シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォーで髪がパサパサ。ツヤツヤにするお手入れはこれが正解!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

当店のお客様は、40代から50代が多いのですが、それでよく聞くのが、髪に艶がなくなってきた、年をとってから、癖がでてきたというものです。

年齢だからしょうがないかぁ・・・。

いやいやちょっと待ってください。

ちゃんと原因を知ることで対策できますよ。

それではどうぞ。

アラフォー世代必見!ツヤツヤの髪の毛はどう維持する?

年齢に関係なく女性は誰でも綺麗な髪の毛に憧れるものですよね。

年齢を重ねるからこそ、綺麗な髪の毛でいることで若々しく見せることもできるのです。

ところが40代前後にさしかかる髪の毛がパサパサしてくる女性多いんです。

何故って?

それは

抗酸化力の低下

が原因ですよ。

パサパサになる原因

40代を境に髪の毛がパサパサになる原因は簡単に言うと「酸化」。

酸化とは、簡単に言うと「老化すること」です。

抗酸化力とは、「老化」に抵抗する(あらがう)「力」です。

その老化の原因物質は「活性酸素」といわれていますが、活性酸素に抵抗しきれなくなって、髪の毛がパサパサになるんです。

活性酸素とは?

加齢とともに抗酸化力が低下していくと、毒性のあるスーパーオキサイドという活性酸素が体(細胞膜)を傷つけてしまうことが分かっています。

これが酸化(=老化)の正体です。

通常、この酸化を防ぐことができる「抗酸化力」が高ければこういった作用が生じにくいのですが、加齢とともに特に40歳を境にし抗酸化力が低下してしまいます。


体内にあるスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)と呼ばれる酵素が抗酸化力の正体ですがこれが40歳前後から低下することが分かっています。

参考)ttps://health.suntory.co.jp/professor/vol6/


ぱさぱさの髪の毛や皮膚の黄くすみの正体って?

まず、頭皮にある皮脂が、活性酸素と反応します。この反応した脂質(過酸化脂質)が頭皮のたんぱく質と結合し、変性させてしまいます。これをカルボニル化といいます。(酸化の一種)


参考)活性酸素を頭皮に蓄積させないヘアカラー方法について

参考ページで紹介しているプロトプラスと呼ばれる乳化で使う商品は活性酸素の一種である過酸化水素をカタラーゼ酵素を使ってストップできるものです。


頭皮同様に、髪の毛もカルボニル化されてしまします。

この結果「頭皮がくすむ(黄色っぽくなる)」「髪の毛がパサついたり、艶が低下する」といった症状を引き起こしてしまします。

これが、40代頃からくすみ、パサつき、ごわつきが生じる主な要因です。

ちなみに、髪の毛がパサパサするのは、カルボニル化により髪の毛が疎水化されるためです。(疎水化とは、水をはじくこと)

対策は?

対策は、

  1. 抗酸化力を高めることと
  2. 頭皮を清潔に保ち皮脂が過酸化脂質になるのを防ぐ

ことです。

抗酸化力を高める成分とは?

抗酸化力を高めるには生活習慣はもちろんですが「ビタミンC、ビタミンE」「プラセンタ」「コエンザイムQ10」「プラチナ」「アスタキサンチン」「ポリフェノール」といったものをとるのが有効とされています。

ちなみに当店ご利用のお客様は抗酸化力をあげるプラチナをカラー剤に配合したりカルボニル化の原因となる過酸化水素の反応を止めるカタラーゼを使ってカラー乳化を行っていますのでご安心ください。

参考)40代の髪の毛に合う商品

市販品の中でもいったいどれを選んでよいか分からない人のためにおすすめなのが

石鹸のサボンモーヴです。

何故40代の髪の毛におすすめ?

パサパサを抑える

サボンモーヴには、ブドウ種子ポリフェノールやアルガンオイルが含まれています。

これらは抗酸化力に優れていますので、髪の毛がパサパサになるのを防ぐ効果があります。

さらに潤いや皮膚を活性するパンテノールも配合されています。

酸化の原因をシャットアウト!

これまでみてきたように頭皮が酸化する原因は、

頭皮の皮脂と活性酸素が反応することでした。

つまり頭皮を清潔に保ち皮脂の過酸化脂質化を防ぐことがアラフォー世代、40代以降の女性には重要なヘアケアキーワードです。

おすすめした商品にはレッドクレイが配合されているので頭皮の余分な皮脂を吸着するのに優れています。

これにより頭皮を清潔に保つことで過酸化脂質化を防ぐことができます。

酸化の原因を断って、さらに酸化自体を防止できる点で非常に優れています。

アミノ酸洗浄成分

使っている洗浄成分(ココイルイセチオン酸NAやスルホコハク酸ラウリル2Na)は頭皮や髪の毛に刺激が少なく適度な洗浄力を有しているタイプです。

■スカルプケアソープ「サボン モーヴ」

2268円

髪の毛の傷みをケアーするには、

乾かし方

シャンプー

染め方

などによって影響されます。

髪のダメージが気になる場合は、以下の記事をご覧下さい。

サラサラになる!髪の乾かし方&正しいドライヤーの使い方を美容師が伝授します。

美容のプロが教える!セルフヘアカラーで最大限髪の毛を傷ませないおすすめの方法は?

正しいシャンプーのやりかたで薄毛予防!絶対知りたい7つのポイント

 40代でツヤツヤの髪の毛を手に入れる!まとめ

40代から髪の毛や頭皮が酸化しやすくなることがパサパサや黄くすみの原因でした。

  1. 皮脂が過酸化脂質になるのを防ぐ
  2. 低下する抗酸化力をカバーする

のがアラフォー世代のヘアケアキーワードです。

こういった商品を使って早めのケアーをすることで綺麗な髪の毛を維持できます。

ではまた。