームが欲しいなら「段」

といったように選択は色々あるので、希望を写真等で明確にしておくといいですよ。

「重さ」も「軽さ」も程々にしたい

レイヤーとグラデーションの中間に位置する、スクウェアという段が最適です。

これは上の髪の毛と下の髪の毛が同じ長さなので、

  • 毛量をある程度減らしたい
  • ボリュームを出したい
  • 重すぎず軽すぎずにしたい

時に多様されます。

スクウェア段

ただし、スクウェアは頭の形(骨格)通りのフォルムが現れます。

  • 骨格に丸みがあれば髪型にも丸みが
  • ゼッペキだと髪型も平らに

骨格を見ながらカットすることが重要です。

髪の段を複合してヘアスタイルを作っている

段はあわせ技なんです。

例えば

  • ボブで全体をカットした後、頭頂部の表面にのみレイヤーをつけて、軽さをだす

こういう場合もあります。

このように、カットをする時は「グラデーション」「スクウェア」「レイヤー」という段を骨格や髪のクセにあわせて選択、組み合わせて形作っています。

美容師と相談しながら理想的なヘアスタイル作りの参考にして下さい。

参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1979年6月「仙台で生まれ仙台で育つ」。リーマン時代失業し、再就職ジプシーとなる。親の店を継ぐため美容師を志す。現在は一店舗の経営者。結婚後、1児の父となり「パパ育児」「美容情報」を発信し始める。「新築ブログ」も更新中!