シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台市民が教える!仙台七夕祭りの子供との歩き方やおすすめのお店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、仙台の美容室で美容師をやっている阿部です。

私は毎年仙台七夕に家族で出かけています。

我が家には3歳の息子がいるのですが、1歳児の時、そして2歳児、3歳児と毎年仙台七夕祭りに行っています。

そこで、県外の方が七夕祭りにくる時に「知って得する情報」を提供したいと思います。

はじめての仙台七夕祭りを存分に楽しんでくださいね。

仙台市民が教える仙台七夕の歩き方

仙台七夕祭りは毎年8月6日、7日、8日開催されます。

曜日は関係なく、この日に開催されます。

スタートは仙台駅からスタートするのが良いでしょう。

結構歩くので、小さいお子様はベビーカーも必要でしょう。

仙台七夕祭りの定番!おすすめルート

では、仙台七夕祭りの定番ルートをご紹介していきます。

ルートに沿って、おすすめのお店もご紹介していきます。

基点は仙台駅西口です。

  • 仙台駅西口に出たら、仙台駅を背に右側、パルコ方面に歩いて下さい。

正面にはパルコ2もありますが、2ではなく、パルコ方面にあるいて下さいね。ペデストリアンデッキから降りずに歩いていきます。するとパルコの奥にAER(アエル)が見えてきます。

向かって左側にアーケード街があります。そこからが七夕のメインストリートのはじまりです。

ハピナ名掛丁からスタート!

アーケード街にはたくさんの七夕飾りがあります。

最初のアーケード街は「ハピナ名掛丁」と呼ばれています。

昨今は仙台七夕祭りの飾りも外注のようで寂しくなりましたが、昔からの老舗店等では手の込んだ手作り作品も飾ってあります。

仙台七夕の七夕飾り

七夕飾りには「○○賞受賞」といった目印もあるので、そういったものを中心に見て行くと楽しいでしょう。

オススメの仙台市民定番のおやつ「阿部蒲鉾のひょうたん揚げ」

ハピナ名掛丁を歩いて、一個目の横断歩道を渡ります。

次は、クリスロード商店街です。

ここも飾りを楽しみながらひたすら歩いて下さい。

すると、信号の手前「向かって左側」に阿部蒲鉾のひょうたん揚げが売っています。

一本200円。仙台駅構内にもありますが、こちらで召し上がっても良いでしょう。

アメリカンドックのようなものでとても美味しいですよ。

1歳児後半~2歳児もOK!子供と行くお食事!おすすめスポット

小さいお子様連れだと

「落ち着いて食べるかなぁ」

「騒いだら困るな」

「ゆっくり食事してもせかされないところが良いなぁ」

とか思いませんか?

どうしてもこじんまりとした小さなお店だと入りにくいですよね。

そこでオススメのファミリーレストランをご紹介します。

先のひょうたん揚げを左に見て、横断歩道を渡らず左に歩くと、角にイオンがあります。

そこのレストラン街に「ビックボーイ」というファミリーレストランがあります。

ここは席数も多くて、割と空いています。

お子様ランチもあります。

我が子はここが外食デビューだった気がします。

確か、1歳になってすぐくらいだったので、味が濃くてあまり食べなかったような気がします。

確か、ゼリーは食べた(笑)

2歳児、3歳児なら余裕で大丈夫でしょう。

1歳児は水など使ってうまく調整して食べさせてくださいね。(あまり食べないかも知れませんが、わが子は緊張したのかも)

※阿部蒲鉾店手前からもイオン入り口がありますので、そちらからも入場できますよ。

藤崎前が記念撮影スポット

ひょうたんあげを食べたら、横断歩道を渡りましょう。

次は「まーぶるろーど」と言われています。

少し歩くと、左側に藤崎百貨店があります。

仙台では老舗な百貨店です。

ここに、毎年とても綺麗な七夕飾りが飾られます。

ここで記念撮影はいかがですか?!

仙台七夕藤崎前

仙台初売りで有名な「お茶の井下田」で抹茶ソフト♪

仙台駅を背後に見て、藤崎百貨店の前の綺麗な飾りを見て写真でも撮ったら、右に進んでいきましょう。

歩いてすぐ右側には仙台初売りで有名な「お茶の井下田」がありますよ。

8月は例年暑いので是非ここのソフトクリームを食べてください!

抹茶ソフトクリーム」が絶品ですよ。

その近辺には蒲鉾で有名な「鐘崎」もあります。

ここの七夕飾りも綺麗ですよ。必見です。

仙台七夕鐘崎前

次の横断歩道を渡ってどんぐりガーデン共和国へ

井下田でソフトを食べたら、次はくじ引きはいかがですか?

井下田を過ぎてそのまま直進すると、フォーラスというファッションビルが見えてきます。

その交差点をディズニーストア側へ横断して、そのままアーケード街を直進していって下さい!その先、左側にある、どんぐりガーデン共和国をご紹介します。

七夕や仙台初売りや仙台初売りで行われるどんぐりガーデン共和国の「どんぐりくじ」です。

「スタジオジブリ」に関するグッズを売っているお店です。

一回500円と、少しお高いものの、最低でも500円のそこそこ立派なタオルが当たります。

そのタオルも「ジジ」や「トトロ」などが刺繍されていて、かわいいです。

我が家は、そこで子供にクジ引きさせるのが恒例行事となっていまして、今回は9等でした・・・末等。でもタオルに喜んでくれました。

くじ運が良いのか、過去に2等や3等等をあてている私です。

だからまた楽しくて毎年やってます!

カキ氷や、イタガキのカットフルーツ

息子が2歳の時、他の子供がかき氷を食べているのをじーっと見つめ、食べたそうにしてたので、かき氷デビューさせました。

カキ氷や、冷やしたきゅうり、もちろんドリンク等、色々な食べ物や飲み物がアーケード街にはたくさんありますよ。

仙台特有の物をご紹介してきましたが、もう一つココも紹介しておきます。

イタガキのカットフルーツです。

パイナップルやメロンを冷やして売っています。

どちらも確か100円でした。

ここのフルーツは美味しいと有名ですよ。

2歳児、3歳児以上の子供と行くなら「菜々家」はいかが?

2歳の時、3歳の時と気に入って2回行っているのが「かき徳玉澤ビル」にある「菜々家」です。

どんぐりガーデン共和国を過ぎてすぐ左側のビルの地下です。

三越の向かい側になります。

お子様ランチもあります。

(確か、ハンバーグセットとからあげセットがありました。)

七夕期間中でも、ちょうどタイミングが良くすぐに座れました。

オーダーからでてくるまでも忙しい期間中にも関わらず、割と早いように思いました。

惣菜が食べ放題で、豆腐や茄子など美味しかったです。

食材も無添加等にこだわっているようですよ。

感じも良くてとても良いお店ですよ。

ちなみに2歳児の時は、わが子はちょっと落ち着きがまだ無くて大変でした(汗)

2歳児の時の息子の様子

お家ではそれなりに落ち着いて座って食べるようになってきていたのですが、初めてのお店で緊張したのか、それとも珍しくて探検したいのかじっとしません・・・。

「あっち行く」と騒いでみたり。一人で椅子に座っていたのですが、あまり落ち着きないので膝に座らせてみると今度は「でましたよ、ひねり

体をひねって脱出を図る我が子。

んー!」とかいいながら。

しょうがないから惣菜を取りに行ってつなぐ。

あまりうろちょろするのは迷惑がかかりますしね。

なんとか「惣菜の豆腐」をえさにつないでおきながら、いざ注文したメニューが届きました。

この惣菜つなぎができるのが素晴らしいんですよ(笑)

忙しいのにオーダーから出てくるまで結構早いんですよ。

問題なのはわが子な訳で。

「やったーこれで大丈夫かな?!」

「アンパンマンふりかけもあるよー!!」と盛り上げる夫婦 

しかし今度は緊張してるのかあまり食べないんですよ。

美味しいのに。

いつもはかなり食欲旺盛なのにね。

あまり食べず、子供も落ち着かないので、急いで食べてお店を後にしました。3歳になったらもう少し味わって食べられるかなぁ。

帰宅後

「ばなな!」

やっぱり腹へってんじゃん。緊張してたかい 意外に繊細なのね笑

帰り方

お子様が途中で疲れたら、仙台市営地下鉄で仙台駅まで帰ってきて下さい。

  • 藤崎から仙台駅に帰りたい場合

まず藤崎の七夕飾りを見て疲れて帰るという場合、藤崎を左に曲がってください。

七夕をもっと見たいなら、右、帰るなら左ですよ。

すぐに青葉通り一番丁駅があります。

  • 「菜々家」で食事をしてから「どんぐりくじ」などをしてから帰るなら

どんぐりガーデン共和国から菜々家方面に歩いていくと「定禅寺通り」という道路にぶつかります。そこに「勾当台公園駅」がありますので、そこから仙台駅まで帰れます。

まとめ

仙台市民には親しまれている定番コースをご紹介しました。

小さいお子様連れでのご旅行なら無理をせずに、仙台七夕祭りで楽しい思い出を作ってくださいね!

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする