シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるふわパーマ初挑戦!美容室に行く前に知っておく最低限の知識とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

最近パーマをかける女性が減ってきていると言われています。皆さんはパーマかけたことありますか?

一言にパーマといっても、色々な種類があります。

今回は、パーマの種類をご紹介しようと思います。

これからパーマをはじめてかけるよって方は参考にしてくださいね。

ではどうぞ。

ゆるふわを実現するパーマの種類とは?

パーマの種類は、色々と名前がありますが、大きく大別すると以下に分けられます。

  1. コールドパーマ
  2. ホットパーマ

コールドパーマとは、熱を加えないで薬剤のみでかけるパーマ

ホットパーマとは、デジタルパーマ、コテパーマ等のことで、ロッドが熱くなったり、コテの熱等でパーマをかけるものです。(もちろん薬も使います。)

これらに加えて

  • エアウェーブ
  • クリープパーマ

といったものもあります。これらは、コールドパーマにクリープ現象やガラス化といった工程を加えたパーマです。

エアウェーブの詳細はこちらから

パーマの種類によってどう違うの?

コールドパーマの特徴は、濡れている時にウェーブがでていて、乾かすと伸びるものです。

以下のような人にお勧め

  • ショートカット等でトップにボリュームを出したい
  • 毎日ブローする人が、手入れを楽にしたい
  • サイドを流す等、毛流れをつけたい
  • 毛先まできっちりウェーブが欲しくない

一方ホットパーマの特徴は、乾かしたときにウェーブが見えるものです。

  • 乾かした時にウェーブがくっきりでるので、毎日コテで巻いているような人向け

ゆるふわにするには何を選べばいい?

「ゆるふわ」を実現するのは、実はとても難しいことなのです。

  • コールドパーマの場合

コールドパーマは濡れている時にクリクリで、乾くとデローンとなります。

この場合「ゆるふわを狙って」大きいロットを使うと、だいたいカール形成がうまくできません。

かといって細いロットを用いると「細かいウェーブ」になり「ゆるふわ」とはかけ離れてしまいます。

  • ホットパーマの場合

大きいロットでもしっかりとかけることができます。しかし「くっきりウェーブがでる」ため、やわらかい「ふんわり感」が出しにくい場合があります。

髪質によっての違い

  • 髪の毛が太い場合

髪の毛が太い場合は、コールドパーマでもしっかりかけることで、ある程度大きめのウェーブも作ることができます。

コールドパーマの場合乾くと柔らかい質感になるので「太い髪の毛ならコールドパーマでゆるふわ」をある程度実現することが出来ます。

  • 髪の毛が細い場合

髪の毛が細い場合は、コールドパーマだと「大きなゆるふわは作れません!(断言)」。この場合、エアウェーブがオススメです。コールドパーマ断然よりかかります。

パーマの巻き方ってどうなってるの?

パーマの巻き方を少しご紹介します。

毛先巻き

毛先から、クルクルと巻く方法。パーマは巻き始めた部分が一番強くかかると言われています。

毛先から巻けば毛先に一番強くかかる訳です。

中間巻き

文字通り、毛束の中間くらいから巻き始めます。中間部に強めにでて、毛先に向かってゆるくなりますので、現代的なニュアンスになりやすい巻き方です。

縦巻き&横巻き

頭に対して縦にロットを巻く方法が縦巻き。ウェーブがかたまりにくく、ずれやすくなります。そのため、前から見た時、縦への印象が強くなります。

一方横巻きはうねるようなウェーブになります。前から見た時横広がりに見えやすくなります。

長さとロットの関係

実は髪の長さとロットの大きさは密接な関係にあります。

ロットの太さには

直径が6mm(白)

7mm(黄色)

8mm(細い紫)

15mm(左紫)

17mm(左緑)

等とあります。(もっと細いもの、太いものもある)

パーマのあれこれ

髪の長さが10cmなら、13mmロットだと、だいたいSカール(アルファベットのS字くらい)にでるという計算のもとロットを選択して巻いているのです。

ゆるふわパーマをオーダーする時は?

以下を参考にパーマをオーダーしてみて下さいね。

  • 写真を持参する

上で述べたように「パーマのロット選定と髪の毛の長さ」は密接に関係しています。

写真の髪の長さと、自分がしたいヘアスタイルの髪の長さがあまりに違うと、出来上がりも違う雰囲気になりやすいので注意が必要です。

できるだけ希望と似たヘアスタイル写真を選びましょう。

  • どのあたりからウェーブが欲しいか

「目の位置より下あたりからウェーブがはじまるようにしたいんです。」

「トップの根元からウェーブが欲しいです。(この場合ゆるふわにはなりませんが)」

といった要望を伝えると良いですね。

もちろん美容師に相談してもOKですね。

あとは、横広がりなイメージにしたいか、もしくは、あまり広がりたくないといったイメージも伝えることが大切です。