シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳴子温泉でこけしの絵付け体験 2歳でも安心して泊まれた宿とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳男児。ワンパク盛りの我が子と旅行へ

休むということを知らない我が子と果たして温泉旅行なんて行けるのだろうか。周りに迷惑かけそうだし・・・と躊躇しつつも、じゃらんnetで色々調べていて発見したのが家族風呂が4つもあるお宿でした。子供歓迎というのが決め手。
そこで今回は「旅館すがわら」に泊まることになりました。

目的地は鳴子温泉 道中は道の駅へ

仙台市内から2時間30分くらいかかります。途中「あら 伊達な道の駅」によりました。通り道なのですぐわかります。結構混雑している人気の道の駅。ここで有名なのが「ロイズ」です。ポテチにチョコがついている北海道のお菓子らしい。結構美味しいと有名です。そして道の駅で昼食をとりました。ラーメンやおにぎりがあり、3人で昼食。あまりの混雑で席を確保するのが大変でした。

敷地内には木のブランコがあり一休みできます。小さい子供連れにお勧め!ブランコってこんなにいいものなんだ!と妻と感激しました。我が家を建てる時、庭にもこんなブランコあったらいいねぇーと妻と談笑して道の駅を去る。

鳴子到着&体調不良をおしての間欠泉

そして、鳴子に到着。

しかしのどが少し痛いぞ・・子供の風邪がうつったのかも・・・と少し体調不良でありつつも、せっかくなので、間欠泉を見に行くことにしました。鳴子から30分弱で鬼首間欠泉にいけます。
約10分間隔で温泉が吹き上がる間欠泉。温泉の滝や足湯もあります。滝は結構な迫力!そして、レストハウスで温泉卵を食べる。おいしー♪と感激。

大自然を満喫し、いよいよお宿「旅館すがわら」へチェックイン。

結論はと言えば、子供が騒いでも大丈夫なお部屋を用意してくれたようで気兼ねなく過ごせました。駐車場上のお部屋だったと思います。

食事は「仙台牛」。コースによって違うのかも知れませんが、私達は、「ステーキ」と「すき焼き」を1つづつ選びました。食事も美味しかったです。
子供用の食事も注文していたので、子供も興奮!自分のが用意されているっていうのが嬉しかったようです。
うちの息子、何故か女子力が高いので(笑)「とうちゃんの」とご飯をよそってくれる。気が利くね 笑
で、この頃から私の体に異変が・・・。

「頭がガンガン痛いし、ふしぶしが痛い、食欲も減退し、食べるとウェっとなりそう・・・」熱出てきてるっぽいぞ・・。
美味しい食事を目の前にテンション下降する私。我が子は我が子で、一人用ご飯は早かったみたい。結構残してしまいました。

私は体調不良で食事完食できず、子供もご飯残すし、作ってくださったかた、本当に申し訳なかった。美味しかったのに残念。

「旅館すがわら」の温泉は?

でも温泉には入らねば!家族風呂は4つあるので、予約無しで入れますとのこと。本当に大丈夫でした。
私達は、半露天のお風呂へ。
子供初温泉。ところが源泉は熱いんですねー!足入れて
「アッチイ!」といって入らない我が子。確かに温泉は、2歳児には熱いようでした。でもせっかくなので「かけ湯」をしてあげました。

「おんしぇん!おんしぇん!」とおんしぇんコールもでて上機嫌、よかった。

・・・家族風呂で良かった笑

風呂上り、ますます私の頭痛がひどくなる。水分が欲しいがお金持ってこなかった。

ここで女子力高い我が子。(息子ですよ笑)何故か風呂一式に「お茶ペットボトル」を忍び込ませていたのです。

妻に聞くと入れてないと。女子力たかっ!

「ありがとー助かるわー」

「旅館すがわら」のお部屋は

その夜は、寒気と頭痛で良く眠れず。部屋が道路沿いに面していたので、少し明るいのが困りました。あと、布団もタオルケットみたいなものが用意されていればよかったかなぁ。布団かけるには暑いし、エアコンガンガンかけるのも苦手なので。

朝ご飯も美味しいお豆腐の湯葉みたいなものがありました。(食通でないのでたぶんですけど)

あっさりで美味しかったので体調悪くても完食し、少し元気になりました。

また、見どころが、旅館すがわら内にある「足湯」です。旅館内にあるので家族3人で朝に足湯もできました。

こけし絵付け体験へ

チェックアウトし、記念にこけしの絵付け体験をすることに。行く前から妻が行くリストに検討していたのでどうしても行ってあげたかった。そこで1つのこけしを3人で絵付け。妻は黒、私は赤、息子は緑で、色付け。と言っても、子供は最後の緑の時以外、

「あっちいくー!」と絵付けなんてまったく興味0。記念だから、最後に緑のはけを持たせて「チョン、チョン」させました。

新築建てたら玄関に飾ろうね と良い思い出になりました。

さて、やっとのことで家に到着。熱を測ると、38.5分。やっぱりなぁー。帰宅後、病院へ直行した苦くも楽しい初家族旅行でした。

鳴子へ小さい子供連れで行くなら、お勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする