2歳子供の面白いエピソード

こんにちわ仙台の美容室で美容師をしている阿部です。

美容や、育児、生活に役立つ情報を発信しています。

今回は2歳の息子の面白エピソードをご紹介します。

2歳子供の面白いエピソード

一人スタイリスト+アシスタントの当店です。

お客様の予約が立て込むと、次の予約時間まで終わらせるのが困難な場合があるんですね。

 

そういう時は、営業開始が9:30なのですが、特例で9時に来店してもらい施術する場合があります。

 

その日も、予約が立て込んでいたので、子供にも早起きしてもらいました。

 

最近は、朝食をスムーズに食べないのが悩みです。

この数日前にも・・・。

スポンサーリンク

朝食をジャンして食べない2歳の息子

 

最近、朝は食欲が振るわないわが子です。

 

寝ながら、ゴロゴロして食べるときも。

駄目だよー!

ちゃんと「ジャン」して食べなさい!

(ジャンって座ってという意味です。)

 

それでも寝ながらゴロゴロしていたので、

 

先日

「あー!赤ちゃんいる!寝ながら食べるのは赤ちゃんくらいだよー」

 

面白いエピソード

 

 

 

 

 

 

 

 


「プフフー」

 

小ばかにしてやったのです。

 

懲りたか!

スポンサーリンク

 

今朝

またゴロゴロしながら食べているわが子。

 

こら!

寝て食べたら駄目でしょ。

ジャンしなさい!ジャン!

 

すると息子

 

コッチを見ながら

 

「あかちゃーん!」

 

面白いエピソード

 

 

 

 

 

 

 

 


「あかちゃーん!」

 

ニヤッ

 

ハッ!しまったぁ・・・

 

そうきたかっ!

 

遊びになってしまった。

 

「こ、こら、こら、あかちゃんじゃないんだから、ちゃんとジャンして食べよーね・・・」

 

赤ちゃんと指摘したから逆手に取ってきた息子

 

なかなかやりますな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク