シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容師の本音 お客様へのお願いとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予約時間は守って下さいね

私の場合は一人美容室経営なので、時間に遅れるお客様は困ります。

例えば、カラーカットなら○○時間内に終わらせるって目安があります。それを基に、仕事後に片付ける時間や、少しお客様が遅れることも想定して、+α時間に余裕を持って予約をいれています。

ところが、30分遅れてくるような人がいます。幸い、その後に予約が空いていたり時間的に余裕があるときはいいのですが、他のお客様が入っている時はかなり困ります。そういう場合はお断りさせて頂くこともあります。

何よりその次に、時間通りに来て下さるお客様をお待たせしてしまうからです。

時間を厳守してくれないお客様は困るというのが本音です。

予約時間よりあまりに早い来店も大変です・・・

そう、逆です。遅れるよりはよいのですが、9:30開店で9時に来店という場合。

待ってるからいいよって言われましても、開店準備もあるし、正直困ります。

(遠方からや、やむをえない事情があれば別ですけどね)

せめて10分、15分前くらいだと助かります。

切り抜き持参 OKですよ

よく持っていっていいのかという悩みを聞きますが、イメージが具体化されている方が美容師も楽です。今の時代はスマートフォンの写真の方が多いですけどね。切り抜きって時代がばれそうです 笑

頭はできるだけ動かさない方がいいですよ

頭はできれば動かさない方がいいです。

もちろん、病気でとかならしょうがありません。仮に動いても、椅子に座っていながら寝てしまっても正確に切れないことはないのですが、まっすぐにしていた方が正確に早く切れるからです。

多くの場合美容師は頭の丸みに対して直角、45度、30度等と目安にカットします。また、1cmの取り出した毛束を15度前方に倒したり、引いたりってコントロールして毛流れを作ったりするので、頭があまり動くのは好ましくないんです。

あとからの長さ指定は困ります・・・

カットの要望ははじめに伝えたほうがいいです。カットは基本全てつながっているので、最後に襟足を短くとなると、段差のバランス等まで全てが崩れる場合が多いからです。

最初の段階で気になる部分を伝えておけばバランスよく仕上がると思います。美容師側のカウンセリングが大事ですけどね。

まとめ

こういった点に配慮して頂いて、自分にピッタリなヘアスタイルを見つけてください!とにかくしっかりとカウンセリングしてくれる美容師を見つけることが一番大切ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする