シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流行のクルリンパのやりかた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルリンパ 知ってますか?

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

髪の毛を一束にまとめて少し毛先が残れば手軽にできるヘアアレンジです。写真を使って解説しますね。知らないかたは必見ですよ。

まずはブロッキングします。

ブロッキングとは分けとる作業のことです。このようにこの耳の後ろの延長線から頭頂部を結んだ位置で前と後ろに分けてください。

これを専門用語でイヤートゥーイヤーと言うんですよ。

次に髪の毛を一束(いっそく)にします。

耳の前は残しておいて、耳の後ろを一束にした状態です。これはきちっと束ねていますけど、本当はもっとふわっと持ってきて束ねればOKですよ。

ゴムは、通常のヘアゴムで留めて大丈夫です。

ちなみにこの一束の対象を、耳の延長線上(水平線上)より上で前から後ろまで一緒にまとめたり、ハチライン(こめかみあたり)の延長線上で前から後ろまでまとめればハーフアップアレンジにもなりますよ。

ゴムをちょっと緩めて穴を作ります。

このようにゴムを少し毛先側にゆるめて穴をあけます。この穴に毛先を上から下に通してください。

はい、完成。クルリンパ!

このネーミングすごいですねー。

まさにその名の通りって感じです。

そしてこの状態で少し頭頂部の毛を引き出してふわっとさせるとなおいいですよ。

耳より前は?

耳より前は左側と右側を分けて左右毎にまとめていきますね。まず後ろのクルリンパに沿うように斜め下に向けてひっぱります。そして、それを上下2つに分けます。

それを内側にひねるようにツイスト(ねじって)いきます。

これを襟足の一束のところまで持って行き、とめておきます。右側も同様に留めたら、左側、右側、真ん中すべてをゴムで留めてしまいましょう。

これで完成です。

もし前を分けてツイストするのが難しい時はすべてを一束にしてクルリンパしてもOKですよ。

いつも束ねているかたは、たまに気分転換にいかがですか?

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする