シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

襟足のクセが変!大丈夫!カットのオーダー方法教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんの襟足は、どんな襟足ですか?

こんにちわ仙台の美容室カットハウス創の阿部です。

美容師でなければ、他の人の襟足がどんな感じかなんて知らないですよね?という訳でショートカットにしたら「襟足が浮いて変になった」って人にピッタリな襟足のカットをご紹介しましょう。

襟足のクセ対策とオーダー方法教えます!

最初は、まず浮く襟足からです。

浮く癖がある襟足の人っているんです。襟足が「ピタッ」とならず、「浮き上がる」ので、中途半端に短く切ると襟足が浮いてしまって、ダサい・・・。

そこで対策を2つ後紹介しますね。

浮く襟足対策その1

浮く襟足で悩んでいる方にオススメなのが「ディスコネクト」することです。ディスコネクトとは、「つなげない」という意味です。

つなげないってどういうこと?

実は、カットは、基本的に、襟足から、ツムジまでつながって切られているのが通常です。例えば後頭部、真ん中の毛を襟足から、ツムジまで縦に引き出すと、襟足からツムジまでがなだらかにつながっているのです。綺麗につながっていないと、毛のまとまりが悪くなったりします。

しかし、現代では、あえてそのつながりを意識的に1cmから2cm程度つなげずに切る場合があります。これをディスコネクションカットといいます。

つなげないとどうなる?

さっきの例の「はねる襟足」の場合、その部分をうんと短く切ってしまいます。コーム分の長さくらい(3mmとか?)そして、その上の髪の毛をかぶせることで、ピタッとした襟足をつくることができるのです。

変じゃないの?どうオーダーしたらいい?

後ろからパッと見、全く分からないので大丈夫です。私もやってみたいというかたは、

「襟足が浮き上がる癖が嫌なんです。襟足から1cmくらいまでを、うんと短くして上をかぶせたらどうですかね?

といった具合に相談したらいいでしょう。

「あんまり刈りあがるのは嫌なので、ホント生え際1cmくらいだけ短くしてかぶせたいんです。」

とクギをさしておきましょう。

襟足の浮く部分(内側)のみ取り除くだけで大丈夫な場合も

クセの程度によっては、ディスコネクトせずに、内側の髪の毛を削りとるように切ることで収まる場合もあります。よく担当される美容師さんに相談しましょう。

浮く襟足対策その2

次の対策は、浮かない長さを見極めて長めに切ることです。

オーダーの際は

「いつも襟足が浮いて変になるので、浮かないくらいの長さにして下さい

とオーダーしましょう。

ある程度数をこなした美容師だと切る前に確認しますが、新人はそこまで余裕が無いこともあると思うので、初めていく美容室ではこのように説明すると良いでしょう。

クセで分かれて変になる襟足

浮く襟足以外のクセとして、分かれる襟足というのもあるんです。真ん中から、ぱっカーン!って。

そういう場合、襟足中央から耳後ろに向かって高めに段が入ると余計に分かれてしまうので、センターに向かって毛流れが流れるように削いだり、段をミツエリ付近で消すことで押さえられる場合があります。

これはケースバイケースですので、相談してみると良いでしょう。

まとめ

担当する美容師さんに、こんな悩みですと相談して、クセを消したり、逆に活かしたりして理想のヘアスタイルを探してみて下さい。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする