シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレージュってどんな髪色なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台市太白区にある美容室から発信中!

こんにちわカットハウス創袋原店の阿部です。

グレージュって聞いたことありますか?

グレー+ベージュ

=グレージュ

です。

この色について今回は紹介しますね。

グレージュをお人形に染めてみた

グレージュに染めてみたい方のために

  1. ベージュ寄りのグレージュ
  2. グレー寄りのベージュ

この2種類を、美容師が使うお人形(ウィッグ)で試してみたいと思います。

4種類のミックスで、どのようにカラーの発色に違いがでるか見ていきましょう。

ウィッグの髪色

まず前提条件として、お人形の髪色は12レベルくらいの明るさです。

12レベルの明るさ

明るさはこのくらいのイメージです。

自分の髪色と近いなぁという方はより参考になると思います。

ちなみにこの事前の髪色がとても染め上がりに影響してきます。

どうして?って方はこちらをご覧になると分かると思います。

ヘアカラーの難しさ まいっちまうよの巻

黄に色落ちした髪色をベージュに染めたよ

使うカラー剤はTHROW

最近おしゃれ染めで使用することにしたお薬です。

THROWカラー

この薬の「モノトーン」「ベージュ」をミックスして染めてみたいと思います。

  • モノトーン

モノトーンとは、白と黒を混ぜた色で、灰色です。

白が多くなればシルバーに近づきます。

  • ベージュ

ベージュはらくだ色。黄色みの強い色で、どんどん薄めていくと、最終的には灰色になります。

どちらも近い色ですね。

今回はこの2つのカラー剤を、ミックス比率や明度を変えて、これから染めてみたいお客様のために色見本を作りました。

ベージュにモノトーンを混ぜた髪色の仕上がり具合

一つは9明度に設定したもの、もう一つは10明度に設定したものです。

10明度

ベージュ10レベル+モノトーン10レベル=2:1

9明度

ベージュ9レベル+モノトーン9レベル=2:1

このような色になりました。

ベースに使っている色がベージュなのでベージュがグレーによったイメージです。

ベージュがくすんだ感じでしょうか。

一般的なグレージュのイメージだとグレーが濃い色なのでこの処方はベージュ寄りの色と言えますね。

黄色系やベージュが好きで、少しくすませて色を楽しみたい方におすすめです。

ベージュで染めていてマイナーチェンジにもおすすめですね。

モノトーンにベージュを混ぜた髪色の仕上がり

次は10明度に設定した上で、モノトーンにベージュを2:1 4:1のミックス比率でどのような色になるかカラーリングしてみました。

向かって左側が2:1、右側が4:1です。

真ん中の黄色い部分は左右差が分かるようにワザと残してあります。

グレージュの髪色

このようにモノトーンベースに、ベージュを混ぜると、今風のグレージュになりました。

色が分かりにくいのですが、右側の方がかなりグレーよりに仕上がっています。

右側の方がベージュの量が少ないためです。

どのくらいのニュアンスでベージュ味が欲しいかによってミックス比率を変えたりできますよ。

グレージュの濃いめ

光加減で色が違って見えるので難しいところですが、見た目にできるだけ近いように撮影しました。

向かって右側は濃い目のグレージュです。

もともとの髪色が明度が高い黄色っぽい色でしたら近い色に染まります。

必ずグレージュになるの?

今回紹介した例は、12レベルの黄色い髪に、紹介したお薬で染めたケースです。

カラーリングは、

  • 元々染まっている髪色と染めるお薬の色が混ざって色が出る

そのために、元々の髪の毛の色によって、色の出方は、ケースバイケースです。

ご相談ください。

ps

当店では現在、グラデーションカラー、デザインカラーは承っておりません。

ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする