シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産後の抜け毛はいつまで続くの?原因は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

私にも息子が一人いるのですが、女性の出産って本当に命がけですよね。

私事ながら、妻も微弱陣痛でその後緊急帝王切開でした。

それはそれは大変で、男の私も大げさでなく、本当に人生観が変わりました。

女性は偉大だなぁと、それに尽きます。

出産後病室で妻の顔を見て、何も出来なかった自分に涙がでました。

ありがとうがんばったねと。

これから出産する女性の方は、できるなら是非旦那を立ち合わせてくださいね。

きっとその後の子育てに対する考え方とか協力姿勢が大きく変わると思いますよ。

また、出産を経験したママ、本当にお疲れ様でした。

きっとこの記事を読んでいるママは産後の抜け毛に悩んでいる方が多いと思います。

美容師として正確な情報を提供していきますね。

結論から言うと「必ず生えてくるから心配しないで下さいね」ってことです。

安心したら、続きをどうぞ。

産後の抜け毛徹底解明

産後、出産を終えて、気づいたら抜け毛が多くなっている気がする。

大丈夫かしら?

いつまで続くのかな。

産後の抜け毛はいつまで続くの?

社団法人毛髪科学協会によると

産後の脱毛は分娩後「2~5ヵ月頃」から始まり、「2~6ヶ月持続する」とあります。

確かに、妻はもちろん、知人やお客様のお話からしてもこのような場合がほとんどです。

必ず終わりがやってくるので安心してくださいね。

産後の抜け毛の主たる原因はヘアサイクル

産後に抜け毛が増えるのは毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる、髪の毛の成長サイクルと密接な関係があるんです。

ですから毛周期とは何かをちょっとお勉強しましょう。

毛周期とは?

毛周期とは髪の毛の成長サイクルによって分類されます。

髪の毛は

  • 成長期
  • 移行期(退行期と書いている時もありますね。)
  • 休止期

に分類されます。

成長期は髪の毛が文字通り成長している時です。

一定期間成長すると髪の毛には寿命が来ます。細胞が死に、角化していきます。

これが移行期です。

そして完全に角化(休止期)して脱落します。

このように髪の毛には成長サイクルがあるんです。

妊娠中、出産後の女性ホルモンと抜け毛の関係

  • 妊娠中

妊娠中、卵胞ホルモンの影響で皮膚がみずみずしくなったり、成長期毛の寿命を延ばしたりします。

出産真近になると女性ホルモンの分泌が増えるので抜け毛が減ってきます。

先に見たように、ヘアサイクルは成長期から移行期、そして休止期に至りますが、成長期が伸びることで髪の毛の角化が進まず抜け毛が減るんですね。

  • 出産後

出産後は、女性本来のホルモン状態に戻ります。

すると成長期が通常より伸びていた髪の毛がいっきに休止期に入り脱毛します。

この脱毛期間の目安は先に述べたように分娩後「2~5ヵ月頃」から始まって「2~6ヶ月持続する」という訳です。

出産後の抜け毛対策とは?

基本何もしなくても大丈夫です。自然に生えてくるから大丈夫です。

女性ホルモンのバランスが通常に戻るための一過性の事象に過ぎないからです。

とはいっても、脱毛の程度が激しい女性の場合45%にも及ぶと言われているため、特に気になるような場合、育毛剤を使うのが好ましいでしょう。

育毛剤の選び方

色々な育毛剤を試した結果、私的には、これ一択しかないとの結論に達しました。

以下の記事でご紹介しています。

セリオキシルデンサーヘア!おすすめは嘘じゃなかった!

これは私的には本当に効いた育毛剤ですので、お悩みでしたらおすすめしておきますね。

頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージもあわせて行うのがより効果的です。

その際注意して欲しいのは

  • 側頭部から頭頂部へ
  • 地肌をこすらないこと
  • 首のマッサージ

です。

側頭部から頭頂部へのマッサージ
  • 左右の耳の上に掌を押し当てるようにおきます。(指先は天井)
  • 斜め上方に向かって側頭部から頭頂部へ血流を促すように円を描いてマッサージ
地肌をこすらずマッサージ

頭頂部の気になる部分をマッサージするのも効果的ですが、その際産毛をこすらないよう注意してください。

産毛は非常に抜けやすいため、指先を地肌にしっかりと固定し、頭皮全体を動かすようにマッサージすることが大切です。

首のマッサージ

生まれた赤ちゃんの抱っこで首が凝っていませんか?肩や首の凝りも血行不良の原因です。

旦那にマッサージさせましょう。

最後に

産後の抜け毛は人によって様々ですが必ず収まるものです。

あまりに抜けて心配になる時もあると思いますが、ストレスをあまり抱えずに、旦那をうまく使い赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする