シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所に必要な収納を確保したい!パジャマ忘れてませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ。

今日もパーマ&カラーやらカットと働いてきました。

子供の風邪が数日前にうつってしまい症状は治まったから良いものの、鼻をつまらせながら今日もお送りします。

さて前回の記事でユニットバスの扉をどうにかして銭湯のカゴみたいなの置きたいんですけど!と無理難題?!を依頼した阿部です。

洗面所に必要な収納を考える。

洗面所に必要な収納ってどんなものがあるか考えました。

  • 歯ブラシ、歯磨き粉、化粧品、髭剃り、ドライヤー、ブラシ、云々・・・

洗面台に全て収まる収納量があるタイプにしたから大丈夫だと思う。

  • 洗濯用品

洗面台の下2つがスライドタイプで奥の方まで有効に使えるから洗剤のストック品なんかもいけるかなぁと。無理なら洗濯機上のデットスペースを使う。洗濯機上に物を置く台を持ち込むか棚をつけてもらうか。これもなんとかなりそう。

  • 下着、パジャマ

問題はやはりここだと思うんです。

「パジャマ」のことを考える。

間取り全体像はこちら。

下着はこの洗面台左側のスペースに縦長のチェストを置けるので解決。しかしどうしてもパジャマも置きたいんですよ!(笑)

着替えをもって一階に下りてきて、脱衣室に来て着替える。

「銭湯のカゴみたいなやつ」にパジャマを脱いで置いておく。

これがやりたいんです。

さっきから、銭湯のカゴってなんなのよ?って思ってるあなた、こんなやつですよ。

えっ?パジャマ毎日洗わないの?とか思われたら嫌だなぁ。ネットで調べたらだいたいやはり週2,3回が平均みたいですよ。←わざわざ調べる小者なんですよ

こんなカゴを壁をくりぬいて置けるようにしたいのです。(実際は横方向に)

一人一段で4棚確保したい&+αでスペースとれれば洗剤とかタオルのストックスペースなんかにもできそうじゃない?

じゃないと朝着替えてパジャマもってまた二階?リビングに置く?スペースに余裕あるから脱衣室床に置く?邪魔ですよねぇー絶対。

二階でパジャマから着替えて下りてくればいいじゃん。はい解決。

えっ、聞こない。聞こえません。

パジャマのまま降りてくるんです、私。


生活習慣を変えるということ。

冗談はともかく、今までの習慣を変えるって結構大変なことだと思いますよ。予算とかスペースの関係でどうしても生活スタイルを変える必要がある場合はやむを得ませんが、家に人間が合わせるより人に家を合わせるよう生活スタイルを考えたほうがいいと思います。


ユニットバスを改造か?

そこで相談したのが前回でした。

花坂ハウス工業の花坂さんよりメールがきました。さすが仕事速い。

結果は扉サイズを間取り図(↑)の方に少し小さいサイズにすれば20cmほどのスペースは確保できるとのこと。これが一番簡単で低コストか?

30cm以上欲しい場合はユニットバスの扉位置をセンターに変更すれば可能とのことです。

その場合、追加パネルが必要なのが問題。

そうかぁ、そうだよなぁ。

でも収納棚で20cmはちょっと狭いので次回相談行った時に詳細詰めてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする