シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あがり症克服!多汗症はこう乗り越えろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、阿部です。あがり症、特に多汗症ってとっても辛いですよね。

私の場合緊張すると汗がとまらなくなる多汗症だったので思春期は特に辛い時期がありました。

今読んで下さっているあなたも、もしかして今現在悩んでおられるのかも知れません。

私は自分で克服したのですが、どうやって克服したのか、同じ悩みを持つ人の少しでも役に立てるならと思い記事にします。

一人だけ汗だくで恥ずかしい

一番最初に覚えているのは中学生くらいの時でした。

学校の授業で、新聞社の取材が入って緊張の余り一人汗がとまらなくなる。

別に私が取材受ける訳でもないのにww

でパニくって「保健室行ってきます。」といって脱出する。

また別の日

全校集会で寒い冬に汗だくな私。もはや意味不明。

「あぁ、また汗がでてきた。周りに変に思われる。」女子の視線が気になる。

当時の自分へ。

お前のことなんて誰もジロジロ見てないから安心しろっww

でも思春期ってそんな時期です。

周りからどう見られるかそう思えば思うほど汗が止まらなくなる・・・。

今同じ思いをしているのならちょっと考えて見ましょうよ。

あなたのことなんて皆そんなにジロジロ見てないですよ。

失礼なこといってすみません。

でも、所詮他人なんて人の顔をジロジロ見てませんよ。コンビニのレジで並んでいるお客さんを見てみてください。ほとんどレジ店員の顔なんてマジマジ見たりしませんよ。

自分がコンビニで買い物する時マジマジと相手の顔見ますか?

人なんて所詮そんなもんですよ。

あなたが思っているほど、他人はあなたのことなんて見ていませんから。

汗をかいてしまう自分を正面から受け止めてみる。

汗をかく自分が嫌いで嫌いでたまりませんか?

そうですよね。私もそうでした。

なんで俺はこうなるんだ(汗だくに)と思ってました。

でも汗をかくあなたが今の本当のあなたなんですよ。

これは変えようがない事実です。

そんな自分でも良いんだと自分を認めてあげてください。

だっていいじゃないですか?

良く考えてみて下さい。

たかが汗ですよ。

体験者だからあえて言いますけど「汗かいたらふけばいいんですよ」

たったそれだけです。

堂々としてみる。

一人汗をかいている変な自分を回りに悟られたくないって思ってませんか?

だからハンカチで拭くのもできるだけ避けたりしてますか?

顔をうつむいて回りに知られないかって冷や冷やしてます?

わかります。

でも、一度堂々と汗を拭いてみて下さい。周りを気にしないで。

これが俺だ!これが私よ!って。

なんならちょっと高級なハンカチでも用意して「どうよこのハンカチ」くらいの強気で行ってみましょうよ。

すると不思議なことにすーって涼しくなりますよ。

そんなもんです。

人に優しい声かけても自分には厳しいあなた

自分を甘やかすのは悪いことだと思ってます?

昔の私はそうでした。これじゃ駄目だ。もっともっとって。

もしそうなら一つ聞きます。

人に優しい言葉かけるけど、自分に優しい言葉かけたことありますか?

緊張状態でがんばってるからこそ、汗がでるんじゃないですか?

もがいてがんばってるじゃないですか。

こうして気にならなくなった

治ったって表現したくないんです。

汗をかく自分に開き直ったら、最終的に汗が出なくなったんです。

あえて言うと、こんなもん(汗かくこと)病気じゃないんですよ。

中学、高校時代もずーっと汗をかくのがずっと嫌で、大学に入っても汗かき症状は続きました。

ある時、汗をかく自分を認めたんです。別にいいじゃんこれが俺だもん。汗ふけばいいんだから。

で、治そうとすることを辞めたんです。だって病気じゃねーし。

そしたら緊張で汗かくことがなくなったんです。

状態はそれぞれ参考になるか分かりませんが少しでも力になれれば幸いです。

きっと大丈夫。

だって俺ごときで大丈夫だったんですからww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする